【書評:1759冊目】1週間で脂肪肝はスッキリよくなる(栗原毅)

【人体最大の臓器ゆえに、肝臓は健康の”肝”】
栗原クリニック東京・日本橋院長/栗原毅氏が、『1週間で脂肪肝はスッキリよくなる』と題して、脂肪肝は万病の元と警鐘を鳴らし、肝臓の健康改善法を指南する一冊。

■書籍の紹介文

脂肪肝。
どういう状態のことを指すか、きちんと説明できますか?

 

本書は、脂肪肝さえ防げれば生活習慣病にならないと提起し、臨床データや科学的な研究結果に基づいた、脂肪肝を自分で改善予防する方法を指南する一冊。

 

脂肪肝とは。
肝臓に中性脂肪が溜まりすぎる”病気”であり、推定患者数は3000万人(日本人の4人に1人!)。

 

脂肪肝を放置すると、肝炎や肝硬変、肝臓がんへと発展する恐ろしいものなのです。
それにもかかわらず、世の中の空気感も含め、あまり深刻に捉えている人が少ないように感じます。

 

ぜひ、本書を読んで”健全”な危機感をもちましょう
芽生えた危機感が、肝臓の健康状態を労る気持ちを育むからです。

 

あくまで”健全”、過度に恐れたり不安になったりする必要はありません。
なぜなら、脂肪肝はなりやすい一方で、治りやすいという特徴がある病気だからです。

 

取り組む姿勢や個人差はあるとおもいます。
著者の指導実績では、軽度の人なら1週間、中程度の人なら3週間ほどで、改善の変化が現れるとのことです。

 

要するに、自分で意識できるかどうかが非常に重要だということです。
意識せずに放置すれば重大な健康リスクをもたらし、意識して改善すれば一生ものの健康生活が手に入るのです。

 

紹介されている改善予防の方法についても、まさに意識次第のものばかりです。
日々の食生活や運動にどれだけ取り入れられるかで、5年後10年後の健康が決まるのです。

 

くり返しますが、改善予防の方法は意識次第のカンタンなものばかりです。
効果が現れるのも早いわけですから、この機会に自分で試して実感してみてください

 

◆肝臓が健康なら、一生健康!

1週間で脂肪肝はスッキリよくなる
栗原毅 三笠書房 2020-4-22
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

脂肪肝は、放置すると、肝炎、肝硬変へと進行する恐ろしい病気です。
最悪の場合、肝臓がんになります。

 

BMI25以上ならほぼ100%脂肪肝

 

脂肪肝が怖いのは、放置すると、高血圧、糖尿病、腎臓病、心筋梗塞、脳梗塞、痛風、認知症、歯周病といった生活習慣病の始まりになるからです。
これらの病気が発生する前の兆候として、脂肪肝が現れることが明らかになってきたのです。

 

糖尿病と脂肪肝は、さらに歯周病とも負のスパイラルを形成している

 

「糖質ちょいオフ・ダイエット」は、具体的には、こんなことをします。
・ご飯OK。ただ、小ライスにするなど控えめにする
・お酒OK。ただ、シメのラーメンは避ける
・カロリーは気にしない。糖質の低い食べ物を選べばOK

 

一日の糖質摂取量の基準値は、男性250g以内、女性200g以内です。
軽めの脂肪肝なら、1週間ほど糖質ちょいオフ・ダイエットをするだけで、かなりの改善が期待できます。

 

筋肉がすっかり衰えてから鍛えるのは至難の業です。
若いころから、糖質を控えめにし、たんぱく質を十分に摂取して、運動をするようにしてください。
それがフレイル(虚弱)を防ぎ、脂肪肝を改善することにもなるのです。

 

高カカオチョコレートは多くの有効成分を含んでいますが、脂肪肝や生活習慣病に最も良いのは、カカオポリフェノールです。

 

小分けで市販されている5gの高カカオチョコレートを、一日に5回、合計25g食べるようにするのがベストです。
高カカオチョコレートには、食物繊維も豊富に含まれます。
糖の吸収をゆるやかにするという食物繊維の効果を生かすために、朝昼晩の食前に3回食べるようにしてください。
さらに、食間に2回、少し空腹を感じたときに食べるといいでしょう。

 

適量を守っていれば、休肝日はいらないとさえ、私は考えています。
適量とは、純アルコール量で40gまでです。
具体的なお酒で示すと、次のようになります。
・ビールなら中瓶まで2本まで
・日本酒なら2合まで
・ワインならグラス3杯まで

 

早食いをせず、ゆっくりと食べる。1口につき30回噛む。
そして、ご飯から箸をつけない。野菜か肉から食べる。

 

脂肪を燃やす働きのある「成長のホルモン」の分泌が、午後10時から午前2時の間に最大になるためです。

 

スロースクワットは、一般的なスクワットとは、少し違います。
①足を肩幅より少し広めに開く
②5秒かけて、ゆっくりとひざを曲げ、腰を落としていく
③そこで動きを止めず、すぐに5秒かけて、ひざを伸ばして上体を上げる。
④もとの状態に戻ったら、休まず、またすぐに①から③を繰り返す
①〜③を5回繰り返して、1セットとします。
合計50秒間、動きを止めずに、ゆっくりと力を入れ続けるわけです。

 

一日の目標は、日常の歩行も含めて、8000歩にしましょう。

 

「千里の道も一歩から」といいます。
健康生活を手に入れるには、「千里」を行くような苦行は必要ありません。
しかし、「一歩」は必須です。
どうか、まずは一歩を踏み出すことで、健康な生活を手に入れてください。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【1759-1】「果糖ブドウ糖液糖」が入っている飲料は極力飲まない

【1759-2】食前食間の1日5回、5gずつ高カカオチョコレートを食べる

【1759-3】1回3セットのスロースクワットを、朝晩の1日2回行う

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】1週間で脂肪肝はスッキリよくなる
【著者名】栗原毅著者情報
出版社三笠書房
【出版日】2020/4/22
オススメ度★★★☆☆
こんな時に健康的な人生を送りたいときに
キーワード健康法食生活生活習慣術
【頁 数】193ページ
【目 次】
第1章 脂肪肝は、自覚症状がないから怖い!
第2章 9割の生活習慣病は、脂肪肝から始まる
第3章 たった1週間で、肝臓はグッとよくなる
第4章 効果抜群!「チョコ」と「お酒」の新健康習慣
第5章 食べ方を変えると、治療も予防も両方かなう!
第6章 ストレスゼロ!軽い筋トレで「低脂肪体質」になる

 

この本が、あなたを変える!

1週間で脂肪肝はスッキリよくなる
栗原毅 三笠書房 2020-4-22
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

栗原毅さん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

QRコード

PR



ページ上部へ戻る