【シェア読書:623冊目】お金持ちになった人が貧乏な頃からやっていること(田口智隆)

b623

【お金は”使い方”が肝心】お金の専門家・田口智隆氏が、お金持ちがお金がなかった頃からやっている“小さな習慣”を紹介した一冊。月収の5%を使い、お金の自由や仕事と時間の自由まで手に入れる秘策とは?

===================
書籍情報
===================
【書籍名】お金持ちになった人が貧乏な頃からやっていること
【著者名】田口智隆
【出版社】フォレスト出版
【出版日】2015/10/8
【推薦度】★★★★☆
【対象者】お金と賢く付き合いたいときに
【頁 数】231ページ
【目 次】
第1章 お金持ちになった人が“お金がない頃からやっていた”たったひとつの習慣
第2章 お金の自由を手にする人の“収入の5%”の「残し方」と「捻出法」
第3章 初心者でも失敗しない「お金を生む勉強習慣」のつけ方
第4章 稼ぐ人は知っている「お金を回収する」秘策
第5章 できる人の「学びをお金に変える」技術【入門】
第6章 「お金」と「経済力」がついてくる稼ぐ仕組みのつくり方

 

===================
こんな時に読みたい!
===================

 

・お金が増えなくて悩んでいるとき

 

・お金をどう増やしたらいいか分からないとき

 

===================
1分間紹介文
===================

 

あなたは自分の思い通りに、お金を増やせていますか?

 

著者は、田口智隆さん。
株式会社ファイナンシャルインディペンデンス代表取締役。
マネー・カウンセリングで個別に相談に乗る一方、より多くの人にお金の大切さを伝えたいという思いから日本全国でお金に関する講演活動を積極的に行なっている。著書の累計は50万部を突破。

 

お金についての不安が常にある。そう考える人すべてにオススメな一冊

 

本書は、お金に不自由しない人生を実現した人が、お金がなかった頃からやっている“小さな習慣”を紹介した一冊。月収の5%を使って「自己投資」→「即実行」→「回収」のサイクルを回すための秘訣を大公開!!

 

「お金を増やす」と考えるとき、どうしても「資産運用」などの攻めるテクニックに頭が向きがちになります。しかし、お金持ちになる人は、攻める前に、きちんとした「学び」を設けていることが、本書でよく理解できます。

 

さらに、「学び」とともに重要なのが「スピード」。いつまでも学んでいるだけでは攻められません。学んだことを即実践し、経験値をどんどん蓄えるための「スピード」。これもお金持ちへの不可欠な秘訣です。

 

「お金持ちなるためのPDCAサイクル」
その方法をじっくりと自分のものにするためのコツは、必見です!

 

お金持ちへの螺旋階段を登りませんか?

 

b623

 

===================
押さえておきたい15のポイント(引用)
===================

 

金融市場は自分でコントロールすることができない。だが、自分は自分でコントロールすることができる。最もローリスクで、ハイリターンな商品は、自分自身

 

なぜ自己投資が必要なのか。それは、お金の自由を手にするチャンスを見つけ、確実にものにするには、ある道で学んで、自分の稼ぐ力を伸ばすほかにないから

 

勉強して知識や技術を身につけ、それを生かして即行動して経験を積む。お金を稼ぐなら、このプロセスを繰り返し、チャンスをものすること

 

何を勉強すべきか。大人の勉強では自分の関心の高いものがベスト

 

「自己投資、即実行、回収」のサイクルを回す

 

学びをいかに早く行動に移せるかで、成果が変わってくる。ゴールを遠くに置くと「今日は何をするか」という、肝心な部分がぼやけてしまう。

 

同じことを学んでいる人とつながるのが、挫折しない方法

 

まずは「お金をもらってもいいんだ」というメンタリティを作ることが大切

 

●回収が苦手な人がはっきりさせるべき2つのこと
・誰に売るのか
・何を売るのか

 

最初のお客として、身近な人が思い浮かばないようなら、その自己投資は、始めてもうまくいかない。そういう人すら思い浮かばないようでは、投資しても回収の目途はない。当然、実を結ばない。

 

自己投資の成果をアウトプットするためには、勉強をするときに「必ず、何かひとつは実行しよう」と心に決めてから、取りかかること

 

自分の行動に自分で意味と価値を与えること

 

反復練習で経験を積み、力がつけば、勝手に手が動き、言葉が出てくる。無意識にできるようになって初めて「身についた」と言える

 

勉強に勉強を重ねて、どんなにインプットしても、アウトプットで実地の経験を積んで身につけた人にはかなわない

 

行動を先延ばししても良いことは一つもない。ブレイクスルーまでの時間は短いほど「お金」と「時間」と「仕事」の自由を謳歌できる時間が長くなる。さっそく、今日から行動して欲しい。

 

===================
これをやってみよう!3つの実践ポイント
===================

 

【623-1】自分に関心があるものを書き出す

 

【623-2】学んだ後に実行することを書き出してから勉強を開始する

 

【623-3】何かを学んだら、すぐに実践する

 

===================
今回のまとめ
===================

お金持ちへと導く、PDCAサイクル!!

 

===================
編集後記
===================

本日もここまでお読み頂きありがとうございました。

 

自分の中で何がお金を生み出せるのか。
最近、このことを考える機会が多い自分がいます。
悩ましいけど、何だから楽しい思考タイム。
今日の一冊を学びに、実践のPDCAサイクルを回そう。

 

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

読書習慣の専門家
米山智裕

感謝!

 

===================
今回紹介した本
===================

お金持ちになった人が貧乏な頃からやっていること

b623

田口智隆さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

===================
読了までの時間
===================

01時間19分
通勤時間にて。

 

■【読者登録受付中】メルマガの配信を開始しました!■
登録はこちらから
※注意※
携帯アドレスで登録される方は、
「@sharedoku.com」のドメインを指定受信にして下さい。

 


 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る