【書評:2112冊目】19歳までに手に入れる 7つの武器(樺沢紫苑)

【整える×つながる×行動する=人生】
精神科医・樺沢紫苑氏が、『19歳までに手に入れる 7つの武器』と題して、7つの武器を磨き3つのステップを踏めば人生は楽しくなると提起し、具体的な実践方法を伝授する一冊。

■書籍の紹介文

心身ともに充実していて毎日が楽しい!!
いま、あなたの人生の充実度は0〜100の間でいくつですか?

 

本書は、”楽しい人生”を手に入れたければ若いうちから『「7つの武器」を磨き「3つのステップ」を踏むこと』を覚えるべきだと提起し、具体的な実践方法を伝授する一冊。

 

揃えて磨き続けるべき「7つの武器」とは次のとおり。
第1の武器:整える力
第2の武器:レジリエンス
第3の武器:コントロール力
第4の武器:つながる力
第5の武器:読解力
第6の武器:好奇心
第7の武器:アウトプット力

 

さらに、間違えずに踏むべき「3つのステップ」は次のとおり。
第1のステップ:整える
第2のステップ:つながる
第3のステップ:行動する

 

「7つの武器」が揃い、「3つのステップ」を踏めるようになった人から、”楽しい人生”が手に入る。
これが、長い長い経験のうえにたどり着いた集大成ともいえる『人生の成功法則』であると、著者は力説します。

 

そして、1つ1つの武器がなぜ武器になるのか、どう手に入れ磨けばいいのか。
3つのステップにはどんな意味があり、どうやって踏めばいいのか。

 

こうした具体的な実践方法をまとめ上げたのが本書。
著者自ら「集大成」と表現するのも分かる、「これ一冊ですべてが分かる!」的な書籍に仕上がっています。

 

もちろん、独善的ではなく誰にでも当てはまる内容なので安心してください。
30年以上の精神科医としての知見と科学的なエビデンスを大切にする姿勢が、内容をしっかりと担保してくれています。

 

大切なのは、”第3のステップ”の要素でもある「行動する」=行動を起こすことです。
本書の中には、決断ひとつですぐに始められる行動がたくさん提示されています。

 

まずは1つでもいいので、行動につなげてみてください。
それが、あなたにとっての”楽しい人生”を手に入れるための大きな一歩となるはずです。

 

◆力のこもったパワフルな一冊!

19歳までに手に入れる 7つの武器
樺沢紫苑 幻冬舎 2024-6-5
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

質の良い睡眠をしっかりとること。
夜更かしをせずに、昼夜逆転にならない。
同じ時間に寝て、同じ時間に起きる。
規則正しい睡眠時間を確保する。
これだけで、ほとんどのことがうまく進むようになります。

 

●頭がよくなる運動7則
(1)有酸素運動と筋トレ、どちらも効果的
(2)中強度以上の運動。気持ちよい汗を流す程度の運動負荷
(3)週2回以上、1回30分以上
(4)1週間で合計2時間以上
(5)単純な運動よりも、複雑さや変化がある動き、臨機応変な対応が求められる運動(格闘技、武術、ダンス、球技など)
(6)3ヶ月以上続ける。習慣化する
(7)座り続けない。60分に1回は立つ、歩く

 

0/100の思考に陥りそうになったときは、次の言葉をつぶやいてください。
「それ以外の方法は?」
「そうでない考えは?」
「そうでない選択肢は?」

 

悪口を言わない。
悪口は、自己肯定感を下げる。

 

スマホが机の上に置かれているだけで、集中力を奪い、記憶の定着を妨げる。
スマホを使いすぎるとバカになる!というわけです。

 

最初は守れなくてもいいので、使用時間の上限(目標は3時間以下)を決めることが重要です。
スマホの設定でアプリの使用上限時間を決めることもできますから、自分で設定してみてはどうでしょう。
あっという間に上限になれば、自分がスマホ依存症であることがすぐに自覚できます。

 

自分から声をかけない限り、仲間は増えません。
声をかける。
言葉をかける。
コミュニケーションをする。
それを繰り返す。
気が合えば、それは仲間です。

 

相談する。
頼る。
お願いする。
任せる。
人の力を借りる。
すべて良いことなのです。
あなたの仲間になってくれる人は、必ずいます!

 

悩んだら、迷ったら「人に聞く」「集合知を活用する」。
自分で調べれば「TO DO」「何をすべきか」「対処法」は、一瞬でわかるのです。
あとは、行動するだけ。
悩みは一瞬で解消できるのです。

 

●読書のメリット12選
(1)IQアップ(知能、頭がよくなる)
(2)脳(前頭前野、頭頂葉、側頭葉、後頭葉)の活性化
(3)集中力が高まる(前頭前野、集中力を司る部位の活性化)
(4)コミュニケーション力、共感力アップ
(5)老化予防効果、認知症予防効果
(6)文章力、語彙力、言語化能力が全般的にアップ
(7)想像力、創造性、好奇心のアップ
(8)自己肯定感が高まる
(9)ストレス解消効果(脈拍数の低下)
(10)睡眠の促進
(11)レジリエンスが高まる
(12)読書量が多いほど、学校の成績が良くなる

 

●読解力を高める3つの方法
方法1:本を読んだらアウトプットする
方法2:とにかく楽しく読む
方法3:まずはラノベを読んでみる

 

●「好奇心」を鍛える3つの方法
方法1:新しい人と会う
方法2:行ったことのない場所に行く
方法3:やったことのないことをする

 

「インプット→アウトプット→フィードバック」を繰り返す。
つまり「アウトプット・サイクル」を回すことが、アウトプット力の最大のトレーニングであり、究極の自己成長の方法です。
脳の回路がつなぎ変わり、新しい回路が強化された状態が、脳科学的な自己成長。
アウトプット・サイクルを回すほど、脳の新しい回路が強化されます。

 

現実社会で考えれば、以下のようなことになります。
インプット・・・「読む」「見る」「聞く」

アウトプット・・・「話す」「書く」「行動する」

フィードバック・・・「振り返る」「見直す」「修正×反省」「改善点を洗い出す」
この3つを繰り返すことが、「アウトプット・サイクルを回す」ということです。

 

本当にやりたいのならば、今すぐ始めればいい!
いや、始めていないのであれば、それは「本当にやりたい!」ことではないのです。
「本当にやりたい!」のであれば、夢中になって続けてください。
続けられないとしたら、それは「本当にやりたいことではない」ということです。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【2112-1】8時間睡眠を目標に、入眠/起床時間を記録する

【2112-2】悪口は言わない

【2112-3】興味はあるけど行ったことのない場所へ行く経験を積む

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】19歳までに手に入れる 7つの武器
【著者名】樺沢紫苑著者情報
出版社幻冬舎
【出版日】2024/6/5
オススメ度★★★★☆
こんな時に自分を変えたいと思ったときに
キーワード成功法則人生子育て
【頁 数】312ページ
【目 次】
第1の武器…整える力
第2の武器…レジリエンス
第3の武器…コントロール力
第4の武器…つながる力
第5の武器…読解力
第6の武器…好奇心
第7の武器…アウトプット力

 

▼さっそくこの本を読む

19歳までに手に入れる 7つの武器
樺沢紫苑 幻冬舎 2024-6-5
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

樺沢紫苑さん、素敵な一冊をありがとうございました!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る