【月刊】2017年4月の書評記事アクセスランキング

ビジネス書評ブログ「Share読書.Com」で公開中の961冊の書評から、2017年4月でもっとも読まれた書評をランキングで紹介。
1位は「1日10分 「じぶん会議」のすすめ(鈴木進介)」が獲得!

■今月のアクセストップ10

第1位:1日10分 「じぶん会議」のすすめ(鈴木進介)
第2位:「伝わらない」がなくなる 数学的に考える力をつける本(深沢真太郎)
第3位:100歳の精神科医が見つけた こころの匙加減(高橋幸枝)
第4位:語彙力がないまま社会人になってしまった人へ(山口謠司)
第5位:言葉にできるは武器になる。(梅田悟司)
第6位:リーダーの一流、二流、三流(吉田幸弘)
第7位:本物の思考力(出口治明)
第8位:人生を変える習慣のつくり方(グレッチェン・ルービン)
第9位:1冊の「ふせんノート」で人生は、はかどる(坂下仁)
第10位:「いまの説明、わかりやすいね!」と言われるコツ(浅田すぐる)

 

■トップ10のご紹介

■第1位:
1日10分「じぶん会議」のすすめ(鈴木進介)

【1日10分の人生革命!】
思考の整理家・鈴木進介氏が、自分と向き合い思考を整理する1日10分の「じぶん会議」をすすめる。じぶん会議を開催し、頭の中のノイズを除去することで、仕事も人生も劇的に変わる!
<紹介記事>
【シェア読書:937冊目】1日10分 「じぶん会議」のすすめ(鈴木進介)

 

■第2位:
「伝わらない」がなくなる 数学的に考える力をつける本(深沢真太郎)

【数学=計算という誤解】
ビジネス数学の第一人者・深沢真太郎氏が、「数学とはコトバの使い方を学ぶ学問である」と提起し、「数学コトバ」の身につけ方を伝授する一冊。理解力と思考力が上がり、説得力がつく。
<紹介記事>
「伝わらない」がなくなる 数学的に考える力をつける本(深沢真太郎)

 

■第3位:
100歳の精神科医が見つけた こころの匙加減(高橋幸枝)

【100年のときが紡ぐ言葉】
精神科医・高橋幸枝氏が、生きることは、匙加減を見極めていく営みであると語りかける。100歳になった人が辿りついたこころの匙加減に触れることで、あなたのこころは癒される。
<紹介記事>
【シェア読書:822冊目】100歳の精神科医が見つけた こころの匙加減(高橋幸枝)

 

■第4位:
語彙力がないまま社会人になってしまった人へ(山口謠司)

【語彙力という判断基準!】
大東文化大学文学部准教授・山口謠司氏が、社会人としての評価を上げ、軽く扱われないための語彙力の磨き方を紹介する。語彙力がないまま社会人になってしまった人も、ここから挽回!
<紹介記事>
【シェア読書:890冊目】語彙力がないまま社会人になってしまった人へ(山口謠司)

 

■第5位:
言葉にできるは武器になる。(梅田悟司)

【言葉を磨く前に磨くべき言葉がある】
コピーライター・梅田悟司氏が、「言葉をいかに磨きあげるか?」について独自の手法を紹介する。「言葉にできる」ことの本当の意味を知ったとき、言葉は大きな武器になる。
<紹介記事>
【シェア読書:826冊目】言葉にできるは武器になる。(梅田悟司)

 

■第6位:
リーダーの一流、二流、三流(吉田幸弘)

【リーダーとは、結局なんでしょうか?】
コミュニケーションデザイナー・吉田幸弘氏が、リーダーが元気になれば社会が元気になるという信念のもと、一流、二流、三流と比較しながらリーダーの在り方を提示する。
<紹介記事>
【シェア読書:948冊目】リーダーの一流、二流、三流(吉田幸弘)

 

■第7位:
本物の思考力(出口治明)

【人生とは、おもしろさの追求】
ライフネット生命会長・出口治明氏が、日々実践している「腹に落ちるまで考え抜く」方法=本物の思考力について、徹底的に解説する一冊。数字・ファクト・ロジックで常識を疑え!
<紹介記事>
【シェア読書:947冊目】本物の思考力(出口治明)

 

■第8位:
人生を変える習慣のつくり方(グレッチェン・ルービン)

【自分だけの習慣化の「型」づくり】
ミリオンセラー作家・グレッチェン・ルービン氏が、「自分の傾向」に合わせた習慣のつくり方を体系的に紹介する一冊。自分の傾向を知り、即した習慣化で、人生を変える!
<紹介記事>
【シェア読書:889冊目】人生を変える習慣のつくり方(グレッチェン・ルービン)

 

■第9位:
1冊の「ふせんノート」で人生は、はかどる(坂下仁)

【ふせんを味方に!】
お金のソムリエ・坂下仁氏が、ふせんの可能性を最大限に引き出したまったく新しいノート術を紹介した一冊。ぐちゃぐちゃな情報をふせんで整理することで、人生がはかどるサイクルが始まる!
<紹介記事>
【シェア読書:729冊目】1冊の「ふせんノート」で人生は、はかどる(坂下仁)

 

■第10位:
「いまの説明、わかりやすいね!」と言われるコツ(浅田すぐる)

【相手が動く説明の仕方がここにある!】
「1枚」ワークス(株)代表取締役・浅田すぐる氏が、『3』という数字と『動作』という言葉を武器に、「いまの説明、わかりやすいね!」と言われるコツを解説していく一冊。
<紹介記事>
【シェア読書:954冊目】「いまの説明、わかりやすいね!」と言われるコツ(浅田すぐる)

 

■編集後記

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?
仕事をいっとき忘れて、のんびり羽を休めたいですね(^^)

 

この4月は、新しいコミュニティを仲間とはじめました!
101年倶楽部」という、何者でもない大人が学び合いによって成長しよう!というものです。
ページ下部にリンクを貼ってますので、ぜひご覧ください。
仲間大募集中です!

 

1位に輝いた、思考の整理家・鈴木進介さん。
1位を獲得した新刊はもちろんですが、6年近く前に刊行した「1分で頭の中を片づける技術」が、現在でも、書店や書籍系メディアで大きく取り上げられている注目の著者さんです。

 

まだ、お読みになったことがない人は、ぜひこの機会に2冊とも!お読みになってみてください。
合わせて、今月も骨太な良書が勢ぞろいしているランキングですので、気になる本も要チェックです!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

【仲間大募集中!】101年倶楽部
大人の学び合いの場としてのコミュニティを運営しています(^^)
『学び』をキーワードに、お互い高め合いませんか?

 


photo credit: hetgallery DSC_0475 via photopin (license)

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る