【シェア読書:523冊目】読書をお金に換える技術(千田琢哉)

【読むだけで終わってしまう人向け】
多作のベストセラー作家・千田琢哉氏が、タイトル通りに「読書をお金に換える技術」をまとめた一冊。一冊の本との出逢いが人生を変わるタブーなき「千田流読書術」の決定版!


===================
書籍情報
===================
【書籍名】読書をお金に換える技術
【著者名】千田琢哉
【出版社】ぱる出版
【出版日】2015/4/17
【推薦度】★★★★☆
【対象者】読む力を磨きたい人向け
【頁 数】160ページ
【目 次】
◎つべこべ言わず、まずベストセラーを買え。
◎流行に関係なく、好きなジャンルをとことん掘り下げろ。
◎漫画を侮る人は、お金を稼げるようにはなれない。
◎落ちこぼれ本には、ホラ話が多い。
◎創業社長の本は、苦労話より自慢話に注目しろ。
など、全50項目

 

===================
本書を読む理由
===================

・読書家として外せないタイトルだったため

・多作の著者は読書をどう捉えているのか興味があったため

・自分の読書をお金に換えるヒントを得たいため

 

===================
1分間紹介文
===================

 

読書
あなたにとって、読書とはどう意味づけですか?

 

著者は、千田琢哉さん。
本書で103冊目になる多作のベストセラー作家。”タブーへの挑戦で、次代を創る”を標榜し、自らのミッションとして執筆活動を続けている。

 

本書は、一般的な読書術とは一線を画する読書術の本である。矛盾した表現だがしっくりくるので、こう表させて頂いた。普通の読者であれば知る由もない視点から「タブーなき」著者一流の読書術をあなたに投げかける。

 

稼ぐためだけの読書があってもいい
読み進めると頻繁に「稼ぐためには」「稼ぎたければ」という表現が出てくる。純粋な本好きの方にとっては不快なほど、キレイごとを抜きにした「稼ぐ」読書術を公開している。

 

不快に思われる方も1つ考えて欲しい。
あなたの大好きな読書の時間は、どうやって成り立っているのですか?
あなたが稼ぎ、本を買い、時間を捻出して、楽しんでいるのではないですか。

 

良い悪いの議論はしませんが、現代社会は稼がなければ生きていけません。
稼ぐことは生きていくことなのです。

 

稼ぐ力をつけるために、読書もまた最適なツールなのです。
大好きな本の時間を楽しむために、ここはひとつ「稼ぐための読書術」を身につけませんか?

 

===================
Key Phrase(15の気に入った一文)
===================

 

これからあなたは稼ぐ人生を選ぶわけだ。
稼ぐ人生を目指すと、稼がない人生で安穏と生きるよりも多くの壁にぶつかる。
しかもその壁はどれも分厚い。
そのたびに好きな作家の言葉のシャワーがあなたを支えてくれる。
好きな作家の言葉があなたの耳元で囁かれる。
好きな作家だったらこの窮地をどのように乗り越えるだろうかと想像できる。
こんなに心強い応援団は他にいないはずだ。

 

大好きなことをとことん勉強していくと、流行のほうがあとから追いかけてくる

 

1冊の本を世に出すためには数多くのプロたちが関わっており、稼ぐために厳選された言葉が本に詰まっている

 

本気でお金を稼ぎたければ、人間の研究は不可欠

 

本気で稼ぎたければいつも一段上から物事を俯瞰する癖をつけて、のめり込むのではなく、誰が一番得をしているのかを洞察すること

 

創業社長の本が大好きな人は、将来稼げるようになる可能性が極めて高い。

 

著者プロフィールは、ブランディングの最高の教材

 

すべての発言や行動の間違いの結果として、貧しい人生が必然的に定着していくのだ。
お金持ちも貧乏も、すべては習慣だと気づかされるのだ。
『カイジ』を読むと、あなたは今どちらのコースを歩んでいくのかがハッキリと見えてくる

 

規模にはいずれ限界がやってくるが、深さには限界がない

 

何となく自分が求めた本からは、何か1つでもメッセージを受け取る習慣にしよう。その習慣の積み重ねが、これからあなたに無限の富を生み出すのだ

 

あなたも本気で稼ぎたければ、繁盛店の研究をとことんやるべきだ。
誰もがわかりやすい違いが真の理由ではなく、誰にも気づかれないような違いこそが真の理由であることが多い

 

あなたがこれから稼ぎたいのであれば、身近で一番稼いでいる人が贔屓にしている著者を聞き出せばいい。
人の思考を知るには贔屓の著者の作品を知るのが一番の近道

 

稼ぐためには、虚勢を張らないことだ
稼ぐためには、真の実力をつけることだ

 

稼ぎ続ける人の本棚は、自分より年下の著者の本の比率が高い

 

「本→挑戦→対話」の無限サイクルを、どれだけあなたの人生で繰り返すことができるか。
それがあなたの成功を決定する。
あなたが成功できないのは、「本」「挑戦」「対話」のいずれかが欠けているだけなのだ。
本質というのは、いつも呆れるほどにシンプルなのだ

 

===================
Take Action(実践ポイント)
===================

 

【15-0187】「本→挑戦→対話」のサイクルを回す

 

【15-0186】著者プロフィールを分析して自己プロフィールを作成する

 

【15-0185】創業社長の本を読む

 

===================
今回のまとめ
===================

本を楽しむために、稼ぐ力を読書で磨こう!!

 

===================
編集後記
===================
本日もここまでお読み頂きありがとうございました。

 

今日は、フリーアナウンサー福満景子さんが主催する
「ふんわり和みの会」の講演に、銀座まで行ってきました。

 

「好感度アップの秘訣」に関する福満さんの講演と、
あの!井上裕之さんの講演が聞ける貴重な1日になりました。

 

自分のやりたいことを本気になってやる。
もっともっと自分を突き詰めていこうと覚悟しました!!

 

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

読書習慣の専門家
米山智裕

感謝!

 

===================
今回紹介した本
===================

読書をお金に換える技術

b523

千田琢哉さん、素晴らしい一冊をありがとうございます\(^0^)/

 

===================
読了までの時間
===================

00時間43分。
移動の電車の中にて。
(Togglアプリ計測)

 




 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る