【シェア読書:840冊目】頭で考える前に「やってみた」人が、うまくいく(サチン・チョードリー)

【行動は雄弁に語る】
印僑の伝道師・サチン・チョードリー氏が、インドに受け継がれる”ジュガール”の法則を紹介。成功者は、頭で考える前に「やってみた」人がうまくいくことを理解する。行動すれば手に入る!

==================
1分間紹介文
==================

行動を起こさなければいけない。
毎日そう思う瞬間が幾度となく訪れる。
でも、次の瞬間、また日常へと戻ってしまう。
あなたを、この無間地獄のようなループから抜け出す教えがここに記された。

 

本書は、ユダヤ人・華僑と並びその存在が増している印僑(海外在住のインド人)のなかで脈々と受け継がれている教え「ジュガール」のエッセンスを、「行動を起こすこと」に特化してまとめた一冊

 

マッキンゼー・グーグル・マイクロソフト・・・世界をリードする名だたる企業のトップは、今すべて印僑が占めていることを、あなたはご存知だろうか。
(参考記事)インド出身のグーグル新CEO サンダー・ピチャイが愛される理由

 

彼ら成功者と呼ばれる印僑に、アイデンティティのように根付いているのが、この本で紹介されている「ジュガール」という教えである。
その教えを、「閉塞感漂ういまの日本人こそ、積極的に学び、実践し、役立ててほしい」と、インドと日本でビジネスを展開する著者が、熱く語りかけていく。

 

もったいない
著者は、日本人にこう語りかけたいのではないかと読んで思った。
世界に比べればこれだけ恵まれた環境で生きているアドバンテージを、なぜこうも多くの日本人が無駄にしているのかと。

 

次の7つのエッセンスをもとに、重たい重たいあなたの腰を浮かせるべく「ジュガール」の法則を紐解いていく。
①少ない力で多くのものを得る
②自分の枠を超えた発想で考え、行動する
③やわらか頭で考えてピンチをチャンスにする
④シンプルに考える
⑤決してあきらめない
⑥自分を抑えつけない
⑦セルフ・エフィカシー(自己効力感)を大事に育てる

 

成功とは、「功」を「成」すと書く。
成すためには、何をするべきか。
行動である。

 

いま動かずして、いつ動きますか?

 

◆行動こそが、道を拓く!
b840

==================
本がわかる!15の要約ポイント
==================

どうすれば常識にとらわれない発想力を養えるか。
1つアドバイスするのなら、「子供のように素直な気持ちで考えること」を大事にしてみてください。

 

私は常々思っているのですが、日本人は非常にプライドが高いのです。
この話をすると、「いやいや、日本人は謙虚ですよ」と反論する人も多いのですが、その反論こそがプライドの高さを表していると思うのです。

 

「あきらめが悪い」ということは、常に「最善の方法を模索している」ことにもなるのです。

 

赤ちゃんが何度も失敗してようやく歩けるようになるように、子供が何度も失敗してやっと自転車に乗れるように、人は、何度も失敗を繰り返して、その先で成功をつかむことができるのです。

 

まず、あなたが「好きなこと」「やりたいこと」「できること」をそれぞれ3つ以上考えて書き出してみてください。
仕事とプライベートの両方を書くことがおすすめです。

 

「自分にとって無益な人と会うのをやめる」

 

人と話をするときの基本は、「ストレート」です。
つまり、何でも素直に、真っ直ぐに話すことが基本です。
そして、できれば、話の内容が「シンプル」だったら、なおいいでしょう。

 

「自分にとってメリットになる」ことなら、自然と耳を傾けるようになります。
それが人間の性というものです。

 

ぜひ、「類は友を呼ぶ」法則を忘れないでください。
自分が今から話そうとする話題がポジティブなものなのか、ネガティブなものなのか、常に意識するようにしてください。
そして、ネガティブな話題を持ちかけそうになったら、「自分はどんな人を惹きつけたいのか?」「ネガティブな人か、それともポジティブな人か?」と自問してみてください。

 

①相手の気持ちを考えて「手短」に話す
②話の流れに物語の構造を持たせる
③相手の目的に一致したソリューションを提供する
この3つのポイントを押さえて話ができれば、相手の「納得」と「共感」を引き出すことができます。

 

現代のようなモノがあふれている社会では、「誰から買うか」、つまり「誰と人間関係を築くか」がとても大事な要素なのです。

 

指摘してくれることはありがたいことですし、間違いをし続けることのほうが、間違いを指摘されることよりも、ずっと恥ずかしいことのはずです。

 

●ビジネスで成功を得るために欠かせない3つの条件
①販売力をつけて、顧客を自分のファンにする。
②駆け引きのできる会話力と交渉力をつける。
③即電話、即ビジネスのスピード力をつける。

 

「ビジネスで大成功するのは、世界のわずか数パーセントだが、そもそも90パーセントの人間はトライすらしようとしない。成功しようと努力しているのは10パーセントくらいのものだ」

 

Road to the New World
(行動を起こして誰かとつながれば、必ず新しい世界の扉が開ける)

 

==================
これをやろう!3つの実践ポイント
==================

【840-1】「好きなこと」「やりたいこと」「できること」を仕事とプライベートに分けて3つ書き出す

【840-2】自分をポジティブな気持ちにさせてくれる人と積極的に交流をもつ

【840-3】ポジティブか?ネガティブか?常に意識して、ポジティブな言動を心がける

 

==================
今回のまとめ
==================

行動するのが全体10%。
成功者は全体の数%。
行動を起こすことが成功への唯一の道!

 

==================
本日紹介した書籍情報
==================
【書籍名】頭で考える前に「やってみた」人が、うまくいく
【著者名】サチン・チョードリー 
出版社フォレスト出版
【出版日】2016/10/21
オススメ度★★★★☆
【こんな時に】自分を変えたいと思ったときに
【キーワード】成功法則次元上昇マインド
【頁 数】264ページ
【目 次】
第1章 成功の道を開く「ジュガール」7つのエッセンス
第2章 ジュガールが、お金の不安を消して、お金を引き寄せる
第3章 人をどんどん引き寄せるジュガール式「コミュニケーション」術
第4章 今すぐできるジュガール式「人間関係」のつくり方
第5章 ジュガールが、人生を豊かにする理由

 

気になったら、今すぐお手元に!
b840

 

サチン・チョードリーさん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

メルマガ購読受付中!

【メルマガ版】Share読書.Com
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

PR

ページ上部へ戻る