不調を感じたら、むやみに動かない。

■今日の一言

不調のときは、
静かに回復をまつ。

 

不調のときこそ、静かに待てる心を養うこと。
このことを非常に大切です。

 

不調のときこそ、それを脱しようとあれこれ動こうとしてしまいます。
すると、さらに悪循環にハマってしまうことがよくあります。

 

なぜなら、動こうと思ったことは、不調の自分が判断したことだからです。
ですから、選択自体を誤ってしまう可能性が相対的に高い状態になってしまうのです。

 

ゆえに、不調なときこそ、慌てずに静かにいることです。
そうして、回復するのを待つのです。

 

それが、時間がかかるようで確実な方法です。
不調なときこそ、慌てずに、ゆっくりと休みましょう。

 

不調のときは、
静かに回復をまつ。

 

了。

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

【仲間大募集中!】101年倶楽部
大人の学び合いの場としてのコミュニティを運営しています(^^)
『学び』をキーワードに、お互い高め合いませんか?

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る