【書評:460冊目】ずるいえいご(青木ゆか×ほしのゆみ)

【スーパーサラダって何か分かりますか?】
英語講師・青木ゆか氏とまんが家・ほしのゆみ氏が、『ずるいえいご』と題して、今の英語力だけでも英語は劇的に向上すると提起し、自信が蘇る英会話術を解説する一冊。

■書籍の紹介文

あなたはすでに英語を話せます。
こういわれたら、あなたはどうおもいますか?

 

本書は、「すてる」をキーワードに、今の英語力だけでも英語は劇的に向上すると提起し、いままでとは一線を画す英会話術を解説する一冊。

 

「すてる」とは、なにをすてるのか。
まずは、つぎの4つをすてようと著者は述べます。
・完璧
・直訳
・暗記
・正解を求める

 

この「すてる」を身につけてこなかったために、英語ができなかったのです。
つまり、「すてる」方法さえ身につければ、すぐに英語は話せるようになるのです。

 

ちなみに、英語をペラペラと話すアメリカの5歳児。
彼らが使っているのは、日本の中学生レベルの1000単語といわれています。

 

そう、英語を話せる素地はすでに誰もがもっているのです。
「すでに英語は話せるんだ」という自信も取り戻す必要があります。

 

『4つの「すてる」方法』と『「すでに英語は話せるんだ」という自信』。
これさえ身につけられれば、それまでが嘘のように英語がスラスラ話せるようになるのです。

 

本書ではこの点を、楽しみながら学べるよう解説していきます。
ポップなまんがや口語調の解説が、学習の堅苦しさを取り除いてくれます。

 

あれもこれもと英語を溜め込む学習はもうやめましょう。
「すてる」ことで身につく、ずるい英語をこの機会にぜひ!

 

◆英語はすでに話せるのだ!

ずるいえいご
青木ゆか×ほしのゆみ 日本経済新聞出版社 2014-7-26
売上ランキング(公開時):ー
Amazonで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

「こういう意味の単語があるはずだ」と思い込んで、インプット中心になるのではなく、アウトプット=「いかに伝わるか」を考えてみてください。

 

「英語を話せるようになる」のではなく、「英語を話せることを知る」

 

何が「正解」なのかじゃなく何なら自分は言えるのか

 

残りの8割はニュアンスとしてすててみて!2割で話しても8割相手に伝わります

 

大人語は、日本もアメリカもおよそ5万語!!長い年月をかけて覚えるものです
アメリカでは5歳でも英語はペラペラ
使ってる言葉は約1000語
日本では中学生で習うレベルです

 

「直訳」をすてて!
映像から英語にできそうなところを探してみて!

 

わからない単語、直訳に固執しないこと

 

出来事・事実・発言ベースで

 

「8割すてる」「大人語をすてる」「直訳をすてる」「抽象語をすてる」という4つの柱は密接に関係している

 

That reminds me 〜
 :それで思い出したんだけど〜
Speaking of 〜
 :〜と言えばさあ
I was wondering 〜
 :お願いするときにコレではじめると自然

 

What do you call
 :何て言ったっけ〜
How do you say
 :どう言うんだっけ〜
I forgot the name
 :名前忘れちゃったな〜

 

困ったら、とりあえず I mean〜

 

インプットはたくさんしたけどアウトプットを全くしていないので、引き出しから出て来ない

 

自分が興味のある専門分野に絞って学んで、それを応用していくのが一番の近道

 

私がおすすめしているのは、自分の専門分野や、過去の体験を10分程度のプレゼンテーションにしてみること

 

■【実践】3個の行動ポイント

【460-1】英語で1分間エピソードを話すトレーニングをする

【460-2】自分の専門分野を英語で学ぶ

【460-3】1日1文、英語で表現するトレーニングをする

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】ずるいえいご
【著者名】青木ゆか×ほしのゆみ
出版社日本経済新聞出版社
【出版日】2014/7/26
オススメ度★★★★☆
こんな時に明日の語学力を磨きたいときに
キーワード英語伝える思考
【頁 数】191ページ
【目 次】
Part1 話せることを知る「6つの心構え」
Part2 言い換えの原則「4大柱」
Part3 魔法のボックス 言い換えトレーニング編
Part4 魔法のボックス 応用編

 

この本が、あなたを変える!

ずるいえいご
青木ゆか×ほしのゆみ 日本経済新聞出版社 2014-7-26
売上ランキング(公開時):ー
Amazonで探す 楽天で探す

青木ゆかさん、ほしのゆみさん
素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【聴いてね♪】書評ラジオ番組
「米山智裕のBook of the Week」

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る