【週間】書評記事アクセスランキング(2019.7.1〜2019.7.7)

こんにちは!
書評ブロガーの米山智裕(@tomo_yoneyama)です。

 

この記事では、毎週恒例、書評記事の週間アクセスランキングをお届け!
先週末までに当ブログで紹介した書評記事は、1470冊になりました^^

 

今週の1位は、「Think clearly」が獲得。
公開以来、4週連続でアクセス数がトップとなりました\(^o^)/

 

2位以下の本も、良書揃い!
気になる本があったら、ぜひ読んでみてください。

 

それでは、今週のランキングです。
どうぞ(o⌒∇⌒o)

 

▼過去のランキングはこちら
週間アクセスランキング一覧

 

■今週のアクセストップ10

第1位:Think clearly(ロルフ・ドベリ)
第2位:読みたいことを、書けばいい。(田中泰延)
第3位:Think CIVILITY(クリスティーン・ポラス)
第4位:未来の地図帳(河合雅司)
第5位:東大作文(西岡壱誠)
第6位:仕事が早く終わる人、いつまでも終わらない人の習慣(吉田幸弘)
第7位:賢者のタイミング(700ニキ)
第8位:「品がいい」と言われる人(鹿島しのぶ)
第9位:世界最新の太らないカラダ(ジェイソン・ファン)
第10位:1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法(山口揚平)

 

■トップ10のご紹介

■第1位:
Think clearly(ロルフ・ドベリ)

Think clearly
ロルフ・ドベリ サンマーク出版 2019-4-2
売上ランキング(公開時):90
Amazon Kindle 楽天
【「考える」ことこそ「よい人生」への指針!】
スイス人作家/ロルフ・ドベリ氏が、ハッキリ考える(=Think clearly)ことが「よい人生」につながっていくと提起し、52の思考法を指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1453冊目】Think clearly(ロルフ・ドベリ)

 

■第2位:
読みたいことを、書けばいい。(田中泰延)

読みたいことを、書けばいい。
田中泰延 ダイヤモンド社 2019-6-13
売上ランキング(公開時):132
Amazon Kindle 楽天
【文章が書けなくなる文章術の話】
電通コピーライターとして24年間活動した青年失業家・田中泰延氏が、『読みたいことを、書けばいい。』と題して、脱テクニックを謳った「読者としての文章術」を指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1465冊目】読みたいことを、書けばいい。(田中泰延)

 

■第3位:
Think CIVILITY(クリスティーン・ポラス)

Think CIVILITY
クリスティーン・ポラス 東洋経済新報社 2019-6-28
売上ランキング(公開時):90
Amazon Kindle 楽天
【礼節を科学するという”情けなさ”】
ジョージタウン大学准教授/クリスティーン・ポラス氏が、『Think CIVILITY 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である』と題して、礼節の持つ力を解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1467冊目】Think CIVILITY(クリスティーン・ポラス)

 

■第4位:
未来の地図帳(河合雅司)

未来の地図帳
河合雅司 講談社 2019-6-19
売上ランキング(公開時):77
Amazon Kindle 楽天
【47都道府県だったと、教科書で知る時代がくる?】
人口減少対策総合研究所理事長であるジャーナリスト・河合雅司氏が、『未来の地図帳』と題して、20年後の日本の姿を、地図帳の上にあきらかにしていく一冊。
<紹介記事>
【書評:1464冊目】未来の地図帳(河合雅司)

 

■第5位:
東大作文(西岡壱誠)

東大作文
西岡壱誠 東洋経済新報社 2019-3-21
売上ランキング(公開時):186
Amazon Kindle 楽天
【作文は、”5つの力”を覚醒させる!】
現役東大生・西岡壱誠氏が、東大作文と題して、5つのステップで養える「一生使える文章術」を指南する一冊。伝わりやすい文章を目指すと、地頭力も鍛えられることに繋がる!
<紹介記事>
【書評:1421冊目】東大作文(西岡壱誠)

 

■第6位:
仕事が早く終わる人、いつまでも終わらない人の習慣(吉田幸弘)

仕事が早く終わる人、いつまでも終わらない人の習慣
吉田幸弘 あさ出版 2019-6-25
売上ランキング(公開時):23,245
Amazon 楽天
【仕事が早く終わる「やり方」を学ぶ】
人財育成の専門家・吉田幸弘氏が、「仕事が早く終わる人、いつまでも終わらない人の習慣」と題して、3万人超に指導してきた、仕事が早く終わる「やり方」を指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1462冊目】仕事が早く終わる人、いつまでも終わらない人の習慣(吉田幸弘)

 

■第7位:
賢者のタイミング(700ニキ)

賢者のタイミング
700ニキ KADOKAWA 2019-5-24
売上ランキング(公開時):27,010
Amazon Kindle 楽天
【直感を研ぎ澄まし、流れに乗れ!】
個人投資家・700ニキ氏が、『賢者のタイミング』と題して、時代を味方につけ、チャンスを成果に変える実践的な手法を解説する一冊。行動を起こす前に、タイミングを見極めろ!
<紹介記事>
【書評:1466冊目】賢者のタイミング(700ニキ)

 

■第8位:
「品がいい」と言われる人(鹿島しのぶ)

「品がいい」と言われる人
鹿島しのぶ 三笠書房 2019-5-29
売上ランキング(公開時):115,683
Amazon Kindle 楽天
【磨いた分だけ品性は光る!】
会話術講師・鹿島しのぶ氏が、「品がいい」と言われる人になるために意識すべきポイントを解説する一冊。「品がいい」と感じられることで、人もビジネスチャンスも引き寄せられる!
<紹介記事>
【書評:1451冊目】「品がいい」と言われる人(鹿島しのぶ)

 

■第9位:
世界最新の太らないカラダ(ジェイソン・ファン)

世界最新の太らないカラダ
ジェイソン・ファン サンマーク出版 2019-1-8
売り上げランキング:13
Amazon Kindle 楽天
【痩せたいなら、食べていない時間をもっと増やせ!】
医学博士ジェイソン・ファン氏が、食事の内容や量よりも食べる回数がダイエットには重要だと提起し、『世界最新の太らないカラダ』のつくり方を解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1382冊目】世界最新の太らないカラダ(ジェイソン・ファン)

 

■第10位:
1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法(山口揚平)

1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法
山口揚平 プレジデント社 2019-2-28
売上ランキング(公開時):39
Amazon Kindle 楽天
【少子化・高齢化でもない、もっと深刻な問題が日本に…】
思想家・山口揚平氏が、1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法の身につけ方を指南する一冊。AI時代を生き残るたった1つの行動とは?
<紹介記事>
【書評:1402冊目】1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法(山口揚平)

 

■先週紹介した書評記事一覧

月曜日:【書評:1465冊目】読みたいことを、書けばいい。(田中泰延)
火曜日:【書評:1466冊目】賢者のタイミング(700ニキ)
水曜日:【書評:1467冊目】Think CIVILITY(クリスティーン・ポラス)
木曜日:【書評:1468冊目】本の『使い方』(出口治明)
金曜日:【書評:1469冊目】情報だけ武器にしろ。(堀江貴文)
土曜日:ー
日曜日:【書評:1470冊目】一発OK!をもらえる人のエビデンス仕事術(光成章)

 

■お知らせ

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※画像は、School photo created by freepik – www.freepik.comより

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る