【シェア読書:1091冊目】小さな習慣(スティーヴン・ガイズ)

【小さすぎて失敗もできない目標を立てよ!】
自己成長の専門家・スティーヴン・ガイズ氏が、「小さな習慣」こそが「大きな変化」をもたらすと説き、新しい習慣を身につけるための最適な方法を解説する一冊。

■この本の紹介文

あなたが立てた数々の目標。
その達成率は、どれくらいになりますか?

 

本書は、”小さすぎて失敗すらできない”小さな習慣を使えば、あなたの人生を変えるチャンスが高まると提起し、小さな習慣の実践方法を解説する一冊。

 

脳は新しい変化を嫌い、同じ行動のくり返しを好む
こうしたフレーズを、習慣に関する多くの本で見かけると思います。

 

なんとなく理解はできるけど、そもそも脳はなぜ嫌うのか?
こうした本質的なところから、習慣というものをわかりやすく解説していきます。

 

モチベーションも意志の力も必要としない
  ↓
とても簡単な「目標」なので失敗すらできない
  ↓
「成功」体験が得られる
  ↓
「小さな行動による成功の繰り返し」が自己肯定感を生み出す
  ↓
自己肯定感の積み重ねが”自信”となる
  ↓
これを繰り返し行うことで習慣となっていく

 

習慣は、身につけるのも大変ですが、身についたものを変えるのはもっと大変です。
だからこそ、「新しい変化」を脳が喜んで受け入れるように、細心の注意を払ってアプローチする必要があるのです。

 

そのために導き出されたのが、”小さな習慣”です。
バカバカしいくらいに小さな行動をくり返すことで、新しい大きな結果が生み出されるのです。

 

「小」が「大」を生む、習慣の本質が身につく一冊です。

 

◆小さな習慣の威力は、一生モノ!

■本がわかる!15の要約ポイント

小さな習慣の基本は、こんなに簡単でいいの?と思うくらいの課題を自分に与え、それをほんのわずかな意志の力を使って実行するというものです。

 

習慣はすぐには身につかないと同時に、すぐに消えてしまうものでもありません。

 

習慣を変えるには繰り返し(反復)と報酬のふたつが鍵となります。
報酬を得られるとわかれば、何かの行動を繰り返そうという意欲が脳の中で高まっていくのです。

 

モチベーションが信頼できないのは、それが感情に基づいたものだからです。

 

先に行動をとると、モチベーションがすぐにあとを追いかけてきます。

 

●意志の力を消耗させる5つの原因
・努力
・困難の自覚
・否定的な感情
・主観的な疲れ
・血糖値

 

ひとつの小さなステップ+望ましい行動=次のステップに進む可能性が高まる

 

最低限の課題をこなしたあとで、もっとやりたいと思ったときには、小さなステップに分けて進むように心がけてください。

 

小さな習慣は、自分を信じるためのトレーニングでもあるのです。

 

体力に比べ、意志にはもっと持久力が必要ですから、小さな課題をしばしば繰り返すのは、意志の力の筋肉を”鍛える”理想的な方法になります。
意志の力が強くなるほど、自分の体をうまく使えるようになっていきます。

 

●「小さな習慣」8つのステップ
ステップ1:小さな習慣とプランを選ぶ
ステップ2:「なぜドリル」を使う
ステップ3:行動開始の合図を決める
ステップ4:報酬プランを考える
ステップ5:すべてを書き留めておく
ステップ6:小さく考える
ステップ7:スケジュールを着実にこなし、期待しすぎない
ステップ8:習慣になる兆しを見逃せない

 

どれだけ課題をこなすかに高い期待を持つ代わりに、継続することに期待とエネルギーを注ぎましょう。
人生の最強のツールとなるのは継続する力です。
なぜなら、それが行動を習慣に成長させるただひとつの方法だからです。

 

●「小さな習慣」を失敗させない8つのルール
1.決してごまかさない
2.すべての進歩に幸せを感じる
3.頻繁に自分に褒美を与える
4.冷静さを保つ
5.強い抵抗を感じたときは、後戻りして小さく考える
6.どれほど簡単な課題かを思い出す
7.ステップが小さすぎるとは決して考えない
8.あまったエネルギーと野心はおまけに使う。目標は大きくしない

 

ステップが小さすぎると思うのは、小さな習慣に間違った角度からアプローチしている証拠です。

 

小さな習慣の使い方がうまくなるほど、生活のすべての面でより多くの成功を手にできるでしょう。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1091-1】新しい習慣をはじめる時は、報酬をきちんと考える

【1091-2】行動を最小単位に分解し、最小単位の行動をこなすことに集中する

【1091-3】行動が小さすぎるとは決して考えない

 

■ひと言まとめ

小さいことをくり返せる者が、結果をつかみ取る!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】小さな習慣
【著者名】スティーヴン・ガイズ
出版社ダイヤモンド社
【出版日】2017/4/27
オススメ度★★★☆☆
こんな時に続ける力を身につけたいときに
キーワード習慣術次元上昇苦手克服
【頁 数】224ページ
【目 次】
第1章 小さな習慣とは何か?
第2章 脳を味方にする効果的な方法
第3章 モチベーションとわずかな意志の力
第4章 小さな習慣を成功させるための心構え
第5章 小さな習慣はなぜ優れているのか
第6章 大きな変化をもたらす「小さな習慣」8つのステップ
第7章 「小さな習慣」を失敗させない8つのルール

 

この本で、あなたは変わる!

 

スティーヴン・ガイズさん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

ここまで読んで、ちょっと目が疲れたなと思ったらこちらを!!

 

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

 

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【シェア読書:1091冊目】小さな習慣(スティーヴン・ガイズ)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る