【書評:1491冊目】心を強くする(サーシャ・バイン)

【世界一のメンタル教本】
テニスコーチ/サーシャ・バイン氏が、『心を強くする』と題して、大坂なおみ選手を世界一へ導いた過程をあきらかにしながら、自分の人生を変えるためのメンタル強化法を指南する一冊。

■書籍の紹介文

心の強さ。
どれくらいあるとおもいますか?

 

本書は、成功にとってメンタルがいかに大切かをあきらかにしながら、メンタルを強化するために日頃から実践すべき方法を指南する一冊。

 

大坂なおみ選手。
あの熱狂とともに、メンタルの大切さをわたし達に教えてくれた存在だとおもいます。

 

著者が、大坂選手とどう向き合い、メンタルをどう鍛えてきたのか。
そのメソッドは、スポーツファンのみならず、ビジネスパーソンでも役立つ方法が盛り沢山です。

 

スポーツファンとしては、「試合中にカモン!と叫ぶ理由」「ストレスをリセットするタオルのルール」などを楽しみながら読む。
ビジネスパーソンとしては、「「ごめんなさい」をNGワードにする」「信頼されたければ、まず先に信頼する」などを実践的に読む。

 

こんな、一冊で二度楽しめる部分もおもしろいところです。
楽しみつつも、成功にとってメンタルがいかに大切かをしっかり学べるバランスの良さを感じる内容です。

 

メンタルが強くなる分だけ、前向きに人生を切り拓いていけるようになります。
世界一へと導いたコーチのレッスン、ぜひ受けてみてください。

 

◆世界一のメンタルトレーニング。

心を強くする
サーシャ・バイン 飛鳥新社 2019-7-11
売上ランキング(公開時):460
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

自分の力では左右できないことに直面したら、すんなりと認めてしまうことだ。
たとえば、相手がどう考え、それをどう行動に移そうとしているかはわからない。
それを左右することもできない。

 

野心を抱いてこそ、成功が手に入る。
まず目標を設定し「その目標は必ず達成できる」と信じることだ。
もちろん計画は必要だ。
だが、「必ず達成する」という決意がなければ、手順も決められない。

 

あふれる感情をうまく処理してポジティブな姿勢を打ち出すには、ボディランゲージが有効だ。
肉体を積極的に動かせば、頭脳はそれにだまされて、積極的で前向きな思考回路を追うようになるのだ。

 

言葉に出すことも同じ効果を生むはずだ。
「カラ元気」でいい。
大声で何か積極的な言葉を口に出すのだ。
そうすれば、頭脳もそれに誘われて積極的な考え方をするようになるはずだ。

 

「あらゆる面で満点をとることなどできない」という事実を受け容れるべきだ。
完璧ばかりに頭が向かうと、そういう考えができない。

 

そもそも、プレッシャーを感じるのは「できる人間」だからだ。
有能で、実行力があり、努力の末に今の地位を築きあげたからなのだ。
だから周囲は、あなたに多くを期待するのだ。

 

プロセスに重点を置いて正しい決断を下すことが重要なのだ。

 

大事なことは、大舞台での結果より、日常生活の細々とした次元でも正しい選択をすることなのだ。

 

「自分は自分」という生き方を貫くことができないと成功はおぼつかない。
常に自分の利益を念頭に置くからこそ、道は開けるのだ。
成功者は、時に利己的に振舞う必要があることを心得ているものだ。

 

ささやかな成功でも、存分に祝うことができれば、その道に踏み出した時の喜びと興奮を維持できるはずだ。
人生で成功を収める鍵は「仕事を愛しつづけられるかどうか」にかかっているのだ。

 

何があっても舞い上がるべきではないし、仕事の流儀を変える必要もない。
いつも通りが大事だ。
どんなジャンルでも、働いている限り「平常心」を忘れないようにするべきだ。

 

重要なことを成し遂げるには、相応の犠牲を払うことが不可欠だ。
見返りがすぐ得られることはまずない。
だが、自分を信じて目標に向かって進めば、最後には必ず努力が報われるはずだ。

 

「犠牲を払う」ということは「言い訳をしない」ということだ。

 

夢をひたすら追い求め、好きなこと、夢中になれることに情熱を注ぐべきだ。
そうすることで、いずれ目的は叶うはずだ。
そうなれば、お金は後からついてくるはずだ。

 

自分が何者で、どんな能力を持ち、何を成し遂げたいのかを知るべきだ。
そうすれば人生は新しい顔を見せてくれる。
その結果、将来を恐れることも、人生に背を向けることもなくなるはずだ。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【1491-1】自分の力で左右できないことは受け容れる

【1491-2】完璧に捉われない

【1491-3】常に「平常心」を心がける

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】心を強くする
【著者名】サーシャ・バイン
出版社飛鳥新社
【出版日】2019/7/11
オススメ度★★☆☆☆
こんな時に自分を変えたいと思ったときに
キーワードメンタル自己対話ヤル気
【頁 数】256ページ
【目 次】
1章 心は強くなる
2章 プレッシャーもストレスも手なづける
3章 感情の力を使う
4章 勝ち続ける
5章 人生も「心の力」で動かせる

 

この本が、あなたを変える!

心を強くする
サーシャ・バイン 飛鳥新社 2019-7-11
売上ランキング(公開時):460
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

サーシャ・バインさん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1491冊目】心を強くする(サーシャ・バイン)
Author Rating
21star1stargraygraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る