【書評:995冊目】孤独が人生を豊かにする(中谷彰宏)

【孤独を成長の糧に!】
作家・中谷彰宏氏が、『孤独が人生を豊かにする』と題して、孤独力を磨く61の方法を提示しながら、孤独であることが、なぜ人を成長させ人生をより楽しくするか、孤独の意義を指南する一冊。

■書籍の紹介文

「あなたは孤独ですか?」
こう聞かれたら、なんと答えますか。

 

本書は、「孤独」という言葉を改めてあなたに考えさせ、孤独力を磨くことの意義と方法を、61の項目を通して解説する一冊。

 

◎孤独が、寂しい人
◎孤独を、楽しみたい人
◎孤独な人を、応援したい人
この本は、この3人のために書かれています。
少しでも、ひっかかるのであれば、この本はオススメです。

 

ただ1点。
この本は、読み手の位置まで降りてきてくれません。

 

著者の孤独の世界で、「孤独」について淡々と語っていきます。
そのため、物足りなく感じる箇所もあれば、意味がわからないと感じる箇所もあるでしょう。

 

ですが、「役立たない」「つまらない」と途中で投げ出さずに読んでみてください。
このこと自体が、孤独を理解し、孤独力を磨くことにつながっていくと感じるので。

 

孤独の意味を知る。
孤独について、自分と向き合う。
孤独との付き合い方を考える。

 

このように、孤独について思考を巡らせていく。
すると、自然と心が落ち着いていく感覚を味わいます。

 

孤独は、寂しいことではありません。
孤独をうまく咀嚼し、自分の人生を前向きにしていきましょう!

 

◆孤独は安らぎ。

孤独が人生を豊かにする
中谷彰宏 あさ出版 2017-5-26
売上ランキング(公開時):51,560
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

「孤独」とは、状況です。
「孤独感」とは、それを自分でどう感じるかです。

 

誰にも守られていない孤独な状況で、自然や社会の荒波にもまれる体験をすることが、大人になるための通過儀礼です。
これは男性にも女性にも必要なことです。

 

勉強すれば友達が増えるというのは、逆です。
勉強すればするほど、友達は減っていきます。
そのかわり、先生とのつき合いが一生続きます。
先生を持つ人が一流の孤独で、先生を持たない人が二流の孤独になるのです。

 

「去る者は追わず、来る者は拒まず」という形にすることが大切です。
安心していいのは、1人去ったら必ず1人あらわれることです。

 

人間には「自分を理解してほしい」という気持ちがあります。
同時に、自分が理解されないことにも喜びを感じます。

 

すべて理解されるほうが、丸裸を見られることになって苦しいのです。
理解されないのは、自分の中にまだ神秘な部分を持っているからです。

 

悪口を言うのは、自分ができなかったことができた人間がうらやましいからです。
悪口を言われた側は、うらやましがられる側にまわったと考えればいいのです。

 

孤独に悩んでいる人は、トライしていない人です。
失敗はトライから生まれます。
トライしなければ、失敗もしません。
その人は、いつまでたっても失敗できなくなります。

 

人生においては、孤独をとるか成長をとるかと言う分かれ目があります。
孤独の中から成長が生まれるので、孤独になれば成長します。
成長すると、また孤独になるというのが、孤独と成長の正のスパイラルです。

 

人間には悩む時間が大切です。
悩んでいる時に、脳が進化を遂げるからです。
友達がいると、悩みがなんとなく紛れてしまいます。

 

一流でない人には一流はわからないのです。
反対意見があることで「自分の意見は間違っていない」とわかるのが、一流の孤独のものの考え方です。

 

一流の孤独は、影響は受けますが、支配はされないのです。
自分の中に確固とした考え方、価値軸を持っています。
新しい価値軸を聞くと、それと照らし合わせて自分で考えることができるからです。
支配されるのは、もはや自分で考えることを放棄している受け身の状態です。

 

「孤独」とは、「目の前の事態を、自分で考えて、自分で決めること」です。

 

仕事でも習い事でも、一生懸命していれば、独りぼっちでいても必ずそこに出会いがあるのです。

 

「自分だけが孤独なのではない。みんなが孤独なのだ」と気づくことで孤独も悪くないなと思えるようになるのです。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【995-1】孤独を感じたら、思いつくままに気持ちを書き留める

【995-2】感じた孤独が、孤独感なのか反芻する

【995-3】自分で決める機会を増やす

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】孤独が人生を豊かにする
【著者名】中谷彰宏著者情報
出版社あさ出版
【出版日】2017/5/26
オススメ度★★★☆☆
こんな時に心の平穏や導きがほしいときに
キーワード人生生き方自己対話
【頁 数】199ページ
【目 次】
一流の孤独と、二流の孤独がある。
一流の孤独は、孤独感をバネにする。
孤独体験をしなければ、大人になることはできない。
他、61項目

 

この本が、あなたを変える!

孤独が人生を豊かにする
中谷彰宏 あさ出版 2017-5-26
売上ランキング(公開時):51,560
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

中谷彰宏さん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【聴いてね♪】書評ラジオ番組
「米山智裕のBook of the Week」

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る