【シェア読書:083冊目】アラン教授の世界一幸せになれる授業(上之二郎)

【幸せは、自分の気持ちひとつで、やってくる】
世界でもっとも幸福を教えてくれる『幸福論』の著者アランが現代に降臨!アラン教授となり、あなたに世界一幸せになれる授業を紙上開講。迷えるあなたを元気にする!

==================
1分間紹介文
==================

本日ご紹介するのは、「幸福の感じ方」に関する一冊。

 

著者は、上之二郎さん。

 

世界でもっとも読まれているアランの『幸福論』。
本書は、そのアランの『幸福論』を紙上授業の形で口語調にまとめた内容。

 

自分自身の心の持ちようで幸せになれることをいくつものケーススタディであなたのメンタルに刷り込みます。

 

不透明な時代、自分の心を強くするためにぜひ読みましょう!

 

◆あなたは今、幸せを感じていますか?
b083

==================
本がわかる!15の要約ポイント
==================

不幸を育てているのは、ほかの誰でもなくて、「情念」の言いなりになっているキミ自身なんだよ。
(情念とは、悲しいとか、悔しいとか、怖いとかといった感情)

 

幸福になる第一歩は、この道理を知って、自分の意志の力で「情念」を黙らせるようにすること

 

●大げさに考えると不幸は勝手に育っていく
⇒不幸に「ほんもの不幸」と「不幸になる深刻もない理由もないのに、自分で不幸だと思っている不幸」のふたつがある

 

●負の感情は自然には湧いてこない。自分でつくっているんだ
⇒悩みはじめたら、想像力がつくり出す妄想を振り払わないといけないんだ。そうしないと、どんどん悩みが深くなる。おまけに、妄想をやめないと、まわりも巻き込んでしまうんだよ。

 

●幸福には意思の力がいる。幸福になりたければ自ら幸福になると誓うことだ
⇒幸福になろうと誓い、自分で幸福をつくらなければならない

 

●幸福になるは「義務」だ。自分が幸福になれば、人に希望を与えられる
⇒自分が相手から受け取るものはすべて、自分が相手に渡すもにかかっている
⇒自分が幸福じゃなければ、おすそ分けできない

 

●言葉は不思議だ。ひとたび口に出せば、同じ言葉をまた言うことになる
⇒「悲しい」と言えば、悲しいことがおき、もう一度「悲しい」ということになる
⇒「楽しい」と言えば、楽しいことがおき、もう一度「楽しい」ということになる

 

●「いい職業」があるのではない。腕を磨けば、それが自分の転職になる
⇒そもそも、悪い運命なんていうものはないんだよ。自分でよいものにしようすれば、どんな運命だっていい運命になるんだ。自分の仕事環境や生活環境は、自分で変えようとすればいくらでも変えられる

 

●嫌なことを我慢するよりも進んで行うことで、幸福の土台ができる
⇒「昨日はここまでやった」と言える人は、「よーし、今日はここまで頑張ろう」と思えるからくじけないんだ。次から次へと新しい希望や目標をつくっていけるし、それに向かって進んで行くこともできる

 

●どんなにつらい経験も明日への糧になる。陽気に前へ進むことだよ
⇒すでに取り返しがつかないようなことをグズグズと考えているから絶望的な気持ちになってしまう
⇒過去や未来のことをあれこれ考えて、自分を苦しめるのはやめて、目の前のいまのことを考えればいい

 

●考えることは行動することだ。本気で欲しければ、かならず行動がともなう
⇒求めるというからには、全力で、それを追求することが必要
⇒ほかのことは脇に置いてでもそのことを考え、あれこれ工夫して実行する

 

●計画は行動の上に成長する。行動してはじめて未来が始まるんだ
⇒「いずれやろう」という空想には、未来につなげられるなにものもない
⇒「いま、やっている」ことは未来をはらんでいる

 

●感情的な悪口には意味がない。雑音だと思って耳なんて貸さないことだ
⇒人間関係というのは、こちらの出方ひとつで雨降りにも、上天気にもできる奇跡の場所

 

●笑ってすませると決めておけば、大きな災難は避けられる
⇒自分の感情をコントロールできないのは、自分の不幸を選んでいるようなもの
⇒人ごみのなかでちょっと押されたくらいなら、まず笑ってすませるものと決めておくこと

 

●「自分の上機嫌」を徹底して鍛えておけば、心は常に強くしなやかになる
⇒思わず罵りたくなるようなつまらない出来事に出くわしたら、上機嫌に振る舞うこと
⇒こうすると、ちょうど坂道を上ると足が鍛えられるように、心を強く鍛えることができる

 

==================
これをやろう!3つの実践ポイント
==================

【083-1】不幸は自分が生み出していると自覚する

【083-2】行動を起こすことを最優先に考える

【083-3】自分が上機嫌になることをどんどんやる

 

==================
今回のまとめ
==================

「わたしは幸せになる!」と誓っても誰にも迷惑はかからない!

 

==================
本日紹介した書籍情報
==================
【書籍名】アラン教授の世界一幸せになれる授業
【著者名】上之二郎
出版社アスコム
【出版日】2013/4/18
オススメ度★★★★☆
【こんな時に】生き方に迷ったときに
【キーワード】マインド引き寄せ最高の自分
【頁 数】206ページ
【目 次】
Chapter1 自分で不幸を育てない
Chapter2 幸福のレシピ
Chapter3 よいものにしようとすれば、どんな人生もよくなる
Chapter4 幸福へのアクセスマップ
Chapter5 幸福の鍛え方

 

気になったら、今すぐお手元に!
b083

 

上之二郎さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■【読者登録受付中】
メルマガの配信を開始しました!■

登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る