【シェア読書:1084冊目】部下のやる気を引き出すワンフレーズの言葉がけ(占部正尚)

【やる気は、言葉次第!】
日本ペップトーク普及協会理事・占部正尚氏が、米国スポーツ界で注目のモチベーションアップ法(ペップトーク)をベースに、部下のやる気を引き出すワンフレーズの言葉がけを指南する。

■この本の紹介文

「やる気が出た!」
それは、どんな言葉をかけられたときですか?

 

本書は、人のやる気を引き出す言葉は「YES&Better(肯定&アドバイス)」によって生まれると提起し、どんな場面でも使えるモチベーションアップのトーク術を紹介する一冊。

 

ペップトークとは、
アメリカのスポーツ界で生まれた、「短時間で相手のモチベーションをアップし、成果を生み出すショートスピーチ」のこと。

 

部下のやる気を引き出すことを目的に構成されています。
ですが、さまざまなシーンに応用できる汎用性を持っている方法に感じます。

 

どのように言葉をかければやる気を引き出せるのか、部下のタイプ別・シーン別に会話例がとても豊富に提示しながら解説していきます。

 

【ペップトークの4つのポイント】×【3つの承認】
これを意識しながら言葉を置き換えていくことで、相手の反応は確実に変わりはじめます。

 

言葉は人にここまで影響を与える。
少しずつ取り組もうとやる気を引き出してくれる一冊です。

 

◆前向きになれる言葉をもっと!

■本がわかる!15の要約ポイント

●ペップトークの4つのポイント
(1)事実の受け入れ
(2)とらえかた変換
(3)してほしい変換
(4)背中をひと押し

 

人は過去、すなわち結果や、自分の存在自体を認められるとモチベーションが上がり、能力を発揮しやすい。

 

「否定+指示」すなわち「But&Yes」でなく、「肯定+アドバイス」すなわち「Yes&Better」で言葉をかける。

 

業務を終えて結果を出した事実について「頑張ったね」と承認する。
その上で「こういう風に改善したら、次回は良い結果が出るぞ」と肯定的に具体的な指示を出してみるべきだ。

 

失敗しなくても済む方法、すなわち周囲の助けを得る方法に気づかせることが有効だ。
1人では失敗しそうなことも、上司や同僚の知恵や情報を借りることでリスクが減り、成功への可能性が高まる。

 

人がモチベーションを上げるのは「結果」「行動」「存在」を承認された時だ。
これが仕事に興味を湧かせるポイントだ。
だが「結果」と「行動」の承認は、既に一生懸命動いている部下にしかできない。

 

積極的に動いていない部下には「存在」の承認こそが鍵だ。
自分の関心の有無だけで「業務をするかどうか」を判断している部下には、周囲に目を向けさせることが大切だ。

 

何となく仕事をしている部下に「今を充実させること」を教えるには、いきなり難しい仕事を与えて熱中させることを狙うべきでない。
むしろ、簡単な仕事を与え、それを極めることの難しさを教える。

 

普段は見過ごしていることに価値を見出し、取り組んで、それを上司がタイミングよく評価する。
これにより、部下の眠っていた“感性”や“意欲”が目を覚ますことができるのだ。

 

褒めても喜ばない部下がいる。
上司の安易なほめ言葉に疑心暗鬼になり、冷めた態度になっているのだ。
そうならないように、上司は褒めるべき時だけ、結果や行動を褒めるべきだ。

 

「ありがとう」という言葉は、最も相手の心に響く言葉だ。
「あ」という母音から始まる言葉は「安心」「安全」など、母音の持つ響き自体が明快で、インパクトがあり、記憶にも残りやすい。

 

これからの時代に求められるのは「上からの目線」のしつけではない、「横から目線」の教育・指導を念頭に置くことだ。

 

部下の強みを承認し、近未来の成果につながるイメージを語るのだ。
これを実践することで、部下のモチベーションは大きく高まるはずだ。

 

「叱る」とは、相手が「共に明るい未来を見る」レベルに達していないことに対して「残念なレベルだ」と客観的に示すことだ。
そして「ここを改善して欲しい」と、方向性と具体策を指導することだ。

 

「望ましいレベルに達していないこと」を責めるのでなく、客観的に示すのだ。
これが「叱る」行為の前半だ。
その上でさらに「どうすべきか」「どうしてほしいか」を具体的に示す。
これが後半だ。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1085-1】どうすれば、相手のモチベーションが上がるか考える

【1085-2】「ありがとう」を意識的に使う

【1085-3】「Yes(肯定)&Better(アドバイス)」の語順を意識して使う

 

■ひと言まとめ

言葉ひとつで、人は驚くほど変わる!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】部下のやる気を引き出すワンフレーズの言葉がけ
【著者名】占部正尚
出版社日本実業出版社
【出版日】2017/10/5
オススメ度★★★☆☆
こんな時に明日のリーダー力を磨きたいときに
キーワード指導力人間関係ことばのチカラ
【頁 数】224ページ
【目 次】
序章 相手の心に響くペップトークとは?
第1章 部下にどう声をかけたらいいのかわからない
第2章 部下にどう仕事を頼めばいいのかわからない
第3章 部下にどうやる気を出させたらいいのかわからない
第4章 部下をどうほめたらいいのかわからない
第5章 部下をどう叱ったらいいのかわからない

 

この本で、あなたは変わる!

 

占部正尚さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

ここまで読んで、ちょっと目が疲れたなと思ったらこちらを!!

 

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

 

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【シェア読書:1084冊目】部下のやる気を引き出すワンフレーズの言葉がけ(占部正尚)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る