【書評:1388冊目】1日1行マインドフルネス日記(藤井英雄)

【たった1行の日記が”心を整える”】
心のトリセツ研究所代表・藤井英雄氏が、あらゆるネガティブ思考を手放し、あらゆるネガティブ感情を癒す、そんな「1日1行マインドフルネス日記」の活用法を解説する一冊。

■この本の紹介文

ふと出てきた”ネガティブな自分”。
すぐにリセットできますか?それとも引きずってしまいますか?

 

本書は、話題のマインドフルネスを習慣づけるのに役立つ、「1日1行マインドフルネス日記」の活用法を解説する一冊。

 

ネガティブな思考や感情。
よくないと分かっていても、引きずってしまいますよね。

 

ただ、ネガティブな面に自分が揺さぶられている時間が長ければ長いほど、さらにネガティブなことを引き寄せてしまいます。

 

これを防ぐには、ネガティブな自分でいる時間を短くするしかありません。
そのためにも、「いま、自分がネガティブにある」ということにいち早く気づく必要があります。

 

マインドフルネスの出番です。
マインドフルネスを用いることで、「今、ここ」が意識でき、穏やかな自分を取り戻すことができるからです。

 

「1日1行の日記」×「マインドフルネス」。
この組み合わせは、いまいち掴みどころが難しいマインドフルネスをググッと身近にしてくれます。

 

大量の事例を収録しているため、実践イメージもとてもつきやすい構成になっています。
したがって、事例をそのまま真似て、試しに1行書いてみるのが、マインドフルネス生活のスタートに最適だと思います。

 

たった1行で、心は穏やかにできます。
さっそくはじめていきましょう!

 

◆これはカンタン!

1日1行マインドフルネス日記
藤井英雄 自由国民社 2019-2-1
売上ランキング(公開時):13,248
Amazon 楽天

■本がわかる!15の要約ポイント

「今、ここ」に生きることが幸せの秘訣です。
そして「今、ここ」に生きている心の状態こそがマインドフルネスです。

 

私が考えるマインドフルネスのエクササイズは3種類あります。
(1)10秒マインドフルネス
(2)長い瞑想(呼吸瞑想を中心として)
(3)ストレス下でのエクササイズ(マインドフルネス3秒ルール)
この3つはそれぞれ役割がちがいますので、どれか一つでよいというわけではありません。

 

(1)(2)(3)の3つのエクササイズは毎日行うことが大切です。

 

まずは30日間、1行マインドフルネス日記をつけてみてください。

 

1行マインドフルネス日記の記入項目は日付以外にはたったの3つです。
①10秒マインドフルネスの記録
②長い瞑想の記録
③マインドフルネス3秒ルール(今日のマインドフルネス体験)

 

10秒マインドフルネスでは始めと終わりの宣言をしました。
宣言することで気持ちを「今、ここ」に集める効果がありました。
長い瞑想でも始めと終わりの宣言をすることはとても意義があることです。

 

記録することを意識していれば、マインドフルネス体験を探すようになります。
すると、マインドフルネス体験が見つけやすくなります。

 

悪い予感がよく当たる人や恐れていることを引き寄せるのが得意な人はマインドフルネスがオススメです。

 

不安にとらわれて「どうしよ、どうしよ」ってあたふたしているよりも「今、ここ」にもどって不安を手放したら「今、ここ」で必要なことを冷静に思いつきます。

 

マインドレスの時、私たちは欲にとらわれてしまいます。
逆に欲にとらわれている時はマインドレスです。

 

マインドフルネスとは善悪・好悪を離れた客観視です。
だから晴れが良くて雨が良くないとかそんな判断は離れて、あるがままの「今、ここ」を感じてみることがマインドフルネスなのです。

 

楽しいから笑顔になるのが自然の流れですが、先に笑顔になれば、心も笑顔に従って楽しくなるというものです。
だからなにげない日常の中にふと我に返る瞬間、つまりマインドフルネスを体験したら、そのあと口角とほほの筋肉を上げて笑顔になります。

 

心配と用心のバランスをとるときにもマインドフルネスは役に立ちます。

 

マインドフルネスをマスターするカギは日々の生活の中でマインドフルネスを習慣にしてしまうことです。
そのための秘策が1日1行マインドフルネス日記です。

 

マインドフルネスとは「今、ここ」に生きることでありとあらゆるネガティブ思考を手放し、ネガティブ感情を癒す素晴らしいスキル

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1388-1】1日1行マインドフルネス日記を30日実践する

【1388-2】マインドフルネスを感じたときは、合わせて笑顔をつくる

【1388-3】「今、ここ」を意識することを大切にする

 

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】1日1行マインドフルネス日記
【著者名】藤井英雄著者情報
出版社自由国民社
【出版日】2019/2/1
オススメ度★★★☆☆
こんな時に心の平穏や導きがほしいときに
キーワードメンタル自己対話問題解決
【頁 数】224ページ
【目 次】
1 理論編
2 実践編
巻末付録

 

この本が、あなたを変える!

1日1行マインドフルネス日記
藤井英雄 自由国民社 2019-2-1
売上ランキング(公開時):13,248
Amazon 楽天

 

藤井英雄さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1388冊目】1日1行マインドフルネス日記(藤井英雄)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る