【シェア読書:706冊目】お金と人を呼ぶ表情(出口アヤ)

【あなたの顔は磨けばもっと輝く!】
国際セルフエステアカデミー代表理事・出口アヤ氏が、感情と表情筋の深い繋がりを軸に、心身の状態と向き合う”セルフセラピー”を紹介する。輝く表情はお金と人を引き寄せる!

===================
書籍情報
===================
【書籍名】お金と人を呼ぶ表情
【著者名】出口アヤ
【出版社】ベストセラーズ
【出版日】2016/3/26
オススメ度★★★★☆
【こんな時に】自分を変えたいと思ったときに
【キーワード】コミュニケーション自己対話セルフケア
【頁 数】216ページ
【目 次】
1 表情一つで人生の9割は変わる
2 顔の筋肉を使ってネガティブ感情をコントロールする方法
3 人を動かすミラクル表情術
4 シーン別5分で変わるセルフセラピー
5 顔には秘密の情報が隠れている一瞬で相手を見抜く表情術

 

===================
1分間紹介文
===================

 

最近、自分の顔をじっくり見たことありますか?
顔を洗ったりお化粧やケアしたり以外はとくに見ない。そんな人にオススメな一冊。

 

著者は、出口アヤさん。
一般社団法人国際セルフエステアカデミー代表理事。
年会費600万円の会員制エステで店長を経験した後、麻布十番でエステサロンを開業。お客様が自分で維持できるノウハウを伝えようと、独自のセルフエステ技術を確立。多くの実体験から生み出した手法は、たった3分でシワやたるみを消去できると評判。セミナーや講演活動で、美と健康の普及に努めている。

 

本書は、感情と表情筋は心や身体と密接に関係があることに着目し、ネットの普及などコミュニケーションの低下により顔の表情が乏しくなっている現代人に向けて、自分自身の手で表情筋を活性させる”独自のセルフエステ”メソッドを紹介した一冊

 

顔とは、感情を現すコミュニケーションツールであり、自分自身を表現する、社会的道具であり、自分自身を映し出す鏡です
著者はこの思いから、感情をコントロールできずに苦しんでいる人に、表情筋を活性化することで輝く表情を取り戻し、密接にリンクする感情も好転させてほしいと、本書を書き下ろす。

 

紹介されているメソッドは、誰でも手軽に実践できるものばかり。わたしのような男でも、自宅でこっそりできるのが嬉しい(笑)。いくつか試してみたが、自分の顔ってこんなに動くものなのかと驚く。

 

魅力的だなと思う人は、男女を問わずに表情が豊かだ。まさに、タイトルのように「お金と人を呼ぶ表情」の持ち主。
今、あなたは思い始めていないだろうか?「自分もそんな人だったらよかったのに…」という、そう憧れの感情だ。

 

安心してほしい。あなたも表情豊かな魅力的な人なのだ。ただ、その魅力的な表情のつくり方を忘れてしまっているだけである。

 

なぜなら、思い出してほしい。子どもの頃にあなたが見せていたあの無邪気な笑顔を。子どもの笑顔をこそ、人を惹きつける最高の表情。だから、あなたも持っているのだ。安心してほしい。

 

さあ!本書のメソッドを使って、長年凝り固まった表情筋を揉みほぐしながら、取り戻していきましょう。あなたの「最高の表情」を。

 

B706

 

===================
押さえておきたい15のポイント
===================

 

心と体は、常に表裏一体と捉える考えからも、その人の持つシワや肌、顔色などは、心身の状態を知る大きなヒントを与えてくれます。
”体からのアプローチは、自然と心へと繋がる”。これは表情筋に関しても全く同じことです。2万人以上の人を触っていると、その人の持つ感情や思考が、体のどこかに必ず現れているということが分かるのです。

 

表情とは、全てのコミュニケーションの入り口なのです。
人との関係性を築く上で、最も大切なノンバーバルコミュニケーションである、「表情」。私達は顔の表情によって、自分の内側にある”感情の情報”を与え、また相手からの情報も受け取っているのです。
もしあなたが、円滑なコミュニケーションを目指すのであれば、表情に磨きをかける必要があります。

 

笑顔は練習次第で、上達します。初めは作り笑いで、構いません。

 

●短時間で、緊張を解き放つストレッチ
①肩を後ろに回しながら息を大きく吸って、「フッ」と息を吐くと同時に、肩をストンと落とす(繰り返し5回程度)
②首を大きく回す(繰り返し左右5回程度)
③両手の甲同士を合わせて、後ろ方向に肩を大きく回す。これによって、肩甲骨が緩む(繰り返し左右15回程度)
④肩や顔の力を完全に抜き、口を開けた状態で、ゆらゆらと体を左右に揺らす(繰り返し左右5回程度)

 

「鏡の中に映る自分を見つめる」という行為に、実は意味があるのです。
(略)
鏡に映った自分自身を見ることで、自分を客観的に判断することができます。

 

強制的に笑顔に似た表情を作ることで、感情をポジティブに変えることができる

 

人は、自己重要感を満たしてくれる人に対して、「この人は自分のことを分かってくれる」と、心を許し、信頼を寄せます。

 

相手の表情に合わせていくことで、安心感や親和性が生まれてくるのです。
(略)
相手の表情をよく観察することで、今、心にどのような感情があるのかを、読み取る力も高まります。

 

●セルフセラピーを始める前に
1.マッサージは清潔な手でおこなう。
2.手を温めてからおこなう。
3.強すぎる・痛みの伴う無理なマッサージはしない。
4.皮膚を強くこすらないようにする(皮膚の摩擦が多い手枝はオイルを多めにする)。
5.硬い部分への圧は、段階的におこなう。
6.肌荒れなどのトラブルがある箇所は、おこなわない。
7.アクセサリー・時計などをはずして、おこなう。

 

●自ら幸運を引き寄せ、運に好かれるセルフセラピー
Step1:人差し指と中指の腹を使って、耳の手前を螺旋を描きながらほぐす(左右3回程度)
Step2:耳の中側の突起した部分を、親指と人差し指でつまみ、上下に揺らす(左右10回程度)
Step3:耳の後ろにL字の手をそろえ、手前に向かってアイロンをかけるように流す(左右3回程度)
Step4:こめかみ部分から、5本の指の腹を使って「ぐーっ」と持ち上げ、後頭部に向かって滑らせる。手が合わさったところで上下に揺らす(左右3回程度)
Step5:耳の上〜頭頂部に向かって5本の指の腹を使って滑らせる。頭の先の頭頂部(百会のツボ)で中指を重ねて前後にゆらゆらと揺らす(左右3回程度)
Step6:ニギニギの手の形で4本の関節を軽く握り、頭全体をリズミカルにたたく(5秒程度)

 

●写真映りを良くするちょっとしたコツ
・自分が魅力的に映る角度を知る
・あらかじめ表情の練習をしておく
・アングルにこだわる
・呼吸を止めない
・大好きなことや、楽しいことを想像する
・顔の周囲に手を添える
・顔色を明るくする

 

自分からポジティブな表情で人と接することで、相手の感情は変化します。
穏やかな表情をする、口角を上げるなど、ちょっとした心掛け一つで、相手に与える印象は、驚くほど変化するものです。相手に変化を望むのでなく、良好な関係を築くことができるかできないかは、あなた次第ではないでしょうか。

 

日々健康に元気よく過ごせるように、毎朝鏡に映る自分の顔色を見て、健康状態をチェックしてみて下さいね。

 

「気になる相手の本心を知りたい」そんな時には、相手の左半顔に注目すべきです。

 

私達にとって顔とは、「自分という人間を現すための道具」です。
常に人から注目されている部分であり、自分を表現するための場でもあります。
ですから、この「顔」という道具に磨きをかけることで、ビジネスやライフスタイルにおいて、大きな変化をもたらすことができるのです。

 

===================
これをやってみよう!3つの実践ポイント
===================

 

【706-1】「笑顔はいくらでもつくり出せる」と信じる

 

【706-2】毎朝鏡に映る自分の顔色を見て、健康状態をチェックする習慣をつくる

 

【706-3】本書のメソッドを1つ1つ実践して効果を実感する

 

===================
今回のまとめ
===================

「最高の表情」を取り戻す方法がここにある!

 

===================
今回紹介した本
===================

お金と人を呼ぶ表情

b706

出口アヤさん、とても興味深い一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

興味をお持ちいただけましたら、ぜひあなた自身で本を体感してくださいね(^^)
少しでも参考になれたら、嬉しいです。ありがとうございました!

 

■【読者登録受付中】メルマガの配信を開始しました!■
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力をお願いします。
携帯アドレスだと届かないことがございます。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る