【シェア読書:1092冊目】一流の達成力(原田隆史)

【大谷翔平選手も実践した!】
原田教育研究所・原田隆史氏が、7万人以上が活用した目標達成ツール「オープンウィンドウ64」の活用メソッドを紹介した一冊。書くだけで、おのずと目標達成への実践行動が見える?

■この本の紹介文

目標を立てるとき。
あなたは、どこまで深く自分と向き合っていますか?

 

本書は、長年の教育現場で培ってきた、目標を行動に変える目標達成ツール=オープンウィンドウ64を、活用事例を豊富に収録しながら実践メソッドを解説する一冊。

 

目標を掲げても達成できない。
そのときは得てして、目標が本当に達成したいことなのかが曖昧なのです。

 

目標を達成するためには、行動しなければ何も始まらない。
あたりまえのことですが、結局は、これをどこまで突き詰めることができるのかなのです。

 

しかし、この突き詰める方法は誰も教えてくれません。
もちろん、学校教育でも・・・

 

この突き詰める方法を、本書は教えてくれます。
目標達成力が飛躍的に伸びるメソッドを、あますところなく吸収できる構成になっています。

 

目標の新しい考え方からオープンウィンドウ(OW64)の書き方まで。
読み終えたとき、夢や目標を確実に達成する力が養われます。

 

◆高い目標達成力を呼び覚ませ!

■本がわかる!15の要約ポイント

人が本当に力を発揮するのは、家族のためであったり、誰かのためであったり、社会のためであったり、もっと大きなところでは国であったり、世界であったりします。
つまり、自分を応援してくれる人を喜ばせるために、人は最高の結果を出せるのです。

 

日誌をつけることは、自分自身の内省・振り返りにつながります。
日誌をつけて内省・振り返りをしていると、今日1日で良かったことや悪かったことが出てきて、それらを分析する能力が高まります。

 

実は夢や目標の達成に必要な要素とは、
「自分自身に対する目に見える夢や目標」と
「他者や社会に対する目に見えない夢や目標」があり、
この2つがあって初めて相乗効果を生み出すからです。

 

●夢や目標に必要な「4つの観点」
◎私・有形
◎社会、他者・無形
◎私・無形
◎社会、他者・有形

 

未来や目標を考えるうえで、あなたの原体験や成育歴、自分は4つの観点のどこが強いのか、どうしても数字だけを追い求める人間なのか、それとも他者と協働して何かやるのが好きなのか、一度自分を棚卸しするという作業をしてみてほしいのです。

 

人生を豊かなものにするためには、やはり本を読んで登場人物の気持ちを自分に重ね合わせたり、主人公の置かれている状況を想像したり、また映画を観たりすることが大切です。

 

●オープンウィンドウ64の書き方
1.取り組む「テーマ」を決める
2.「基礎思考」を8つ書き出す
3.8つそれぞれから、さらに8つの「実践思考」を生み出す
4.1つの「テーマ」に対して8×8=64個の「実践思考」が生まれる

 

中心に目標が書けたら、次にその目標を達成するために必要な目標や行動を、真上から8つ書き込んでいきます。
この8つの柱を「基礎思考」と呼んでいます。
中心の目標を達成するために基礎的に必要な要素を落とし込んでいくのです。
そこでこの8つの柱にできれば入れてほしい要素があります。
それは「心・技・体・生活」です。

 

実践思考とは、言い換えれば「期日行動」と「ルーティン行動」です。
期日行動とは、中心のテーマの目標に向かって、いつ、何を行うのかを日を決めて実行する行動ですから、いつまでにという期日をしっかりと落とし込むことが必要です。

 

あなたの目標達成のためには、実はあなたを応援してくれる人がどれくらいいるかでも決まってきます。

 

実践すべき行動目標がはっきり見えている人こそ、目標を達成しやすい

 

●行動目標を習慣化させる3つのメソッド
・セルフマネジメントシート
・ルーティンチェック表
・ジャーナル

 

頭でわかっていてもダメです。
あなたが書く文字は、あなたの思考ととらえ、一度頭の外に出し、文字として眺めると成功への道がクリアになります。
日誌を書くという行動と習慣で、運を引き寄せてください。

 

●「心づくり」の5つのアプローチ
1.心を使う
2.心をきれいにする
3.心を強くする
4.心を整理する
5.心を広くする

 

達成力は、短期間で手にできるものではありません。
しかし、その道のりを険しいものとして考えるか、生活の中で豊かに育んでいくのかは、結局はあなた次第なのです。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1092-1】日誌をつける

【1092-2】”4つの観点”から目標を立てる

【1092-3】OW64を1回作成してみる

 

■ひと言まとめ

目標を達成したければ、もっと深く自分と向き合おう!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】一流の達成力
【著者名】原田隆史
出版社フォレスト出版
【出版日】2017/3/8
オススメ度★★★★☆
こんな時に続ける力を身につけたいときに
キーワード習慣術引き寄せ次元上昇
【頁 数】203ページ
【目 次】
第1章 達成力を高めるために必要な「自信」
第2章 達成力を高めるための「目標の考え方」
第3章 オープンウィンドウ64の「書き方&使い方」
第4章 [事例]達成力を高めてくれる「知恵」
第5章 達成力を高めるための「習慣」

 

この本で、あなたは変わる!

 

原田隆史さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

ここまで読んで、ちょっと目が疲れたなと思ったらこちらを!!

 

■関連情報

株式会社原田教育研究所はこちら![外部]

フォレスト出版の書籍関連ページはこちら![外部]

続ける力を身につけたいときはこちら![内部]

 

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

 

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【シェア読書:1092冊目】一流の達成力(原田隆史)
Author Rating
41star1star1star1stargray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る