【書評:1374冊目】0から1をつくる(本橋麻里)

【「そだねー」ができるまでとこれから。】
カーリング女子五輪メダリスト・本橋麻里氏が、メダルを獲得するまでの半生をふり返りながら、「0から1をつくる」組織マネジメント術、リーダー論、人生訓に迫る一冊。

■この本の紹介文

「今、人生を楽しんでいますか?」
こう聞かれて、あなたはなんと答えますか。

 

本書は、社会現象になったメダル獲得までの道のりをふり返りながら、1つ1つ築きあげてきた人生訓・リーダー論・組織マネジメント術・・・、そして、カーリング論に迫った一冊。

 

「進化」と「退化」。
どんなに心が折れそうなときも、歯を食いしばって「進化」することを選んできたアスリートの言葉は、意外なほど熱気を帯びています。

 

カーリングが人生なのではなく、人生の中にカーリングがある
この言葉が著者の中に出来あがるまでのストーリーは、読み物としても楽しいし、含蓄に富んだ言葉にしばし考えこまされます。

 

また、実用新書の側面からも、よく構成されています。
特に、リーダー論、人材育成について、多くの気づきが得られます。

 

ラクじゃないけど、絶対に失うわけにはいかない。
それが、「楽しい」なのです。

 

◆まだまだ、これから。

0から1をつくる
本橋麻里 講談社 2019-1-17
売り上げランキング:1,559
Amazon Kindle 楽天

■本がわかる!15の要約ポイント

様子見や、動かないことは退化です。

 

カーリングは相手への敬意を大切にするスポーツです。
と同時に世界でも珍しい、審判がいない競技なので、ジャッジは基本的にはプレーゾーンにいる8選手が行い、何かあれば話し合いが解決します。

 

人の感想や思い出に引っ張られすぎると、何よりも大切な自分の感覚が後回しになってしまう。

 

「アイスの外の振る舞いこそが良い結果につながる」

 

周囲を気にせず、自分をしっかり持つ。
ブレないために自分は何がしたいのか。
それだけは誰かに何かを言われる前に決めないといけない。
それが、トリノ五輪が終わってからの大きな学びでした。

 

自分の意思で明確な目標を決めると、不思議なもので、周囲も動き出します。

 

同じ「楽」という字でも、「タノしい」と「ラクする」は、まったく違うことなんです。

 

強いグループを形成するためには、崩してまた組み立てること。
遠回りでも一度、ぶつかること。
それを繰り返すほかない

 

チームで一つの軸は持っているんだけれど、個は個なんだ、というスタンスが、長く続けられる可能性を秘めていると思うんです。

 

「楽しむ」という言葉は実に曖昧で、「前向きな気持ちで競技に取り組む」でも「レクリエーションとして遊ぶ」でも、どちらでも成立してしまう。
受け取る人によって誤解されてしまうかもしれない。

 

なんとなくチームにいるのではなく、それぞれに明確な役割を持ってもらうことで責任感も芽生えるし、あなたはいてもらわないと困るというグループとしての明確な意思表示が功を奏しました。

 

今の子たちは私が思っている以上に賢くて冷静で、怒られることをしっかり分析できている気がします。
誰かに厳しいことを言われても、じっと静かに聴きながら、「この人は愛情を持って言ってくれているのか」、それとも「ただ保身や自分の利益のためだけに大きな声を出しているのか」どうかを判断しています。

 

後輩だろうと、まずは同じカーラーとして敬意を払う。
そのうえで言いたいことを面と向かってきちんと言うこと。
その順序は大切にしてきました。

 

五輪だけに向かって燃え尽きてほしくないし、スポーツに、五輪に振り回されすぎるようなことがあってはならない。
競技や五輪はそのアスリートの人生を、応援してくれる周囲の人々の感情を、それぞれ豊かにするツールであるべきだと私は強く思います。

 

人生の中にカーリングがある

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1374-1】「自分が何をしたいのか」をハッキリさせておく

【1374-2】どんな相手にも敬意を持って接する

【1374-3】振り回されていないか、1日の最後に振り返る

 

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】0から1をつくる
【著者名】本橋麻里著者情報
出版社講談社
【出版日】2019/1/17
オススメ度★★★☆☆
こんな時に他人の生き方に触れたいときに
キーワードリーダー生き方女性向け
【頁 数】192ページ
【目 次】
第1エンド はじめに
第2エンド 平昌五輪「銅メダル獲得」の裏で
第3エンド 何もない町に生まれ、トリノ五輪に出るまで
第4エンド バンクーバー五輪、チーム青森で学んだこと
第5エンド ロコ・ソラーレ結成、組織とは何か
第6エンド 家族から成長させてもらったこと
第7エンド 結集した、それぞれの想い
第8エンド 綿密なコミュニケーションと観察眼
第9エンド 地元への感謝と、私たちの未来
第10エンド おわりに

 

この本が、あなたを変える!

0から1をつくる
本橋麻里 講談社 2019-1-17
売り上げランキング:1,559
Amazon Kindle 楽天

 

本橋麻里さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1374冊目】0から1をつくる(本橋麻里)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る