【シェア読書:022冊目】上位20%に入れる人だけが一生成功する(横山信治)

b022
【組織サバイバル術!】会社員として、組織でどうやって生きていくのか。横山信治氏が、この永遠のテーマに一石投じた一冊。あなたが上位20%に入るために必要な成功法則を、諭すような優しさで語りかけます。



===================
書籍情報
===================
【書籍名】上位20%に入れる人だけが一生成功する
【著者名】横山信治
【出版社】大和書房
【出版日】2013/6/29
【推薦度】★★★☆☆
【対象者】働き方を考えたいときに
【頁 数】160ページ
【目 次】
1 成功法則−上位20%の人は、成功し続ける
2 コミュニケーション力:上位20%の人は、「えこひいき」されている
3 考える力:上位20%の人は、選択と集中ができる
4 時間力:上位20%の人は、「忙しい」と言わない
5 モチベーション力:上位20%の人は、全速力でタバコを買いに行く

 

===================
本書を読む理由
===================

・横山さんからの献本

 

===================
1分間紹介文
===================

 

本日ご紹介する一冊は【上位20%に入れる人だけが一生成功する

 

著者は、横山信治さん。
SBIモーゲージ株式会社役員であり、幼少期は笑福亭松鶴師匠の10番弟子として落語をやられていたという特徴ある経歴の方です(ちなみに、11番弟子が笑福亭鶴瓶さん!!)。

 

いかに、会社人としての「心」を育むかについて優しくあなたに語りかけます。

 

ただ成功するためではありません。幸せになるための「心」を是非感じてください!

 

b022

===================
Key Phrase(15の気に入った一文)
===================

 

●上位20%の人物像とは
 1.えこひいきされる
 2.選択と集中ができる
 3.「忙しい」と言わない
 4.全速力でタバコを買いに行く

 

上位20%に入るために一番重要なことは「自分を知る」こと

 

自分を知るとは、「自分から見た自分を知る」ことではありません。「他者から自分がどのように見られているか」を知ることです。

 

「えこひいき」される人の特徴は、
− 宴会の世話役を引き受ける
− 電話を一番に取る
− オフィスを掃除する
− 面倒な仕事を、率先して引き受ける
つまり、人が嫌がることを率先してするのです。

 

味方の応援は限定的
敵は自分の利益を度外視して相手を蹴落とそうとする

 

●敵をつくらないための行動
・嫌いな人の負の部分を見ないようにして、ニュートラルになる
・誰に対しても平等に接する
・先輩や仲間を立てる
・人に親切にする
・人が不得手なことや、敬遠することを率先して行う

 

する時は無心で。そして真剣に。結果を考えず、相手を喜ばせたもの勝ちです。

 

常に逆の答えを想定する練習をする

 

「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残るのは、変化できる者である」(チャールズ・ダーウィン)

 

不安を消すためには物事を俯瞰して見、リスク分析することです。
まず紙とペンを用意します。
これからしようと思っている行動を書きます。
当然、望むべき結果も書いてください。
失敗したときのリスクも書き出しましょう。

 

当たり前のように行動していることも、他の目的を兼ねられないか、棚卸ししてみると案外たくさんあるものです。(1つの行動に2つ以上の意味を持たせる)

 

「下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ。そうしたら、誰も君を下足番にはしておかぬ」(阪急電車の創業者・小林一三)

 

何が起こっても、「自分の責任」「必要だから起こった」と考える癖をつけると、生きるのが楽になります。

 

●偉人や成功者の共通点
1.プラス思考
2.読書家

 

本の利点はたくさんあります。本を読むことにより知恵、情報、洞察力を与えてくれます。また、精神を高めることもできます。先哲の経験をほんの数時間で自分のものにできるのです。こんなに素晴らしいことはありません。

 

●お薦め読書術
1.アウトプットを前提に読む
2.よい本は何度も繰り返して読む(S、A、B、C、Dのランク付)
3.目的とテーマを決めて読む

 

===================
Take Action(実践ポイント)
===================

 

【022-3】目標を実行するときは「いつ」「どのように」を明確にする

 

【022-2】嫌なことがあったらそれを書き出し、ポジティブな要素だけをすくい取る

 

【022-1】他人を観察するように自分を観察し、気づいたことを書き出す

 

===================
今回のまとめ
===================

物事は表裏一体。表を考えたら、裏にも気を配ろう!

 

===================
編集後記
===================
本日もここまでお読み頂きありがとうございました。

 

このサイトも徐々に習慣できてきました。
それにしても、Wordpressって自由度が高い分、難しいですね(^^;

 

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

読書習慣の専門家
米山智裕

感謝!

 

===================
今回紹介した本
===================

上位20%に入れる人だけが一生成功する

b022

横山信治さん、学び多い一冊をありがとうございます\(^0^)/

 

===================
読了までの時間
===================

00時間59分。
通勤電車で集中して。

 



 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る