【書評:238冊目】新潟発アイドルNegiccoの成長ストーリーこそ、マーケティングの教科書だ(川上徹也)

【目頭が熱くなる物語】
ストーリーブランディングの専門家・川上徹也氏が、「1カ月限定で発足も10年以上愛されている」新潟発アイドルNegiccoの活動を紐解き、その裏にあるマーケティング理論を明かす。

■この本の紹介文

人を感動させるストーリー。
あなたの人生の中に、ネタとなる物語はありますか?

 

本書は、新潟発の地方アイドル「Negicco」の活動を紐解きながら、そこで目にした最新のマーケティング理論の現場を解説する一冊。

 

知名度や資金がなくても、アイデアでここまで勝負できる。
そのことを、身をもって教えてくれるのが「Negicco」であると、著者は言います。

 

「Negicco」が10年以上も生き残っている理由はなんなのか?
感動のストーリー(思わず泣けます!)を読みながら考えることで、多くのビジネスヒントが得られます。

 

「ファンづくりのコツ」
「まわりから愛されるコツ」
「お客さんを獲得するコツ」
「リピーターを増やすコツ」
どれも、ビジネスに関わる人なら誰もが欲しているアイデアです。

 

「フィリップ・コトラーのマーケティング3.0」×「地方アイドル」
この化学反応は、ものすごいインパクトを与えてくれます。

 

文句なしに、オススメな一冊です!

 

◆マーケティングの真髄がココに!

■本がわかる!要約ポイント

マーケティングとは「Market+ing」、つまり「市場をつくっていくこと」にほかなりません。

 

●Negiccoから学ぶマーケティング手法
1.「思わず応援したくなる」存在になる
2.周囲を巻き込み一緒になって楽しむ
3.人の「縁」を大切にして「運」をつかむ

 

人はある法則にそった物語に触れると、勝手に感動し主人公を応援したくなってしまう動物なのだ。
その法則を私は「ストーリーの黄金律」と名付けている。

 

ストーリーの黄金律とは、
①何かが欠落した、もしくは欠落させられた主人公が
②遠く険しいちょっと無理なのではないかという目標・ゴールに向かって
③いろいろな障害・葛藤・敵対するもの・自分自身の弱さなどを乗り越えていく
この3つの条件を満たしたストーリーのことを言う。

 

高い目標があり、それを何としても達成しようとする本気度を感じてもらわないと、なかなか応援してもらえない。

 

自分たちも一緒になって作り出していると思ってもらうことができれば、お客さんはそれだけ楽しく幸せを感じやすい。
人間は自分が「楽しい」「幸せに感じる」という空間には無条件で引き寄せられるものだ。
そうなれば、お客さんは勝手に向こうからやってくる。

 

お客さんにやってほしくないことを「○○は禁止しています」「○○はご遠慮ねがいます」と規制するのは簡単だ。
しかしそのような店や会社に、熱いファンが生まれることはまずないだろう。
そんなことをわざわざ書いたり言ったりしなくても、お客さんが勝手に自主的にそうしたくなるような設備や空気をつくるべきなのだ。
そんな会社や店には、熱いファンが生まれる。

 

まずは目の前にいるお客さんを全力で満足させることが一番大切だろう。
そのうえで、たまたま通りがかったり関わったりした人にも手をぬかずアピールしつづける。
地道だが結果として、それがファンを確実に増やしていく方法なのだ。
たまたま来てくれたお客さんに一生懸命つくしていくことで、チャンスがやってくるのだ。

 

覚えにくかったり、何の特徴もない会社名、店名、商品名よりは、最初は笑われてもインパクトのある名前である方がいい結果を招くことが多い。

 

ビジネスにおいても、主要メンバーが抜けるということは起こりうることだろう。
そんな時、そのままダメになってしまうか、それを逆のきっかけにして飛躍するかは、残されたメンバーの気持ちひとつにかかっている。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【238-1】ストーリーの黄金律に従って、自分のストーリーを作成する

【238-2】お客さんと一緒になってつくりあげる仕組みを考える

【238-3】常に、今目の前に集中して全力を尽くす

 

■ひと言まとめ

ココロを揺さぶるストーリーは、いつの時代もベストセラー!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】新潟発アイドルNegiccoの成長ストーリーこそ、マーケティングの教科書だ
【著者名】川上徹也
【出版社】祥伝社
【出版日】2014/3/14
オススメ度★★★☆☆
【こんな時に】明日のマーケティング力を磨きたいときに
【キーワード】ビジネス理論発想力情報発信
【頁 数】233ページ
【目 次】
INTRODUCTION Negiccoの成長ストーリーが、マーケティングの教科書になる理由
Disc1 「思わず応援したくなる」存在になる
Disc2 お客さんを巻き込み一緒になって楽しむ
Disc3 人の「縁」を大切にして「運」をつかむ
Disc4 最初は笑われてもインパクトのある名前にする
Disc5 全部、自分たちでやる

 

この本が、あなたを変える!

 

川上徹也さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

ここまで読んで、ちょっと目が疲れたなと思ったらこちらを!!

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:238冊目】新潟発アイドルNegiccoの成長ストーリーこそ、マーケティングの教科書だ(川上徹也)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る