【書評:1393冊目】頭の中の貧乏神を追い出す方法(菅原道仁)

【書き換えない限り、一生ビンボー脳のままだった!】
脳神経外科医・菅原道仁氏が、脳のクセからビンボー脳の存在を明らかにし、頭の中の貧乏神を追い出す方法を解説する一冊。クセを矯正すれば誰でもリッチ脳に!

■この本の紹介文

いま、お財布の中にいくら入っていますか?
正確に答えることができるでしょうか。

 

本書は、人間の脳は放っておくと浪費する”ビンボー脳”にできていると指摘し、”ビンボー脳”をうまく隠して”リッチ脳”へと上書きする方法を解説する一冊。

 

少なくとも、千円単位でピタリと答えらない場合。
あなたは、ビンボー脳の可能性が大です。

 

著者のこの指摘は、読んでいてもっともだと感じます。
なぜなら、手元にあるお金も把握できていない人のところに、お金はやってきたと思いませんよね。

 

いくら薬で対処療法しても、健康意識がなければ健康になりませんよね。
お金についても、これと同じことが言えます。

 

節約法や貯蓄法をいくら頑張っても、ビンボー脳のままではお金は貯まらないのです。
逆に言えば、テクニックを知らなくても、リッチ脳であればお金は自然と貯まるのです。

 

では、どうすればビンボー脳をリッチ脳へと上書きできるのでしょうか。
その方法を、脳科学の観点から効果的な”ちょっとしたコツ”にして紹介しています。

 

大切なことは、くり返しくり返し実践することです。
脳がその状態を自然だと認識するまでは。

 

医師による、お金の使い方改善クリニック。
自然と「やらなきゃダメだよな」という気持ちになります。

 

◆リッチ脳になるコツコツ矯正法!

頭の中の貧乏神を追い出す方法
菅原道仁 KADOKAWA 2019-2-14
売上ランキング(公開時):2,873
Amazon Kindle 楽天

■本がわかる!15の要約ポイント

人間の脳は、放っておくと浪費するようにできている

 

お金持ちの脳は、ベースはビンボー脳だが、そこに「楽しみながらお金を貯める・増やす・稼ぐ」という新たなクセが上書きされている。

 

自然とお金が増えるクセを持つ脳のことを、ここでは「リッチ脳」と呼ぶ。

 

レジに向かう前に欲しい商品を3点けなす。
「買いたい」という気分になっている時は、無意識のうちに買うべき理由を探しがちだ。
そうなると、ビンボー脳は自分に都合のよい思考をしがちなのだ。

 

店で何かをオーダーする時は「私は」ではじめる。
場の空気を読んで、他人の顔色を窺うとムダづかいする。
「私は」ではじめれば、他人に合わせそうになっている自分に気づく。

 

お金が貯まるリッチ脳の基本は、金額をしっかり把握できることだ。
財布にいくらあるかわからない人は、支払った時「財布から1000円消えた。今週使えるのはあと9000円」という予算の感覚がない。

 

小銭もきっちり数えて確認するクセをつけるべきだ。
これを続けるだけで「お金」そのものや「お金を支払うこと」に対する関心が、少しずつ養われてくるはずだ。

 

細かいお金に興味が出てきたら、支出を「見える化」してみる。
つまり、家計簿をつけるのだ。
支出を「見える化」すれば「今月は使い過ぎ」という危機意識が芽生えるはずだ。

 

お金のことに詳しくなるほど、頭の中のお金の神様が「ここにムダがありそうだ。ムダをカットしよう」とか「目の前に、お金を増やすチャンスがあるよ」と教えてくれ、お金との縁を繋いでくれる。

 

すでにリッチ脳の持ち主である友人をつくるのもいい。
脳にはミラーニューロンというものまね細胞がある。
リッチ脳の友人と一緒にいれば、そのお金づかいを自然とマネるようになる。

 

リッチ脳になると、今以上に「脳力」を発揮して、お金を稼げるようになる。
脳力を上げるには、自分が「知っていること」「得意なこと」を「出力=アウトプット」すればいいのだ。

 

発信すべきは「それを受け取った相手が、得をするかどうか」だ。
相手が喜んでくれるかどうかがすべてだ。
なぜなら、お金というのは、人を喜ばせたことへの対価だからだ。

 

カタチにしたものを発信して、人目にさらされて、評価を受けるからこそ、うまくなるのだ。
何をすれば、どんな人に喜んでもらえるかもわかるようになるのだ。
この繰り返しが、脳力を高めるのだ。

 

お金持ちになりたい理由は「自分の望む人生」を生きたいからだ。
だが「自分の望む人生」はどんなものなのか、具体的にそれを思い浮かべることができるだろうか。

 

脳に貧乏神がいる人の多くは、これがわかっていない。
だから、衝動に身を任せてしまう。
衝動に流されやすい人は「意志」がないのだ。
意志とは「人生をどう生きたいか」という目的のことだ。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1393-1】財布の残金を常に把握する

【1393-2】買う前に、「自分の望む人生につながるか?」と自問する

【1393-3】人が喜ぶ情報を、どんどん発信していく

 

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】頭の中の貧乏神を追い出す方法
【著者名】菅原道仁著者情報
出版社KADOKAWA
【出版日】2019/2/14
オススメ度★★★☆☆
こんな時にお金と賢く付き合いたいときに
キーワードマインド稼ぐ力自己対話
【頁 数】240ページ
【目 次】
1限目 あなたが貧乏神に操られている、11の瞬間について
2限目 貧乏神ハイジャックを防ぐには
3限目 貧乏神にさよならする方法、お金の神様に降りてきてもらう方法
4限目 お金の神様思考を手に入れる
5限目 幸福に生きるために、貧乏神が教えてくれること

 

この本が、あなたを変える!

頭の中の貧乏神を追い出す方法
菅原道仁 KADOKAWA 2019-2-14
売上ランキング(公開時):2,873
Amazon Kindle 楽天

 

菅原道仁さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1393冊目】頭の中の貧乏神を追い出す方法(菅原道仁)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る