【書評:480冊目】達成の科学(マイケル・ボルダック)

【願望実現は、自分を信じるところからはじまる!】
目標達成コーチ/マイケル・ボルダック氏が、『達成の科学』と題して、人や環境を選ばず、確実にあらゆる個人の願望を実現する「究極の成功法則」を解説する一冊。

■書籍の紹介文

目標達成する自分なりの方法論。
あなたは持っていますか?

 

本書は、仕事からお金、健康まで、個人のあらゆる願望を実現するための「究極の成功法則」を解説する一冊。

 

・試験勉強をするときは、いつもこうやるとスムーズに進む
・体重を落とす(ダイエット)ときは、いつもこうやると落ちる
・体調が思わしくないときは、いつもこうやるとすぐに回復する

 

この「こうやる」の部分が、自分なりの目標達成への方法論です。
とはいっても、「自己流だしな〜」といまいち自信だったり確信が持てないものですよね。

 

そこで、本書の出番です。
誰であっても理解できる、再現可能であり具体的な目標達成の方法が学べます。

 

1,000人以上を目標達成へと導いた実績と経験。
それに、心理学などの学術的な裏づけのある方法をミックスして体系化したものです。

 

まさに、目標達成に必要なことがすべて詰まっています。
今叶えたい目標に対して、さっそく試してみましょう。

 

「できない」のは、決して自分がダメだからではありません。
弱さとのつきあい方を知らないだけです。

 

目標をどんどん達成して輝いている人は、自分の弱さを認め、その弱さとのつきあい方を確立できています。
つまり、つきあい方を本書で身につければ、あなたも目標をどんどん達成して輝く人になれるのです。

 

◆もう挫折しない!

達成の科学
マイケル・ボルダック フォレスト出版 2015-1-7
売上ランキング(公開時):7,218
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

私たちのすべての行動は「できる限り快楽を得るため」あるいは、「痛みを避けるため」のいずれかによって生み出される

 

成功を収めた人は、快楽を遅らせることに長けている。
では「短期的快楽」から「長期的思考」に移すには、どうすればいいのか。

 

まず、行動を変えるほどのモチベーションを与えてくれる、ワクワクする長期的ゴールを持つことだ。
大いにモチベーションを感じさせるゴールがないと、人は目の前の快楽を得ようとしてしまう。

 

2つ目は、自己規律だ。
たとえば、筋肉質の体をつくるには、日々のウエイトトレーニングが必要だ。
これは、短期的には不快だが、長期的には大きな報酬になる。

 

難しいのは、始めることだ。
だから、始めることに結びついている苦痛を克服さえできれば、これが人生の新しいパターンとして動き出す。

 

習慣になるまで、快適な方法で、規律だけ守ればいい。
いきなり基準を上げず、少しずつ広げていくのだ。
これを、苦痛を感じなくなるまで、続ければいい。

 

他の思考を塗りつぶすぐらいの勢いで、成功をもたらす1つの思考を何度も繰り返す。

 

理想の人生を生きるために「何が何でもやってやる」というフレーズを何千回と繰り返す。
これにより、成功者と同じ思考をするように自己暗示をかける。

 

必要な答えが得られるまで、的確な質問を自分に問い続けること。

 

住みたい家、乗りたい車、貯蓄口座の具体的な預金額など、自分が「達成したい」と考えるすべてを特定してみることだ。
そして、理想的な人生を表現するビジョンボードを作ってみること。

 

ビジョンボードには、より大きなゴール、それぞれのゴールの説明を記す。
そして、自分の夢を表す美しい写真を貼る。
雑誌の切り抜きや、インターネットの画像を印刷したものなど何でもいい。

 

無意識のプロセスを即座にコントロールできるようになれば、ゴールを達成し、理想の人生に向かって前進することが、自動的にできるようになる。

 

大きなゴールの達成は、人に自信を与えてくれる。
自信とは、人間の優秀さを高める燃料であり原動力だ。
自信がなければ動けない。
人は、自分が「行ける」と信じる範囲にしか進めない。

 

自尊心を高めることだ。
頭の中で成功し、成功者のように振る舞い、話すことだ。
それにより、自分がすでに成功者であると思え、やがて成功者のように自信が持てるようになる。

 

大事なことは、過去の失敗に対して、新しい解釈を加える事だ。
失敗をどう解釈するかで、人生の成功を左右することができる。
ぜひ、自信を持って、理想の人生を歩んで欲しい。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【480-1】「何が何でもやってやる」を自分に投げかけ続ける

【480-2】ビジョンボードを作成する

【480-3】常に成功者のように振る舞う

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】達成の科学
【著者名】マイケル・ボルダック
出版社フォレスト出版
【出版日】2015/1/7
オススメ度★★★★★
こんな時に自分を変えたいと思ったときに
キーワード決断自己対話ヤル気
【頁 数】256ページ
【目 次】
Prologue 「達成の科学」とは何か?
Chapter1 「できない」のは痛みと快楽を理解していないから
Chapter2 最高のモチベーションの生み出し方
Chapter3 無意識の障害「リミティング・ビリーフ」を壊す
Chapter4 生き方に急激な変化を起こす行動
Chapter5 夢を現実化させるプランニングの技術
Chapter6 自動的に行動を生み出す7つの規律
Chapter7 どんな障害にも打ち勝つ

 

この本が、あなたを変える!

達成の科学
マイケル・ボルダック フォレスト出版 2015-1-7
売上ランキング(公開時):7,218
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

マイケル・ボルダックさん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【聴いてね♪】書評ラジオ番組
「米山智裕のBook of the Week」

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る