【書評:674冊目】やむなくリーダーになる人が結果を出すために読む本(折戸裕子)

【リーダーのプレッシャーに負けない!】
リーダーシップ戦略コンサルタント・折戸裕子氏が、やむなくリーダーになるひとが結果を出すために読む本と題して、リーダーが結果を出すための考え方や心構えを紹介する。

■この本の紹介文

「明日からリーダーを任命します。」
と急に言われたら、あなたはどう思いますか?

 

本書は、リーダーになる誰もが迷う「リーダーとしてどうあればいいのか」を提示しながら、リーダーとして身につけておくべき考え方や心構えを紹介する一冊。

 

リーダーは責任が重くなるだけでなりたくない。
最近、若手ビジネスパーソンを中心にこういう風潮が増しています。

 

しかし一方で、実際にリーダーになるとリーダーという役割を楽しんでいる。
こうした人が多いのもまた事実です。

 

誰でもリーダーの役割を与えられると緊張と不安に襲われます。
この押し寄せる波をいかに乗り越えて、リーダーとしての役割を自分のものにするのか。

 

このきっかけとなる教えが多く書かれているのが、この本です。
今が乗り気でなくても大丈夫、一度読んでみてください。

 

◆せっかくのリーダーを楽しむために。

■本がわかる!15の要約ポイント

「頑張っても、自分が思い浮かべるリーダー像になれそうもない」と、へこむ必要はない。
なれないなら、そんなリーダー像は捨ててしまえばいい。
そして、自分なりの像を作る

 

リーダーとメンバーという関係性にとらわれず、信頼・論理・熱意を持って積極的にメンバー1人ひとりとコミュニケーションを深めるべき

 

人は一度「この人なら」と受け入れたら、その人のビジョンや目的も受け入れようと努力する。
「この人が言うなら」とメンバーが思ってくれるようになれば、チームはあなた中心に動き出すはず

 

今、仕事をしていて一番楽な相手は、自分を映す鏡。
逆に、満足できない相手なら、それは自分の弱点や難点と言える。
そういう人のことは、自分を客観視する機会と思って、受け止めればいい。

 

リーダーの実力は、最高でなくていい。
それより、メンバーを受け止め、活かす受け皿を持っていることが大事。
自分とメンバーの実力に、受け皿という器を掛け算できるかどうかが重要

 

リーダーの器以上に組織は成長しない。
自分とは違った才能を受け入れ、メンバーと共に成長すること

 

リーダーはトッププレーヤーでも、ハイスペックでもある必要がない。
スキルは自分より腕のある人に借りればいい。
彼らに助けてもらえばいいのだ。
スペックも、知識豊かな誰かが補えば問題ない。

 

何より大事なことは、リーダーの持つヒューマニティに説得力があること。
そこにリーダーである正当性が宿る。
逆に信頼を裏切れば、求心力は一瞬で失う。
それくらいヒューマニティは重要

 

ファンになって動けば、相手も自分のファンになってくれる。
メンバーがファンになってくれれば、片腕として働いてくれるようになる。
相手も自分のために何ができるのか考えるようになる

 

自分の時間、チャンスを、どれだけ相手のために使えるか。
これが、チームの価値を高めるキー

 

リーダーになる人は、リーダーシップにゴールを設定せず、常に磨き続ける努力をしている。
時間と努力を積み重ね、リーダーシップを自分のものにするために成長し続けている。

 

信頼され、任された人は「自分を信じてくれたこの人のためにも、結果を出さねば」と思う。
それがパワーになり、新しい成長につながる。

 

リーダーの焦りは、すぐにチームに感染して、恐怖や不安から思考停止となる。
そうなってしまうと、ピンチから抜け出すことは困難を極めることになる。

 

影響力を発揮して人を動かすことは、それなりに時間も根気も必要。
それでも、自分のために誰かが動いてくれた姿や、相手が変わった姿を見ると感動するもの

 

リーダーになりたくてもなれない人の方が多い。
もし、リーダーの役割を任されたら、むしろラッキーと思うべき

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【674-1】自分が苦手な人の特徴を書き出す

【674-2】自分に足りないものは、他人の力を借りれないか考える

【674-3】ゴールを設定せず、常に磨き続けると念じ続ける

 

■ひと言まとめ

リーダーシップとは素晴らしいコミュニケーションツール!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】やむなくリーダーになる人が結果を出すために読む本
【著者名】折戸裕子著者情報
出版社明日香出版社
【出版日】2016/1/12
オススメ度★★☆☆☆
こんな時に明日のリーダー力を磨きたいときに
キーワードリーダー指導力人間関係
【頁 数】214ページ
【目 次】
第1章 カリスマ性の法則
第2章 鏡の法則
第3章 器の法則
第4章 正当性の法則
第5章 ファンの法則
第6章 サービス精神の法則
第7章 プログレスの法則
第8章 ストーリーの法則
第9章 リーダーを任されたら

 

この本が、あなたを変える!

 

折戸裕子さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:674冊目】やむなくリーダーになる人が結果を出すために読む本(折戸裕子)
Author Rating
21star1stargraygraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る