【書評:055冊目】時給800円のフリーターが3年で年収1000万円に変わる仕事術(松田元)

【誰でも年収1000万円は可能!】
元フリーター・松田元氏が、時給800円のフリーターから3年で年収1000万円に変わるまでの仕事術を紹介する一冊。70のプログラムを終了したとき、あなたは覚醒する!

■この本の紹介文

今もらっている年収。
あなたは満足していますか?

 

本書は、「誰でも年収1000万円プレイヤーになりうる人材である」と提起し、そのために必要な70の育成プログラムを紹介する一冊。

 

「スピード」と「感謝」
仕事をするうえで、一番大切なことだと著者は言います。

 

現状から脱却したいけど、どうすれば…
頑張っているのに、全然道が拓けない…
こうしたネガティブな思考を吹き飛ばしてくれる、エネルギッシュな内容です。

 

最近、なんとなくヤル気が出ない。
それなら、この本を読みましょう!

 

◆己で切り拓け!

■本がわかる!15の要約ポイント

「誰であろうと、最低でも年収1000万円は稼げる」

 

年収1000万円稼ぐために、何よりも重要な2つのもの
「スピード」&「感謝」
この2つをひたすら最優先に考えつづけたから。
ただ、それだけである。

 

●最短・最速で最強のビジネスパーソンになるために必要な「考え方」
(1)世の中は不平等だが、時間だけは平等だ
(2)だからこそ、時間との付き合い方を効率化せよ
(3)最高の成果を出すために、常に感謝せよ

 

●稼げる人の時間の使い方
(1)1分でも時間が余ったら、すべての時間をオフェンスタイムに変換する
(2)どんなに疲れてもディフェンスタイムは消費時間全体の2割に抑える
(3)コンセントを抜き、テレビを見ない
(4)時間泥棒と出会わないようにする

 

一度提示した時間帯(バケット)が相手に否定されたからといって、相手の時間感覚に支配されてはならない。
相手の時間は、私たちの予定とは関係ない。
私たちの予定は、私たちの予定である。
他の誰の予定でもないわけだから、私たちの予定を最優先に管理するべきである。
私たちの時間感覚の中で折り合いをつけ、お互い空いた時間帯があればアポにすればよいし、ないのであれば無理にこちらが折れる必要はない。

 

不安や悩みから抜け出せない方は、
(1)できるかどうか迷ったら、すぐヤルと決める
(2)ヤルと決めた後に、できると100回唱える
(3)自信を持って仕事に取り組む
この黄金ステップを踏んでほしい。
いかなる困難な仕事もすべて達成可能である。

 

「自分は成功者ではない」と否定しているから、成功者になりたいのである。
「成功したい、成功したい!」と思えば思うほど、自分は成功者ではないと自己暗示をかけているとは、誠に皮肉である。

 

自分の価値を測定する上では額面年収には何の意味もなく、1時間あたりの稼ぎがいくらなのか、という点が重要なのだ。

 

自己紹介する際には、”自分が相手に何ができるのか”「Giveの姿勢での自己紹介」をしてほしい。

 

そもそも理不尽な人たちは、自分に”何かしらの原因”があるから因縁をつけてくるわけである。
ある意味、理不尽な人たちは、因縁をつけることを通じて、自分に足りない原因を指摘してくれているともいえる。
だとすれば、喧嘩をするよりもむしろ、「この人は神様なのだ」とあがめるくらいがちょうどよいのではないだろうか。

 

●最短で成長するライフスタイル
(1)道に迷う
(2)それぞれの道のリスクをシミュレーションする
(3)リスクの大きい道を選ぶ(リスクテイク)
(4)選択した道を歩きながら、リスクをつぶしていく(リスクヘッジ)

 

世の中は何事も”トレードオフ”。
人生の黄金律は「等価交換」なのだ。
リターンを手にするためには一定のリスク(不確実性)が常につきまとう。
ビジネスという勝負で勝つためには、”リターン=リスク”を心で飲み込み、リスクから逃げない生き方を習慣づけなければならないのだ。

 

稼げるビジネスパーソンと、そこそこで終わるビジネスパーソンを分ける、お礼の作法の決定的な違いは、「2回目のお礼ができるかどうか」に尽きる。

 

稼げるビジネスパーソンが皆、実践している”ご縁の奥義”。
それは、ご紹介いただいた方とお会いする前に、その相手のことを”徹底的に調べまくる”ことである。
(1)出身地
(2)生年月日
(3)出身大学
(4)前職
(5)趣味
(6)夢・目標
この6項目は、事前に調べるべきだろう。
事前に調べ上げておくことで、共通の話題も見つけやすくなるし、話も弾みやすい。
何より、お会いする前から事前に下調べをしておけば、「よくお調べになっていますね」と、よい意味で相手の方が驚いてくれる。

 

最短で最高の結果を出すビジネスパーソンたるためにも、”3回同じミスをした人間”とは即座に縁を切ろう。
そして同時に、自身も”死んでも同じミスをしない”と胸に刻み込もう。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【055-1】ビニール傘は持たない

【055-2】自分の時給を常に意識する

【055-3】「ギブ&テイク」の「テイク」という根性をなくす

 

■ひと言まとめ

時間効率を徹底的に濃くしよう!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】時給800円のフリーターが3年で年収1000万円に変わる仕事術
【著者名】松田元
出版社中経出版
【出版日】2012-12-21
オススメ度★★★☆☆
こんな時に自分を変えたいと思ったときに
キーワード成功法則稼ぐ力働き方
【頁 数】237ページ
【目 次】
第1章 今すぐはじめろ。すべての「スピード」を1秒でも速め続けろ
第2章 大丈夫だ。絶対的な「自信」を持つためにチャレンジし続けろ
第3章 挑戦あるのみ。仕事のなかで鋭い「痛み」を感じ続けろ
第4章 無敵の呪文を授ける。どんな場面でも誰にでも「感謝」し続けろ

 

この本が、あなたを変える!

 

松田元さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

ここまで読んで、ちょっと目が疲れたなと思ったらこちらを!!

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:055冊目】時給800円のフリーターが3年で年収1000万円に変わる仕事術(松田元)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る