【年間】書評記事アクセスランキング(2018年版)

こんにちは!
書評ブロガーの米山智裕(@tomo_yoneyama)です。

 

2019年。
新年あけましておめでとうございます!

 

2019年も、1冊でも多く良い本を紹介していきます。
引き続きよろしくお願いいたします^^

 

新年一発目は、2018年の年間アクセスランキングをお届けします。
2018年末で、1349冊の書評記事を公開しました。

 

その中で、もっとも読まれた10冊をランキングにしました。
まだ読んでいない本があれば、ぜひ年始の時間があるときに読んでみてください!

 

それでは、どうぞ\(^o^)/

 

過去の年間ランキングはこちら!!
年間アクセスランキング一覧

 

■2018年のアクセストップ10

第1位:神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り(星渉)
第2位:スタンフォード式 疲れない体(山田知生)
第3位:1分で話せ(伊藤羊一)
第4位:残酷すぎる成功法則(エリック・バーカー)
第5位:自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング(アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ)
第6位:朝時間が自分に革命をおこす 人生を変えるモーニングメソッド(ハル・エルロッド)
第7位:考える練習帳(細谷功)
第8位:東大読書(西岡壱誠)
第9位:論破力(ひろゆき)
第10位:傷つきやすい人のための 図太くなれる禅思考(枡野俊明)

 

■トップ10のご紹介

■第1位:
神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り(星渉)

【成功の鍵は”メンタル”にあり!】
起業家プロデューサー・星渉氏が、人生は思い通りになるという信念のもと、そのためには「心が強い人」になるべきだと提起し、神メンタルと名付けたメソッドを解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1246冊目】神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り(星渉)

 

■第2位:
スタンフォード式 疲れない体(山田知生)

【金メダル量産の秘密が明らかに!】
スタンフォード大学アスレチックトレーナー・山田知生氏が、スタンフォード大スポーツ医局の最新知見に基づき、「疲れない体」をつくる疲労回復法と疲労予防法を解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1211冊目】スタンフォード式 疲れない体(山田知生)

 

■第3位:
1分で話せ(伊藤羊一)

【話は1分できちんと伝わる!】
ヤフーアカデミア学長・伊藤羊一氏が、「1分で話せないような話は、どんなに長くても伝わらない」の信念の元、1分で相手の記憶に残す方法を紹介する一冊。これからは1分で話せ!
<紹介記事>
【書評:1157冊目】1分で話せ(伊藤羊一)

 

■第4位:
残酷すぎる成功法則(エリック・バーカー)

【33Pに及ぶ証拠が導きだした結論!】
アメリカ最重要ブロガー・エリック・バーカー氏が、世の中のあらゆる「成功ルール」を検証し、残酷すぎる成功法則としてまとめあげた一冊。最先端の成功理論がここに…。
<紹介記事>
【シェア読書:1095冊目】残酷すぎる成功法則(エリック・バーカー)

 

■第5位:
自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング(アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ)

【自己啓発はこの本一冊でOK!】
ビジネスにおける人間関係を語る第一人者アラン・ピーズ&バーバラ・ピーズ氏が、願望達成の決定版とも言える、自動的に夢がかなっていくブレイン・プログラミングの手法を紹介。
<紹介記事>
【シェア読書:1053冊目】自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング(アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ)

 

■第6位:
朝時間が自分に革命をおこす 人生を変えるモーニングメソッド(ハル・エルロッド)

【1日を大切にはじめよう】
脳への修復不能な損傷事故から奇跡の回復をしたハル・エルロッド氏が、人生を変えるモーニングメソッドを紹介。懸命に生きる人間が辿りついた、朝時間が自分に革命をおこすという事実。
<紹介記事>
【シェア読書:930冊目】朝時間が自分に革命をおこす 人生を変えるモーニングメソッド(ハル・エルロッド)

 

■第7位:
考える練習帳(細谷功)

【”無知の知”を極めよう!】
ビジネスコンサルタント・細谷功氏が、「自分の頭で考える力」がますます重要になると提起し、考える練習帳と題して、あなたの思考回路を起動させる45のレッスンにまとめた一冊。
<紹介記事>
【シェア読書:1090冊目】考える練習帳(細谷功)

 

■第8位:
東大読書(西岡壱誠)

【本をただ読んでいませんか?】
現役東大生・西岡壱誠氏が、「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく”東大読書”術を解説する一冊。「受動的」読書から「能動的」読書へ、読み方を一気に変わる方法が学べる!
<紹介記事>
【書評:1221冊目】東大読書(西岡壱誠)

 

■第9位:
論破力(ひろゆき)

【不用意に敵をつくらない話し方】
2ちゃんやニコ動を手がけた西村博之(ひろゆき)氏が、論理的な考え方の基本や説得力のある話し方など、どんな場面でも役に立つ「論破力」を解説する一冊。ただただ、淡々と。
<紹介記事>
【書評:1315冊目】論破力(ひろゆき)

 

■第10位:
傷つきやすい人のための 図太くなれる禅思考(枡野俊明)

【禅即行動で、図太くなれる!】
曹洞宗徳雄山建功寺住職・枡野俊明氏が、無神経でも図々しくもない、たくましく、おおらかな、真の「図太さ」が身につく禅思考を紹介する。誰でも実践できる行動で図太くなれる。
<紹介記事>
【シェア読書:978冊目】傷つきやすい人のための 図太くなれる禅思考(枡野俊明)

 

以上。
2019年も、良いを丁寧に紹介してまいります!!

 

■お知らせ

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る