【書評:1837冊目】40代からは「稼ぎ口」を2つにしなさい(坂下仁)

【稼ぎ口は1つという呪縛から解放しよう!】
お金のソムリエ協会会長・坂下仁氏が、『40代からは「稼ぎ口」を2つにしなさい』と題して、老後不安から自らを解放する、「稼ぎ口二刀流」という働き方を解説する一冊。

■書籍の紹介文

稼ぎ口は会社から給与の1つだけ。
「なぜ?」と疑問に思ったことはありませんか?

 

本書は、老後不安をなくすには稼ぎ口を2つにする「稼ぎ口二刀流」こそ最適解だと提起し、そのメリットと実践メソッドを徹底解説する一冊。

 

著者も冒頭に述べていますが、副業や副収入のやり方を書いた本ではありません。
収入の柱を、1つから2つ(複数)に増やしていく方法を書いた本です。

 

よく、資産運用の話になると「分散投資が基本」と聞きますよね。
投資先を分散させることでリスク回避になるという、あの話です。

 

この話は「正しい手法」と認識されています。
であるならば、ひとつ冷静に考えなければならないことがあります。

 

それは、「収入源は1つでいいのか?」ということです。
分散させることが安全であるのなら、収入源も分散(=収入)させるべきではないのか。

 

このことに、「君もようやく気づいてくれたか!」と喜ぶのが著者。
そして、「いますぐ稼ぎ口を2つにすること」をエネルギッシュに推奨します。

 

稼ぎ口を2つにすることによって得られる一石三鳥のメリット。
ここを丁寧に解説しながら、実際に2つ目をどうやって構築するかを徹底に伝授していきます。

 

興味がある人ではなく、もう一歩進んだ、具体的に動き出したい人向けの内容です。
難易度別に具体的なビジネス名が提示されており、実際の姿をイメージしながら読み進められます。

 

どう考えればいいのか、どう動いていけばいいのか、どこに注意するべきなのか。
動き出す前の疑問解消、不安解消にとても役立つ内容だとおもいます。

 

自分が感じる不安を取り除けるのは、結局のところ自分だけです。
将来の収入額や収入源に不安を感じるのなら、取り除くための行動をはじめるしかありません。

 

本書の知識を元に、2つ目の稼ぎ口を構築していきましょう。
挑戦することで、いままで考えたこともなかった”人生の可能性”が見えてきます。

 

◆収入の柱を増やそう。

40代からは「稼ぎ口」を2つにしなさい
坂下仁 ダイヤモンド社 2022-3-30
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

「稼ぎ口二刀流」とは、年収が増えて、節税もでき、お金が貯まって、定年後も収入が途絶えない、稼ぎ口を2つにする働き方です。
稼ぎ口が2つになると、いろいろな選択肢も生まれてきます。
選択肢が多いことを、私たちは「自由」と呼んでいます。

 

プライベートカンパニー最大のメリットは、サラリーマンには想像さえできない凄い節税ができること。
その結果、世帯年収1000万円のモデルケースでは、20年間で1億円前後もの税金と社会保険料を節約できるのです。

 

雑所得が年間20万円を超えて所得税の確定申告が必要になる段階でプライベートカンパニーを設立するのがベストだと感じます。

 

(私がお勧めする「稼げるライフワーク」のビジネスカテゴリは)「物販ビジネス」「賃貸ビジネス」「情報ビジネス」です。
あなたには、3つのカテゴリから、どれか1つに決めていただきます。

 

副業初心者の場合、「お金を失わない」「単発で試せる」「簡単にできる」という3つの条件を守ってください。

 

3つのビジネスカテゴリにおいて、お金のかからないノーリスクな入門編(P.95)のビジネスジャンルがいくつかあります。
1〜3か月かけて試すと、その経験がきっかけとなって、どれが自分に適しているかがわかります。
まずはそのカテゴリを第1候補に決めてください。
そして、その中にあるビジネスジャンルから、次に試すビジネスを選びます。

 

①仕入れ場所と販売場所をずらす
②仕入れ時期と販売時期をずらす
③大量に仕入れて小分けする
④付加価値をつける
⑤独占販売権を獲得する
通常これらを2つ以上組み合わせて利幅を大きくします。
5つすべてを掛け算できれば、超高収益の物販ビジネスが生まれます。

 

●見込み客に認知してもらう6つの方法
①SNSの活用
②電子書籍の発刊
③セルフメディア
④宣伝・広告
⑤リアルなつながり
⑥ブログ

 

稼げるライフワークは、あなたの「価値観」にフィットしていなければなりませんが、同時に「スキルを活かせる」ことも大切です。
スキルはないよりあったほうが望ましい。
問題は、どの程度のスキルが必要か。
結論は、「オンリーワン」レベルのスキルがあれば、それで十分。
「ナンバーワン」になる必要はありません。

 

持ち駒が、あなたの副業をオンリーワンの副業へと発展させる切り札となります。
持ち駒とは、趣味や3年以上従事した仕事で得たスキル・信用、本で得た知識などです。

 

読書する目的は、「鉄板のパターンを知ること」と「自分に合ったモデルパターンを見つけること」に尽きます。

 

稼げるライフワークは1つだけとは限りません。
価値観や持ち駒が増えると、それに倍の倍で稼げるライフワークも増え続けます。

 

稼げるライフワークさえ見つけてしまえば、資本家と経営者とサラリーマンという3つの身分を兼務できるようになる。
つまり、搾取されずに済むということ。
さらに自分の価値観に基づいて、やりたいことを仕事にできます。

 

あなたの人生を左右するその環境は次の4つに大別されます。
・家族との関係性などの「家族環境」
・仕事上の人間関係、プライベートな交友関係などの「交友環境」
・接するメディア・ネット・本などの「情報環境」
・メンタル・あり方などの「脳内環境」

 

もし、すべての社会人が稼ぎ口を2つにすれば、日本のGDPは2割も増えるので、日本経済も復活する。
子どもたちの未来も明るくなるのです。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【1837-1】P.95の入門編を参考に、1つ実践してみる

【1837-2】持ち駒になる可能性を見据えて、興味にあることにはどんどん挑戦する

【1837-3】価値観を整理するため、自分の人生からなくしたいことを書き出す

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】40代からは「稼ぎ口」を2つにしなさい
【著者名】坂下仁著者情報
出版社ダイヤモンド社
【出版日】2022/3/30
オススメ度★★★★☆
こんな時にお金と賢く付き合いたいときに
キーワード資産形成生き方働き方
【頁 数】272ページ
【目 次】
序章 なぜ、これからのサラリーマンは「稼ぎ口」を2つにする必要があるのか?
第1章 年収が増え、節税でき、お金が貯まる絶対おトクな働き方
第2章 3つから選べば失敗しない!「稼げるライフワーク」の見つけ方
第3章 「稼げるライフワーク」でまずは月10万円!
第4章 「稼げるライフワーク」をオンリーワンのビジネスに育てる
第5章 「FIRE」より「自由」に「好き」に働きたい人へ。人生をかけるワークを完成させる
終章 「稼ぎ口二刀流」初心者のためのなんでもQ&A

 

この本で、あなたは変わる!

40代からは「稼ぎ口」を2つにしなさい
坂下仁 ダイヤモンド社 2022-3-30
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

坂下仁さん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る