【シェア読書:1062冊目】魔法のコンパス 道なき道の歩き方(西野亮廣)

【共感+実現=信頼】
キングコング・西野亮廣氏が、「答え」「正解」を求めて納得するだけの生き方ではなく、自ら「問い」をたてる生き方を提唱する一冊。道なき道の歩き方は、「問い」という魔法のコンパス次第!

■この本の紹介文

人生。
あなたは、何を指針に生きていますか?

 

本書は、「問い」を主軸に自分の人生を切り拓いていく、主体的に生きるためのヒントをまとめた一冊。

 

西野さんは、「信頼」で出来上がっている
この本を読んでこのように思いました。

 

「こんなことをやったら楽しいんじゃない?」
西野さんが想いを”問い”かける。

 

それに触れた人が「面白そう!」と反応する。
まずは、”共感”が生まれます。

 

ただし、ここまではよくあることです。
大それたことでも「おもしろいね〜」「バカだな〜」と盛り上がります。

 

しかし、西野さんは、これをことごとく”実現”させます。
海外個展やサーカス、町づくりまで…「楽しい」「おもしろい」を”実現”させています

 

この実現する姿を見た、多くの人は思います。
「この人は、口だけじゃない」と。

 

ここで、”信頼”が生まれます。
「自分の想いをこの人の活動に乗せてみようかな」と。

 

”共感”+”実現”=”信頼”
この方程式をくり返すことで、信頼残高がどんどん大きくなっていくのです。

 

個人が際立つための”信頼”の積み上げ方
この本は、さまざまな気づきとヒントがもらえる良書です。

 

◆「問い」から始まる「信頼」経済。

■本がわかる!15の要約ポイント

とにもかくにも、まず「問い」を持つ。
「問い」を持つために、「問い」が落ちている場所に行く。

 

好きなコトで生きていこうと考えて、「面白い」を追求する人ほど、お金と真摯に向き合うべきだ。
というのも、お金とキチンと向き合い、お金の正体を把握することで、「面白い」の選択肢が増えるから。

 

お金は「信用の一部を数値化したもの」

 

クリエイターの信用とは何か?
相手を楽しませることだ。

 

「努力する部分」というのは、「ここなら勝っている」という箇所。
まずは、そこを見つけるところから始める。

 

お金はそのうち無くなるけれど、経験や知識は蓄積される。
そのくせ、知識や経験は、そのあとお金に代わるだけだ。

 

お金を払うことのメリットは、「失敗の買い物にしたくないから、お金を払って買ったモノの良い部分を、必死に探そうとする」ということだと思う。

 

「今、SNSは拡散装置ではなく、個人と個人を繋げるツールであり、1万人に向けて網をかけるよりも、1対1を1万回したほうが効率が良い」

 

人は未体験のものに出会えた瞬間に感動するけれど、そのくせ、未体験のものには、あまりお金や時間を割こうとはしない。
時間やお金を割いて、その場に足を運ぶ動機は、いつだって「確認作業」で、つまりネタバレしているモノにしか反応していない。

 

ほとんどの人の興味は「誰が作ったか?」ではなく、「何を作ったか?」だ。

 

時代にルールが合わなくなってきたら、ルールを変えればいい。
なにより大切なのは人類を前に進めることだ。

 

国民全員が情報を発信できるようになったセカンドクリエイター時代に求められるのは、間違いなく「待ち合わせ場所」だ。

 

集客のカギはソフトの充実だけでなく、お客さんの1日のコーディネートにあるんじゃね?という話

 

自分の言っているコトが身の丈に合っていないことぐらい百も承知で、だけど口にしていかないと始まらない。
口にすることを我慢すると、未来の広がりまで抑えることになる。

 

時代は止まらない。
そして環境に適応できた種だけで生き残る。
地球上のルールは、植物も動物も人間も「適者生存」だ。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1062-1】「ここなら勝てる」を考える

【1062-2】勝つために、何ができるか考える

【1062-3】日常で浮かんだ「?」を大切にする

 

■ひと言まとめ

信頼という資産形成。

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】魔法のコンパス 道なき道の歩き方
【著者名】西野亮廣
出版社主婦と生活社
【出版日】2016/8/12
オススメ度★★★★☆
こんな時に自分を変えたいと思ったときに
キーワード発想力信用残高引き寄せ
【頁 数】334ページ
【目 次】
1章 向かい風はボーナスチャンス!
2章 お金の話をしよう
3章 革命の起こし方
4章 未来の話をしよう

 

この本で、あなたは今後こそ変わる!

 

西野亮廣さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

ここまで読んで、ちょっと目が疲れたなと思ったらこちらを!!

 

■合わせてご覧ください!

著者「西野亮廣」さんの関連ブログはこちら!

出版社「主婦と生活社」の書籍関連ページはこちら!

◎新刊「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」はこちら!

 

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

 

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【シェア読書:1062冊目】魔法のコンパス 道なき道の歩き方(西野亮廣)
Author Rating
41star1star1star1stargray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る