【シェア読書:874冊目】人生を変える ポジティブ習慣(陰山英男)

【「おもしろい」時代の到来】
「陰山手帳」の陰山英男氏が、これからの時代で成功するには、どんなことも楽しもうとするポジティブさがキーになると説き、簡単に人生を変えることができるポジティブ習慣を紹介。

■この本の紹介文

今日、おもしろいことが何個ありましたか?
2つ以上、パッと浮かばなかったのなら、この本を読みたい。

 

本書は、日常の生活を「面白がる(ポジティブである)」ことが、人生で成功できるかどうかを分けると説き、あなたが実践できる「ポジティブ習慣」を紹介した一冊

 

なぜポジティブさが大丈夫なのか?
それは教育者として多くの人生に触れてきた著者が、自分らしく生きている教え子の共通項を調べたところ、みんな「ポジティブさ」を持ち合わせていることがわかったからである。

 

でも、ポジティブさは誰にでもあるのでは?とあなたは思うかもしれない。
しかし、情報が溢れて目まぐるしく状況が変わる現代社会では、「ポジティブになろう」と自分で意図的に取り組まないと、ポジティブさを出しにくいと著者は指摘。

 

では、どうすればいいのか?
それには、今のあなたのやり方や考え方をちょっと変えた上で、「ポジティブになろう」と自分に問いかけ続けることだという。

 

この「変え方」「問いかけ方」がこの本で学べます。
今日よりも明日。
ポジティブにおもしろく、そうなりたいのなら是非。

 

◆ポジティブを取り戻そう!

■本がわかる!15の要約ポイント

あまりにも我慢しすぎて、自分の望む人生を生きることがおろそかになったり、我慢に見合う成果が得られなかったとしたら、意味がないと私は思うのです。

 

今まで以上の幸せを手に入れたいと願うなら、自分のしたいことや気持ちをもとに「新しいこと」をはじめる必要があります。

 

「かもしれない」で行動すると決めておけば、悩むことに時間を浪費することなく、すぐに実行に移して、目的のための努力をはじめることができるのです。

 

起こった出来事を書き出してみると、「良いこと」と「悪いこと」を適正に評価・判断できるため、「あ、そっか。それほどたいしたことではないな」と思えるようになります。

 

身のほど知らずの目標でも、取るに足りない些細な目標でも、目標があったからこそ私は「目標を達成するために、何をすればいいのか」を考えるようになりました。

 

「これが成功したら楽しいだろうな」と思うより、「これを成功させるように楽しもう」と考えたほうが、成功率が高くなるそうです。

 

物事を自分で考える覚悟がないと、情報の山に埋もれるだけです。
情報をインプットするだけではなく、そこから一歩進んで「なぜ、そうなるのか」「ここからどうなるのか」を考えてみることが大切です。

 

成功したとしても、楽しくなければ意味がない。
反対に、たとえ失敗しても、楽しければやった意味がある。

 

●「旅行」をすすめる4つの理由
①移動中に、さまざまな思考を巡らせることができる
②皮膚感覚や直感を養うことができる
③日本の大きさ(小ささ)を知ることができる
④日常から一度離れることで、やる気が充電される

 

「知識の貯蓄。健康の貯蓄。友達の貯蓄。この3つの貯蓄をしていれば、お金はあとからついてくる」

 

「努力は楽しいものだ」と思えた瞬間に、努力は苦しいものではなくなります。

 

最初から「自分はそれほどたいした人物ではない」「自分はしょせん3級品」という自覚があれば、1級品を目指して努力しようという気持ちが出てきます。
「できない」のが前提なので、うまくいかなくても落ち込まず、気持ちもラクになります。

 

●時間の使い方で意識すべき3つのこと
①好きなときにやるのではなく、「はじめる時間」を決める
②「時刻」ではなく「時間」を意識する
③自分が「前向きになれる時間(時期)」に行う

 

本当の幸福感とは、「自分の時間」「仕事の時間」「家族の時間」の3つの時間のバランスが取れたときに訪れるのだと思います。
そのため、自分の時間の使い方に偏りがないか、チェックする習慣を付けましょう。

 

「自分のやってきた仕事は、世に問う意味がある」と思うのであれば、「誰かが気づいてくれるまで待つ」のではなく、自分から働きかけていくことが必要だと思います。
自分の幸せを他人任せにしてはいけません。
自分の状況を把握し、やるべきことが見えてきたら、「こうする」「これをやる」と決断し、行動しましょう。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【874-1】その日の出来事を書き出し、良いこと・悪いことに分類する

【874-2】知識・健康・友達の3つの貯蓄を意識する

【874-3】「自分はたいした人物ではない」と自覚する

 

■ひと言まとめ

昨日より、ちょっと前向きにいこう。

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】人生を変える ポジティブ習慣
【著者名】陰山英男
出版社リベラル社
【出版日】2016/12/19
オススメ度★★★☆☆
【こんな時に】自分を変えたいと思ったときに
【キーワード】次元上昇習慣術引き寄せ
【頁 数】192ページ
【目 次】
01 「ネガティブ習慣」を「ポジティブ習慣」に変える3つの法則
02 人生の質を高める「ポジティブ習慣」が身に付く7つの方法
03 「自分軸」を手に入れる6つの考え方
04 「ポジティブ習慣」が続く3つの正しい努力法
05 人生が自動的に変わる6つの「時間術」

 

気になったら、今すぐお手元に!

 

陰山英男さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る