【シェア読書:483冊目】人を操る禁断の文章術(DaiGo)

【人を操る禁断の文章術】
メンタリスト・DaiGo氏が、メンタリズムの「人心掌握」「大衆煽動」のエッセンスを文章に応用し、読み手の心を自在に操る「メンタリズム文章術」を紹介する一冊。人はなぜ動くのか?

■この本の紹介文

自分の書いた文章で、読んだ相手に素晴らしいことが起こる。
想像しただけで、ワクワクしませんか?

 

本書は、読み手を行動へ導いてこそ文章にはじめて存在価値が生まれると提起し、メンタリズムのエッセンスに基づく、相手の心理を先回りした文章術を紹介する一冊。

 

文章を誰のために書くのか。
そのことを、改めて考えさせてくれる本です。

 

その上で、あなたの文章を飛躍的に向上するテクニックが学べるようになっています。
書くべき内容と書き方が明確になります。

 

学ぶ内容は、つぎの3つのステップです。
ステップ1:「書かない」3原則を唱える
ステップ2:7つのトリガーから1つ選ぶ
ステップ3:5つのテクニックで書く

 

この3つのステップを学び終えたとき。
あなたの文章で、読んだ相手を良い方向に導いていくことでしょう。

 

◆読み手を幸せにする文章術

■本がわかる!15の要約ポイント

「心が動かされる」とは、よく言われますが、いい文章を読んだとき、私たちの心で「何が」起きているのでしょうか。
そのとき私たちは文章に散りばめられた言葉に反応し、頭の中にあるイメージをふくらませ、対象について想像し始めます。
そして、そのイメージは、とくに行動のための原動力になります。
これが、文章に秘められた「人の心を動かす力」の正体なのです。

 

◆人を操る文章のしくみ
読む→言葉に反応する→想像する→行動を起こす

 

私たちは想像力のスイッチを”カチッ”と入れられると、あとは勝手に行動へと移してしまう

 

目標は、文章化されることでより明確になり、達成しやすくなることは、すでに「心理学」でも証明されています。
目標をなんとなく持ってしまうよりも、文字にすると、目標を達成することに固執するようになる

 

●心を動かす文章に共通する3つの原則
1.あれもこれもと書き過ぎないこと
2.きれいな文章を書こうとしないこと
3.自分が書きたいことを書かない

 

どのように書けば読み手が「それをしてもいいかな?」「ぜひそうしたい!」と思うのか、を考える

 

心を動かすエンジンは相手の中にしかなく、文章はそのスイッチを押すための道具に過ぎません。
そして、スイッチは指先1つで押せるように、文章もまた、短く、説明しすぎない簡潔なものでいい

 

刺さる言葉はあなたの中にではなく、相手の心の中にある

 

人は「自分の欲求と関連したことが書いてある」と気づいたら、すぐに目の前の文章を読もうとし始める

 

魅力的なキーワードを散りばめる→読み手がキーワードに気づく→読もうと思う

 

●相手が動く7つのトリガー
トリガー1:興味
トリガー2:ホンネとタテマエ
トリガー3:悩み
トリガー4:ソン・トク
トリガー5:みんな一緒
トリガー6:認められたい
トリガー7:あなただけの

 

●4つの人の悩み(HARM:ハーム)
H:Health(健康、美容)
A:Ambition(夢、将来、キャリア)
R:Relation(人間関係、結婚、恋人、会社)
M:Money(お金)

 

●5つのテクニック
1.書き出しはポジティブに
2.なんどでも繰り返す
3.話しかけるように書く
4.上げて、下げてまた上げる
5.追伸をつける

 

一度も「繰り返す」を使わないときの説得力を基準にすると、3回の繰り返しによって46%、10回の繰り返しによって82%も説得力が向上する

 

観察し、研究し、言葉を変えていく。これが伝え方のトレーニングとなる

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【483-1】「自分の文章で人を幸せにできる」と考えて書く

【483-2】5つのテクニックを意識して文章を書く

【483-3】7つのトリガーを文章に盛り込むように書く

 

■ひと言まとめ

自分の書いた文章で、相手が笑顔になる幸せ。

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】人を操る禁断の文章術
【著者名】DaiGo
出版社かんき出版
【出版日】2015/1/21
オススメ度★★★★☆
こんな時に書く力を身につけたいときに
キーワード文章力心理学ことばのチカラ
【頁 数】224ページ
【目 次】
第1章 文章が持つ力は∞(無限大)
第2章 「書かない」3原則で人を操る
第3章 人を動かす7つのトリガーで、何を書けばいいかもう悩まない
第4章 あとは、5つのテクニックに従って書くだけ

 

この本が、あなたを変える!

 

DaiGoさん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

ここまで読んで、ちょっと目が疲れたなと思ったらこちらを!!

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【シェア読書:483冊目】人を操る禁断の文章術(DaiGo)
Author Rating
41star1star1star1stargray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る