【シェア読書:476冊目】その後の世界最強の商人(オグ・マンディーノ)

b476
【成功への誓い】世界的大ベストセラー『世界最強の商人』の続編!前著から続くストーリーは輝きと壮大さが一層増し、人生の原理原則と真理をあなたの心に深く訴えかけてくる名著。あなたの明日に光は見えるか?





===================
書籍情報
===================
【書籍名】その後の世界最強の商人
【著者名】オグ・マンディーノ
【出版社】KADOKAWA/角川書店
【出版日】2014/11/22
【推薦度】★★★★★
【頁 数】223ページ



===================
なぜこの本を選んだのか?
===================

・前著とセットで購入

 

===================
この本で得たいこととは?
===================

・日々、何に意識を高めるべきなのか

・自分を動かすのに必要なことは何か



===================
1分間紹介文
===================

 

ハフィッドが10巻の秘伝の巻物を授けたパウロ・・・。秘密の巻物を譲り隠居した世界最強の商人ハフィッドは、勧められた講演旅行で訪れたローマで、巻物を渡した青年、パウロが捕らえられていることを知る。伝道の途中で巻物を失ったと話すパウロは、ハフィッドとの再会の翌日処刑された。パウロの遺志を継ぐべく、ハフィッドは残りの人生をかけ巻物の教えを書き記すことを決意する。

 

前著「世界最強の商人」で授けられた”10の教え”。その続編である本書は、あなたに新たに”10の誓い”を授ける。

 

2巻を通して、”10の教え”と”10の誓い”に触れて思うこと。
基本的と片付けられることこそが、「人生の真理」であるということ。

 

反復して繰り返し読み、自分の中に自分の奥深く深層心理までに、刷り込む努力を続けていく。
本書の中でハフィッドも言います。1つ1つの教え・誓いを何度も読み返すことを・・・。

 

この2冊を、もっと小さい時に知りたかった。
ちょっぴりの後悔と、今からでもやるぞ!という決意が、複雑に絡む本でした。

 

===================
Key Phrase(15の気に入った一文)
===================

 

本当の愛とは、何の見返りも考えずに、人を助けるために自分が与えることのできるすべてを与えること

 

閉じた心とは、この人にはできても自分には絶対にできない、とささやく心のこと

 

『人に一日に一匹の魚を与えれば、彼を一日、養うことができる。しかし、彼に魚の捕らえ方を教えれば、彼の一生を養うことができる』

 

自分はこの無限の宇宙の中のほんの小さなかけらに過ぎない

 

●10の誓い
第一の誓い:私は二度と再び、自己憐憫や自己卑下はしない
第二の誓い:私は二度と再び地図なしに夜明けを迎えはしない
第三の誓い:私は毎日を熱く燃えて生きる
第四の誓い:私は二度と再び、人に不愉快な態度で接しない
第五の誓い:どんな不運に会おうとも、私はいつもその中に勝利の種を見つける
第六の誓い:どんな仕事であれ、今後、私は常に最善を尽くす
第七の誓い:私は常に今している仕事に全力を尽くす
第八の誓い:私は二度と、チャンスが向こうからやって来るのを期待して待つようなことはしない
第九の誓い:私は毎夜、その日一日の自分の行動を精査する
第十の誓い:私は祈る

 

私は神のイメージどおりに作られている。もし、私が試みさえすれば、私に成し遂げられないことは何ひとつない

 

「明日は愚か者のカレンダーにしかない」

 

本当に幸せになるために必要なものは、情熱をこめて熱中する対象だけ

 

微笑みと握手こそ愛の素直な行為

 

逆境は私たちが生まれてから死ぬまで、いつでも起こりうる。摩擦がなければ宝石を磨くことはできない。そして私も試練なしには完成されない

 

目標を達成する確実な方法は一つしかない。それは精神面、肉体面の両方で勤勉に働くこと

 

幸せのための一番の秘訣は、何かすることがあるということ

 

一つのことを知っていてそれを誰よりもよくできる人は、たとえそれが豆を育てる技術であったとしても、彼はそれに値する王冠を受け取るだろう

 

チャンスは多くの場合、あまりにも小さくて私たちの目にはいらない。しかし、それが大きな仕事の種だということも良くあるのだ。チャンスはどこにでもある。だから、私はいつもチャンスをつかむために、釣り針を仕掛けておかなければならない。私が全く期待していないときに、大きな魚がすぐそばを泳いでゆくからだ。

 

人間は常に自分の愚行や悲哀をこれは体験だと言う。そうである必要はない。そこから学ぶ意志があり、それを実行しさえすれば、今日の学びはより良い人生を築くための明日の基盤となるだろう

 

===================
Take Action(実践ポイント)
===================

 

【15-0051】「今」にこだわって生きる

 

【15-0050】1日1日を整理して、明日への学びとする

 

【15-0049】「10の誓い」を1つずつ毎日繰り返し読む

 

===================
今日の一言
===================

当たり前を当たり前にこなせるようになることが、一番難しい。しかし、逃げてはいけないのだ。

 

===================
編集後記
===================
本日もここまでお読み頂きありがとうございました。

 

体調。
「体」を「調」べると書く。
調べるには知識がないとできない。
栄養学、医学に関しても知識を磨かないといけないな♪
そんなことを、このコーナーを書くときに急に浮かびました。

 

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

感謝!米山智裕

 

===================
今回紹介した本
===================
その後の世界最強の商人
b476

オグ・マンディーノさん、素敵な一冊をありがとうございます\(^0^)/

 

===================
読了までの時間
===================

01時間32分。
通勤時間にじっくり。

 



 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る