【書評:1874冊目】午後3時に食べるだけダイエット やせるスイーツ(工藤孝文)

【我慢するほど食べたくなるアナタへ】
ダイエット外来医師・工藤孝文氏が、『午後3時に食べるだけダイエット やせるスイーツ』と題して、3つのルールで叶える、人生が楽しくなる魔法のダイエット法を解説する一冊。

■書籍の紹介文

我慢しようとするほど食べたくなる。
そんな衝動にかられたことはありませんか?

 

本書は、我慢からくるストレスこそダイエットには大敵だと提起し、3つのルールで叶える、スイーツも楽しめる魔法のダイエット法を解説する一冊。

 

患者数は10万人以上、ダイエット成功率は99%超。
この数字を可能とするダイエット方法がまとめられた本。

 

キーワードは2つ。
ストレスを与えないこと」と「制限を加えないこと」。

 

わたし達の体は、もともと太るようにプログラミングされています。
飢餓に負けず生存し続けるために刻まれた、”生物としての本能”です。

 

食べることを制限する。
スイーツを我慢したり糖質制限したりしてストレスを感じる。

 

ダイエットをするうえで、「仕方ない」と頭では理解できる行為。
これらは、わたし達の体にとって、まさに”飢餓のサイン”になってしまうのです。

 

だから、『我慢しようとするほど食べたくなる』という失敗につながってしまうわけです。
生き残るために、もっと食べろ、もっと食べろ、と理性では抗えない本能の命令が優先されるからです。

 

こうした、生理現象をまずは理解し受け入れること
ダイエットを成功させるには、ここが重要になります。

 

受け入れができないと、「自分は意思が弱い」などと不必要な自己嫌悪を抱えることになりかねません。
これでは、精神的にも身体的にも余計に不健康になってしまいます。

 

では、アナタが同じ過ちを犯さず、健康的にやせるにはどうすればいいか。
考え抜いた結果に著者がたどり着いたのが、『午後3時にスイーツを食べる』という方法です。

 

おもわず眉間にシワが寄ってしまいますよね。
でも、生理現象に照らし合わせると、理にかなった方法であることを示していきます。

 

すぐに自宅で作れる、「やせるスイーツ」のレシピも10品収録
テレワーク中の息抜きにも最適だと感じます。

 

ストレスを抱えて悩むのが、一番よくありません。
『午後3時にスイーツを食べる』だけで、やせる方法がココにあります。

 

◆否定を捨てよう。

午後3時に食べるだけダイエット やせるスイーツ
工藤孝文 秀和システム 2022-6-18
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

はじめに、みなさんに知っていただきたいことは、どんな食べ物も、食べること自体も「悪」でも「敵」でもないということです。

 

午後3時に食べるだけダイエットは、「心の解放とストレス発散のために、私は食べ過ぎている」という事実を受け入れることからはじめます。

 

●ムリなくやせるための”5つのポイント”
①自分を責めずに許す・認める
②糖質をムリに制限しない
③スイーツを制限したり我慢したりしない
④罪悪感・自己嫌悪・自己否定を捨てる
⑤スイーツでセロトニンを増やす

 

●午後3時のスイーツでやせる”3つのルール”
ルール1:午後3時にスイーツを食べる
ルール2:コーヒーといっしょにスイーツを食べる
ルール3:楽しみながらスイーツを味わう

 

BMAL1(肥満遺伝子)の活動が、もっとも落ち着くゴールデンタイムは午後3時の前後1時間!
スイーツは午後2時から4時のあいだに食べれば太りにくいのです。

 

ただし、ポイントは食べ過ぎないこと。
お腹を満たすことが目的なのではなく、午後3時のスイーツは、心を満たすのが最大の目的です。
食べ過ぎると、脂肪として蓄積されてしまいます。

 

最新の研究をベースにした食べる順ダイエットの新常識では、肉→野菜→ご飯です。
この順番で食べると、次のような素晴らしい5つのやせ効果があります。
・代謝がアップ
・血管が広がり血流アップ
・消化がゆっくりになり、お腹が空きにくい
・食欲がダウン
・脂肪分解がアップ

 

3時のスイーツでスニッカーズを試してみてください。

 

太りにくい正しい食事法は、「ゆっくり味わいながら、よく噛んで食べる」です。
この習慣を身につけるのにおすすめなのが、ガムです。
ガムには、やせるための5つの効果があります。
①満腹中枢が刺激される
②消化を促進する
③内臓脂肪が減る
④緊張感を緩和し副交換神経が優位になる
⑤ぐっすり眠れる
ガムを噛むのは「食事前」がおすすめです。

 

★マシュマロチョコのシリアルバー
<材料>約15cm×10cm容器
・バター:10g
・マシュマロ:50g
・チョコレート:50g
・グラノーラ:50g
・ピーナッツ:50g
<作り方>
(1)ピーナッツは包丁で粗く砕く。
(2)フライパンを弱火で熱し、バターを入れる。溶けたら、マシュマロとチョコレートを加えて混ぜる。
(3)マシュマロとチョコレートが溶けたら、グラノーラと(1)を加えて混ぜ、火を止める。
(4)容器にオーブンシートを敷き、(3)を移す。粗熱が取れたらラップをして、冷蔵庫で冷やす。
(5)お好みの大きさに切る。

 

3時のスイーツ時間をつくることを念頭に仕事に取り組むと、朝から仕事に集中できます。
時間コントロールも上手になり、能率が上がります。
また、職場での楽しみが1つ増えることで、仕事へのモチベーションもアップします。
スイーツによる幸せホルモン効果もあって、帰宅後の食欲暴発を防止します。

 

日本人の1日あたりの炭水化物の摂取基準量は320グラムで、生きる上では不可欠な栄養素です。

 

眠らないと、糖の代謝が低下し、血糖値が上昇します。
食欲を抑制するホルモン「レプチン」が減り、同時に食欲を増進させる「グレリン」が増える傾向にあるのです。
睡眠不足だと食欲が25%増すという研究結果もあります。

 

食物繊維を手軽にとるなら、レタスやきゅうりなどのサラダよりも、ご飯がいいんです。
白米でも、そこそこ食物繊維はとれますが、ベストは雑穀米です。
ふだんの白米に雑穀類を混ぜると、さらに効率よく食物繊維がとれます。
もち麦には、レタスの約12倍も多く含まれているのです。

 

ご飯は冷たいほうがやせやすくなります。
お米などのデンプンが含まれる食べ物は、冷ますとデンプンがレジスタントスターチという難消化性デンプンに変化します。
レジスタントスターチは、食物繊維と同じように腸内環境を整えたり、内臓脂肪の増加をおさえたりする効果が期待できます。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【1874-1】スイーツは、午後2〜4時の間に、コーヒーと一緒に楽しむ

【1874-2】食事はミートファースト(肉→野菜→ご飯)を心がける

【1874-3】極力、ご飯は雑穀米で食べる。

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】午後3時に食べるだけダイエット やせるスイーツ
【著者名】工藤孝文著者情報
出版社秀和システム
【出版日】2022/6/18
オススメ度★★★☆☆
こんな時に健康的な人生を送りたいときに
キーワード食生活健康法ダイエット術
【頁 数】128ページ
【目 次】
第1章 太るのは糖質ではなくストレスが原因だった
第2章 午後3時のスイーツでやせる驚きのしくみ
第3章 最低限これだけは知っておきたい やせるための正しい知識
第4章 午後3時に食べるだけ やせるスイーツ【レシピ】
第5章 私の午後3時に食べるだけダイエット成功体験談

 

この本で、あなたは変わる!

午後3時に食べるだけダイエット やせるスイーツ
工藤孝文 秀和システム 2022-6-18
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

工藤孝文さん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2022年 7月 07日

QRコード

PR



ページ上部へ戻る