【シェア読書:003冊目】ワーキングカップルの人生戦略(小室淑恵×駒崎弘樹)

b003
【仕事と育児、悩んでいませんか?】ワークライフバランスの専門家・小室淑恵氏と、病児保育が専門の社会起業家・駒崎弘樹氏のコラボレーション本。これからの”共働き”カップルの善き教科書になる一冊!必見!




===================
書籍情報
===================
【書籍名】2人が「最高のチーム」になるーーワーキングカップルの人生戦略
【著者名】小室淑恵×駒崎弘樹
【出版社】英治出版
【出版日】2011/6/23
【推薦度】★★★★☆
【対象者】将来について考えたいときに
【頁 数】256ページ
【目 次】
序章 あなたの「結婚観」はバージョンアップしたか?
第1章 コミュニケーション戦略
第2章 時間戦略
第3章 妊娠・出産戦略
第4章 育児戦略
第5章 お金戦略
終章 ワーキングカップルを続けるために

===================
本書を読む理由
===================

・タイトルに惹かれたから

・これからの時代に読んでおくべきと感じたから

・今後の生き方のヒントになると感じたから

 

===================
1分間紹介文
===================

 

小室淑恵さんは、株式会社ワーク・ライフバランス社長
駒崎弘樹さんは、認定NPO法人フローレンス代表理事

 

「仕事」と「生活」のバランスを考えて、いかに良い社会・良い人生を築いていくかを、それぞれの分野で先頭にたって行動している2人のコラボレーション本。

 

世の中の価値観が変化する中、ワーキングカップルは増えこそすれ、減ることはないでしょう。この過渡期ともいうべき時代に、先頭にたって実践している二人の話には一定の説得力がある。

 

手本となるべき存在がいない中で、皆が苦しみ思考錯誤している時代。ぜひ本書を手元において、じっくり読んで、考えてみてください。

 

きっと前向きになるヒントに出逢えるでしょう!

 

2人が「最高のチーム」になるーーワーキングカップルの人生戦略

 

===================
Key Phrase(15の気に入った一文)
===================

 

共働きであることはもはや「必然」の流れなんですよね。共働きであれば、夫婦のどちらかがリストラにあっても、転職や起業をするにしても、一定期間は相手の収入で生活できるのでリスクが軽減される。人生に「保険」をかける意味でも、二人とも働いていたほうがいい

 

人生の窮地と「カッコワルイ」自分の姿を好きな人の前でさらけ出すことで、ようやく「夫婦はパートナーなんだ」と腹の底から理解することができた

 

新しい夫婦像 = 「テニスでダブルスを組む」ような関係

 

職場で見えるのはその人の生活の一面に過ぎません。仕事と家庭の両方の事情を知る先輩の存在は、仕事を続けていく上での大きな味方となるはず

 

「正しく、かつ、お互いが得をする提案をしなくてはならない」、さらには相手が負の感情ではなく、「それならやってみようかな」というポジティブな感情で受け止めるような言い方をしなくてはならない、というわけです。これだけやって、はじめて人は行動を変えることが出来る

 

「家庭をマネジメントできない人が、どうして人生をマネジメントできるのか!」

 

男性が妊娠・出産において肝に銘じるべきは、主役は妻であり自分はサポート役なのだ、という状況認識

 

育児休業は、取る側とほかのメンバー双方にとって、新たなチャンスと成長の機会をもたらすもの

 

妊娠中に人のネットワークと情報源を確保しておきましょう

 

母親が育児を抱え込まないこと、早めに夫の役割と出番をつくること。このスタートダッシュがあとから効いてくる

 

「ふだんの練習」をこなしていない父親が「いざというとき」に力になるなんてことはあり得ない

 

基本としては公平な家計分担を目指しましょう

 

家計を安定させ、貯蓄を増やすためにもっとも確実な方法は、投資でも運用でもなく、「夫婦とも健康でいて、きちんと働き続ける」こと

 

給与が上がらない今の時代、貯金の額だけを理由に結婚を先延ばしにするくらいなら、さっさと結婚して二人で貯金をはじめたほうが合理的

 

私たちは家族や大切な人たちの存在によって働くことが可能になっている。決してその逆ではない

 

===================
Take Action(実践ポイント)
===================

 

●日常と離れたテーマで「まじめな話」をしてみる(価値観の把握)(月に1回)

 

●会話をするときは相手に集中する

 

●共通の体験機会を設ける(月に1回)

 

●2人について話し合う「2人ミーティング」を開催(月に1回)

 

===================
今日の一言
===================

ひとりじゃない。

 

===================
編集後記
===================
本日もここまでお読み頂きありがとうございました。

サイト開設して3冊目。
思考錯誤の日々。なんでも自分で作れるのは使えるけど、楽しい♪

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

読書習慣の専門家
米山智裕

感謝!

 

===================
今回紹介した本
===================
2人が「最高のチーム」になるーーワーキングカップルの人生戦略

b003

小室淑恵さん、駒崎弘樹さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^0^)/

 

===================
読了までの時間
===================

01時間27分。
カフェでじっくりと。

 



 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る