【154冊目】読むだけですぐに売れ出す40の言葉(竹内謙礼)

b154
”販促は、永久に続くよ、どこまでも”カリスマ販促コンサルタントが送る、今すぐ実践可能な販促に関わる名言の数々。明日からお店を変えましょう?







==================
■本の概要
==================
【書籍名】読むだけですぐに売れ出す40の言葉 「お客」と「お金」を呼び込む商売の鉄則
【著者名】竹内謙礼
【出版社】日本実業出版社
【出版日】2013/3/22
【推薦度】★★☆☆☆
【目 次】
1 客の言うことを聞く店は潰れる。
2 簡単に集めた客は、簡単にいなくなる。
3 「しつこい」と言って離れた客は、追いかけなくてよし。
4 新規客には「お金」を。常連客には「愛」を。
5 富裕層は狙うな。
6 お店をリニューアルしたいなら、お客もリニューアルしなさい。
7 商売は「教育」。お客とは「共育」。
8 「口コミ」で売れる商品は、最初から売れる商品。
9 「知っているもの」を売るな。「知っている人」になれ。
10 入りづらい店は、すでに死んでいる。

――などの40の言葉を「お客」「商品・売り場」「キャッチコピー」
「チラシ・広告」「販促企画」「ネットビジネス」「商売の真理」の
7つのカテゴリにわけて収録しています

 

==================
■本の紹介文
==================
本日も、ご覧頂きありがとうございます。
米山智裕です。

本日ご紹介するのは、「販促のコツ」に関する一冊。

著者は、竹内謙礼氏。
楽天市場で2年連続ショップ・オブ・ザ・イヤー「ベスト店長賞」受賞した後、現在は販促コンサルタントとして活躍されている方です。

内容は、長期的な優良顧客をつかむための手法が中心であり、オーソドックスなつくり。

但し、
-40の言葉になるように非常に分かりやすくコンパクトにまとまっていること
-著者が得意とするキャッチコピーの手法
この2つにこそ、本書の価値があると思います。

販促活動のヒントに是非活用してみてください。

それでは、本編をはじめます。

 

==================
■読書ノート
==================
●「お礼のハガキ3通」の販促手法
「先日は商品をご購入いただき、誠にありがとうございました」
「その後、お買い上げいただいた商品の調子は、いかがですか?」
「お客様にぴったりの新商品が出ましたが、いかがですか?」

 

優良顧客になる素質があるお客さんというのは、大好きなお店からしつこいセールスを受けることを苦痛には思っていない人

 

富裕層よりも、お金を持っていない普通の人たちのほうが、じつはお金遣いが荒く、簡単な販促で商品を買ってしまうもの。

 

口コミで広まるためには、ある程度、数が売れていなければ、口コミで広めてくれる“宣伝マン”が生まれない。

 

価格競争に巻き込まれたくなければ、「知っているもの」を取り扱うのではなく、まずはお客さんにとって「知っている人」になる努力をしたほうがいい

 

「売れる場所」に「売れないもの」を置くのは、愚か者のすること

 

「牛スジ煮込みがとっても美味しいよ」

「5時間かけた牛スジ煮込みが美味しいよ」

 

「手続き簡単」

「手続き簡単!たったの3分」

 

●ネーミングに“地域名”を入れる
・六本木まんじゅう
・直江津うどん
・鶴岡チーズケーキ

 

一番大きく書くのは「電話番号」、一番小さく書くのは「会社名」

 

「父の日」は「母の日」ほどライバルが多くなく、父親に何をプレゼントするのか決まっていないお客さんが多いので、いろいろな商品やサービスが、購入対象になりやすい。

 

売れなければ「数量限定」。売れれば「期間限定」。

 

==================
■実践ポイント
==================

●お客さんの心理状態をとことん追求する

●何をされたら行動に移すのかをとことん考える

 

==================
■まとめ
==================

売る方も真剣なら、買う方も真剣。
相手を理解してこそ渡り合える。

 

==================
■編集後記
==================
本日もここまでお読み頂きありがとうございました。
ご覧いただいたことに感謝いたします。

今年もあと3日。
心を落ち着けて、振り返りましょう。
自分の心を、整えましょう。。。

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

 

==================
■今回紹介した本
==================

 

★ポチっとクリック頂けると更新の励みになります★

書評・レビュー ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る