【シェア読書:690冊目】1分間声トレ(秋竹朋子)

b690

【1分間で改善率99%の声磨きメソッド!】ボイストレーナー・秋竹朋子氏が、音楽家としての技術と医学的に実証された理論を融合した「1分間声トレ」を公開。声を磨くことで、ビジネスが人生が変わり始める!

===================
書籍情報
===================
【書籍名】「話し方」に自信がもてる 1分間声トレ
【著者名】秋竹朋子
【出版社】ダイヤモンド社
【出版日】2016/1/29
オススメ度★★★★☆
【こんな時に】自分を変えたいと思ったときに
【キーワード】話し方ことばのチカラ人間関係
【頁 数】272ページ
【目 次】
序章 「声」は最強のビジネススキル
第1章 仕事で使える声を手に入れる「1分間声トレ」
第2章 ビジネスの現場で役立つ「言葉」と「話し方」
第3章 シチュエーション別で、声を使い分ける
終章 「声」というスキルで人生が変わる

 

===================
1分間紹介文
===================

 

あなたは、自分の声が好きですか?
自分の声が録音されているものはあまり聞きたくない。そんな人にオススメな一冊。

 

著者は、秋竹朋子さん。
ビジネスボイストレーニングスクール「ビジヴォ」代表。
「声」「話し方」に問題を抱える3万人以上のビジネスパーソンの指導を実施。
音楽家ならではの聴力と技術を駆使した、日本初「超絶対音感」によるボイストレーニングが話題を呼び、各本面のメディア出演多数。

 

本書は、「声が変わるだけで、仕事の成果が上がる」と提起し、その理論やトレーニング方法を、音楽家としての技術と医学的に実証された理論を融合した「1分間声トレ」としてまとめた一冊

 

「声は変えられる」と言われると、「声は生まれ持ったものであり、変えられるわけがない。」このように感じる方も少なくないでしょう。

 

しかし、著者は【ちょっとした知識とトレーニング方法を身につければ、誰でも確実に、「いい声」に変わることができる】と言いきります。断言といってもよいくらいに。

 

その著者のボイストレーニングは、セブン&アイやフジテレビなど一流企業がこぞって研修に取り入れ、佐々木常夫氏や村上太一氏など各界のトップパーソンが指導を受けている実績からも、有効性は高いといえるだろう。

 

そんな秋竹式ボイストレーニングを誰でも手近に実践できる形に集約したのが、本書の「1分間声トレ」のメソッドである。腹式呼吸法・声を出しやすくするストレッチ・発声法・滑舌/声質のコントロール法など、ちょっとしたスキマ時間にすぐに実践できる「声トレ」のメニューが、平易にわかりやすく収録されている。

 

「1分間」でできることであり、その効果は実績が物語っている。
ならば、試さないという選択肢はないですよね?

 

声を発声するのが楽しくなる日々を、今日からはじめましょう!

 

B690

 

===================
押さえておきたい15のポイント
===================

 

さまざまな機会で、いい声を使うことができれば、相手に「感じのいい人だな」「信頼できそうな話だな」「この人が言うならきっと安心だろう」と思わせることが可能です。
ビジネスの成否を左右する鍵を「声」が握っているのです。

 

歯や耳鼻咽喉に問題がある場合は別なのですが、特に問題がなければ、意識してトレーニングすることでほぼ100%声を変えることができます。
(略)
「声は変えられない」
まずは、この意識を捨て去るところから始めましょう。

 

声が通りやすく、ハキハキした印象の人は、腹式寄りの呼吸で発声していることが多いのです。
(略)
吐く息の量が多いために、息を出したときに声帯がよりしっかり振動して、人の耳に聞き取りやすい声が出せるのです。

 

●最も簡単な腹式呼吸のトレーニング方法
①手のひらを口元に持ってくる。
②寒さでかじかんだ手を温めるイメージで、「はぁー」と5秒間、息を吐く。
たったこれだけ。2回やれば十分です。

 

顔の表情をつくる筋肉を「表情筋」と呼びますが、この表情筋は発声においても重要な働きをします。私たちが言葉を発するときには、唇や舌などと一緒に、表情筋も動かしているからです。

 

●口を正しく開けるようになるトレーニング
よく通る声になるための母音のトレーニングをしましょう。「あ・い・う・え・お」ではなく、口の開きが近い順に「い・え・あ・お・う」と3秒かけて声に出し、5セットやります。
①鏡を見ながら、まずニコッと笑う。
②その顔のまま、歯と歯の間を軽く開けて「い」。
③そこから少し縦に開き「え」。
④大きく縦に開き「あ」。
⑤今度はすぼめ気味にして「お」。
⑥しっかりすぼめて「う」。

 

大切なのは、「他人が聞いている声」を知り、悪いクセを直すことです。そのためには自分の声を録音して確かめてみる必要があります。

 

DOG」「FOX」「CAT」「PIG」
お腹に手を置いて、発声したときにお腹が少しへこんでいるかを確認しながら、強く息を吐いて発声してください。何度か繰り返すと、腹式で発声する感覚がつかめます。

 

噛まないようにする発音の仕方は、フレーズを細かく区切って、一つひとつの単語を立たせること

 

質問するときはきちんと語尾を上げる。これだけでだいぶ印象は変わります。接客をやっている人は特に注意するようにしましょう。

 

5分程度、深く吐くことを意識して呼吸する

 

●電話応対がよい印象になる5つのポイント
1.口角を上げたまま話す
2.単語を2〜6音で区切り、息をたくさん吐きながら話す
3.腹式呼吸で、小さめの声で話す
4.お伺い、質問の語尾はきちんと上げる
5.謝罪の言葉は「だんだん小さく」

 

「キムチキムチキムチキムチ」
「みんなでみかんを3つずつ」
「地下鉄でチーズをちょっと食べる」
このフレーズを口に出して言うと、下がっていた口角が元に戻り、声のトーンが高くなります。

 

声が変われば、相手の反応が変わります。

 

声が変わるだけで、前向きでポジティブな感情になれて、行動力がアップし、視野が広がり、新たな生き方の発見につながっていくのです。
しかも、声を変えるのにかかる時間は、最短で1分間。
たったそれだけで人生が変わるきっかけをつくれるのですから、やらない手はありませんよね。

 

===================
これをやってみよう!3つの実践ポイント
===================

 

【690-1】声は変えられると信じる

 

【690-2】「最も簡単な腹式呼吸のトレーニング方法」を実践する

 

【690-3】「い・え・あ・お・う」トレーニングを実践する

 

===================
今回のまとめ
===================

あなたの声は、磨けば輝く!!

 

===================
今回紹介した本
===================

「話し方」に自信がもてる 1分間声トレ

b690

秋竹朋子さん、とても勉強になる一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

興味をお持ちいただけましたら、ぜひあなた自身で本を体感してくださいね(^^)
少しでも参考になれたら、嬉しいです。ありがとうございました!

 

■【読者登録受付中】メルマガの配信を開始しました!■
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力をお願いします。
携帯アドレスだと届かないことがございます。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る