【シェア読書:813冊目】デキる女は「抜け目」ない(風呂内亜矢)

【デキる女への51のステップ】
わかりやすいお金の話で人気を博するFP・風呂内亜矢氏が、仕事・愛・お金すべてを手に入れるデキる女に共通する、「抜け目」のなさの身につけ方を紹介する。みんなが貴女を頼る。

==================
1分間紹介文
==================

 

貴女の中にある「デキる女」のイメージ。
それを羨ましいと思うだけで、目指そうという行動を起こせない。
そんな悶々とした状況から脱却するために役立つ。

 

著者は、風呂内亜矢さん。
「わかりやすいお金の話」で人気を博するFP
テレビ・ラジオ・雑誌等でお金に関する情報発信を行うほか、「女性の一生でかかるお金」などのテーマで講演活動も行っている。

 

本書は、なにかと周りからの評価が高いデキる女性が、ひそかにやっているお金の使い方・考え方を紹介した一冊。
どんな時でも自分に最高の演出を施す、抜け目がない名プロデューサーになることを目指す。

 

「デキる」と「デキない」を分けるポイントは、”どれだけ真摯に””どれだけ自然に””どれだけ淡々と”やるべきことをやれるかどうかである。
”どれだけ”、すなわち、自分の人生への姿勢が問われているということだ。

 

貴女の頭の中には、”こうだったらいいのに””ここはこうあるべきよね””もっとこうしてほしい”という「デキるイメージ」があることでしょう。

 

このイメージをイメージのままで終わらせるのか。
イメージを実現させて颯爽とスマートに生きるのか。

 

貴女の決断が迫られている。
イメージを実現させる51の方法を受けとりますか?

 

b813

==================
本がわかる!15の要約ポイント
==================

 

人生のプロデューサー、経営者は”自分”です。
人生という会社を円滑に運営していくために、貯金は必須であり、経営手腕のみせどころといえます。
いざという時のために準備をしておく。
それは、自分の人生の責任をとることでもあります。
いざという時、動じないためにも、しっかり、賢く、小金は貯めておきましょう。

 

情報収集は大切です。
ですが、本当に大事なのは、実際に行動に移すこと。

 

「これは自分にとって”いいかげん”かな?」と時々、自分に尋ねてあげるようにすると、バランスが崩れすぎることもなくなりますよ。

 

お金の話題を自然に切り出せる人は、ビジネスでもプライベートでも周りの人から頼りがいのある人だと思われます。
臆することなく、切り出しましょう。

 

貯金は過去の自分から将来の自分への贈り物だとお伝えしましたが、今、貴女のお財布に入っているそのお金もまた、過去の自分からの贈り物です。
過去の自分の頑張りを受け止めてあげてくださいね。

 

お札の向きを揃えるという、たったそれだけのことですが、お金との付き合い方が変わってきたのです。
お金に関心を持ち、丁寧に扱う。まずはそこから始めましょう。
そうすることで、お金が味方になってくれます。

 

品物より、ましてや包装紙の柄より、贈ってくれた人の気持ちが大事。
たしかにそのとおりです。
ですが、気持ちを表し、届けるための品物であり、包みでもあるのです。

 

お金を使わなくても、あなたの想いを伝える方法はあるのです。

 

すでに自分が取り組んでいる「できていること」もきちんと数え、自分で自分をほめてあげましょう。
自分に厳しくしすぎないことも、大切なのです。

 

「まだ先のことだから」などと言わずに、適度に、お金について情報収集をしておくことです。
知っておいて損になることなどありません。
むしろ、知らないと損ばかりです。
貪欲にチェックして、自分を守る鎧にしましょう。

 

どんなにメディアが発達しているとはいえ、直接、人と話すことで得られるものは、まったく違います。
友人・知人を紹介し合って、いい人脈をどんどん広げていきましょう。

 

コンビニに置いてある商品は、ほとんどが定価で販売されています。
スーパーマーケットで買える値段の1.5倍の価格がついていることもめずらしくありません。

 

本業以外にも楽しめる活動を持っておくことは、今とは違った働き方を検討する際の大きな経験になります。

 

相手の考えを汲み、お互いに歩み寄り、落としどころを探すことができる金銭感覚

 

これからの時代、環境の変化にいかに適応できるかが、チャンスを手に入れ続けるためには欠かせない能力といっても過言ではないでしょう。
貴女がお金に対する考え方の柔軟さを磨いておけば、変わりゆく環境に順応するための心強い武器になってくれるはずです。
変化の波にを乗りこなし、ずっと続く幸せな未来を切り開いていきましょう。

 

==================
これをやろう!3つの実践ポイント
==================

【813-1】お札を揃える

【813-2】スーパーで買えるものをコンビニで買わない

【813-3】どう振る舞えばスマートかな?と考える癖をつける

 

==================
今回のまとめ
==================

ちょっとした心がけで、相手の貴女への印象は変わる!

 

==================
本日紹介した書籍情報
==================
【書籍名】デキる女は「抜け目」ない
【著者名】風呂内亜矢
出版社あさ出版
【出版日】2016/9/16
オススメ度★★★☆☆
【こんな時に】自分をより輝かせたいときに
【キーワード】女性向け生き方引き寄せ
【頁 数】208ページ
【目 次】
第1章 デキる女はお金にいいかげん
第2章 デキる女は他人にどう見られてもかまわない
第3章 デキる女はお金で魅せる
第4章 デキる女はゴーイングマイウェイである
第5章 デキる女は使い分けがうまい
第6章 デキる女はお金も愛も手に入れる

 

あの人に、デキる女だと思われたくないですか?
b813

 

風呂内亜矢さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■【読者登録受付中】
メルマガの配信を開始しました!■

登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る