【書評:1420冊目】仕事と人生がうまく回り出すアンテナ力(吉田将英)

【自分が喜ぶアンテナを張り出せ!】
プランナー・吉田将英氏が、人・情報・チャンスが舞い込む、仕事と人生がうまく回り出すアンテナ力を磨く方法を解説する一冊。アンテナの張り方次第で、舞い込む量が変わる!

■書籍の紹介文

人・情報・チャンス。
これらに恵まれているとおもいますか?

 

本書は、成果を得るためには、人・情報・チャンスが集まる仕組みづくりが大切だと提起し、そのために必要なアンテナ力の磨き方を解説する一冊。

 

センスやアイデアは、決して才能ではない。
コツは、日常の「気づき」をいかに多く集めて活かすかだと著者はいいます。

 

この「気づき」を集める仕組みこそが、本書のテーマである”アンテナ力”。
まさに、外からどんどんと必要なモノが流れ込んでくるように「アンテナを張り出す」イメージです。

 

その作り方は、プランナーらしく楽しみながら取り組めるモノばかりです。
◎マイ賢者を持つ
◎くじ引き感覚で雑誌を選ぶ
◎相手との記念日に連絡を取る
などなど。

 

さすがのネーミングセンスと合わせて、ゲーム感覚で実践したくなります。
「おもしろそう」と思うから、実践してみるといいでしょう。

 

ただし、どんなアンテナが必要かは、自分にしかわかりません。
だからこそ、自分のアンテナを自分で広げて管理するしかありません。

 

まずは、楽しみながらアンテナの張り方を学びましょう。
そして、コツが掴めてきたらどんどん自分色にカスタマイズしていくのです。

 

すると、自分にとって必要な人・情報・チャンスが自然に流れ込んできます。
あとはそれらを活かして成果に変えていきましょう!

 

◆アンテナを張り出せ!

仕事と人生がうまく回り出すアンテナ力
吉田将英 三笠書房 2019-4-5
売上ランキング(公開時):9,383
Amazon Kindle 楽天

■【要約】15個の抜粋ポイント

アンテナを張って、情報や人、チャンスが飛び込んでくる状態を作れば、効率的におもしろい情報や人、チャンスのきっかけが集まる。
そうすれば、仕事も人生もうまく回り出す。

 

情報アンテナの心得は、精力的に情報を追い求めることではない。

 

情報アンテナの1つ目は「マイ賢者」を持つことだ。
「このテーマについては、あの人に聞こう」というのは、誰しもなんとなく意識しているはずだ。

 

それをリスト化して、より効果的に人の知恵を借りてしまおうというのが「マイ賢者」を持つ方法だ。
多種多様なマイ賢者をリストアップすることだ。

 

情報アンテナの2つ目は「定点観測地」で変化を見ることだ。
月一度のペースで定期的に同じ場所に訪れていると、だんだん「変化」が見えてくる。
変化に気づくことで新しい情報を得ることができる。

 

人アンテナを張れば、人見知りで、人と会うほどに疲れてしまう人でも、周りの人と一緒にいろいろな楽しいことができる。

 

人アンテナの1つ目は「誰かと何かをする」時に「これは自分の役割」ということをあらかじめ決めておくことだ。
これは、人付き合いがうまくいくようになる仕組みの1つだ。

 

人アンテナの2つ目は「+1」の自己紹介を用意することだ。
自己紹介が苦手な人は、先にフォーマットを準備しておく。
さらに、より鮮烈な印象を与えることができるように「+1」を考える。

 

「+1」というのは、何の変哲もない自己紹介に「自分がどうしようもなく好きなもの」「興味関心の対象」など、何か1つ、スパイスを加えることだ。

 

人アンテナの3つ目は、なんでも気軽に「お試し」してみることだ。
ちょっとやってみた、ということが会話の糸口になることもよくあるものだ。

 

チャンスは、たまに訪れては、通り過ぎてしまうものではない。
常に自分の周りにあるものだ。
そこで問われるのは「チャンスを受け入れる準備ができているかどうか」だ。

 

人生も仕事も決断の連続だ。
ここぞという時には、決断を下すべきだ。
優柔不断な人より、思い切りよく決断できる人のほうが、チャンスが舞い込む可能性は高くなるものだ。

 

「決断の思い切り」を身につけるには、日ごろの訓練あるのみだ。
一番いいのは「自分が決める」「即、決める」というトレーニングだ。
チャンスアンテナの1つ目が「小さな決断」を増やすことだ。

 

チャンスアンテナの2つ目は、定期的にFacebookの「友だち一覧」や名刺管理アプリ「Eight」の「名刺一覧」を見返すことだ。
これがいろいろな局面でチャンスに気づくきっかけになるのだ。

 

話す目的は「考えを頭の外に出すこと」だ。
感想やアドバイスを求めることではない。
ふと感じた疑問や悩みも同じだ。
答え以前の「これっておかしくない」「これってどうなんだろう」を共有するのだ。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【1420-1】マイ賢者リストを作成する

【1420-2】情報を定点観測する仕組みをつくる

【1420-3】友達と食事する場所を自分で決めるなど「小さな決断」を意識的に積む

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】仕事と人生がうまく回り出すアンテナ力
【著者名】吉田将英著者情報
出版社三笠書房
【出版日】2019/4/5
オススメ度★★★☆☆
こんな時に明日の仕事力を磨きたいときに
キーワード決断インプット情報整理
【頁 数】235ページ
【目 次】
序章 「アンテナ力」で仕事も人生もうまくいく
1章 「情報」が勝手に集まる仕組み
2章 「人」とラクにつながる仕組み
3章 「チャンス」が自然とつかめる仕組み
4章 「アンテナを張る」ための6つのコツ

 

この本が、あなたを変える!

仕事と人生がうまく回り出すアンテナ力
吉田将英 三笠書房 2019-4-5
売上ランキング(公開時):9,383
Amazon Kindle 楽天

吉田将英さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1420冊目】仕事と人生がうまく回り出すアンテナ力(吉田将英)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る