【326冊目】勝つまで戦う─渡邉美樹の超常思考(渡邉美樹)

b326
【自分の夢に日付をつけよう!】時代はどんどん変わり流れが激しくなっている現代社会。流されずに自分の足で歩んでいくためには、確固たる「思考の軸」をつくること。そのために必要な思考方法を説いた一冊!!

 

 

==================
■書籍情報
==================
【書籍名】勝つまで戦う─渡邉美樹の超常思考
【著者名】渡邉美樹
【出版社】講談社
【出版日】2009/7/31
【推薦度】★★★★☆
【目 次】
序章 どんな時代でも絶対にぶれない「思考の軸」
第1章 政治を変革する思考法―この国の「株主」として参加する
第2章 経営を成功させる思考法―方程式を見つける
第3章 お金とつきあう思考法―全体の幸せのために使う
第4章 仕事で成長する思考法―「虫の目」と「鳥の目」を持つ
第5章 価値観を転換する思考法―「私」と「無私」をピタリと重ねる
第6章 教育・福祉に取り組む思考法―国の仕事のモデルをつくる
第7章 夢をかなえる思考法―人の力を合わせる

 

 

==================
■本の紹介文
==================
本日も、ご覧頂きありがとうございます。
米山智裕です。

 

本日ご紹介する一冊は【勝つまで戦う─渡邉美樹の超常思考

 

著者は、渡邉美樹さん。
ワタミ株式会社創業者。現在は参議院議員。

 

あなたへの質問です。
「あなたは、どんなことに遭遇しても、軸となる思考を持っていますか?」

 

型にはまるのではなく、自分のやりたいように型をつくる。
そのためには、徹底的に自分の頭で考えて、考えて、考え抜く。

 

このことを、今一度学び、心に灯を入れなおしましょう!

 

それでは、本編をはじめます。

 

==================
■本の抜粋ポイント
==================
時代や世間がどう移ろうが、絶対変わらない自分の「軸」を持つべきだ。それは、価値観を形成する上での軸、物事を判断する基準となる軸、行動を決定する軸だ。

 

失敗の経験は、次に活かせばいい。禁煙居酒屋のコンセプト自体は間違っていないと今も信じている。もう一度やるべき時が、必ず来ると思っている。

 

「ノブレス・オブリージュ」というフランス語がある。「高貴なる者の義務」という意味だ。「人より多くのお金や地位を与えられたら、すでに大きな責任が生じているのだ」という意味だ。

 

私は、まず「自分は何を目指して生きているのか」を明確にすることが大事だと思う。その上で、理想と現実が違うなら、改善する努力をすべきだと思う。

 

仕事で成長する秘けつは、いかに人生の軸と仕事とを有意義に結びつけられるかだ。自分の人生は自分で作れるのだ。他人の敷いたレールに乗ろうとするから、チャンスがないと感じるのだ。

 

私たち人類に求められている価値観は、他者と共存し、互いをより良く生かし合うことだ。そのために大切なことは「私」を超えることだ。

 

自分のためだけに生きていても、人間は幸せにはなれない。幸せは、自分以外の他者の存在のあるところにしか生まれないのだ。いくら財産があっても、心を許せる相手がいない人生は幸せではない。

 

夢を追うことは、人生そのものなのだ。たしかに、年を経るにつれて夢の中身は変わってくる。目標を、より現実的なものに下方修正してしまうこともあるかもしれない。

 

しかし、一つの夢が挫折しても、夢を追って努力し続けた日々が無駄だったことにはならない。努力する過程で人は磨かれ、成長するものなのだ。

 

夢をかなえることより、夢を追い続けるプロセスにこそ意義があり、価値がある。夢がかなうということは「結果」にすぎないのだ。

 

夢に日付を入れることも大切だ。それにより、夢が実体のある明確な目標として、意識に上ってくるようになる。漠然と「お金持ちになりたいなあ」と言っていても、決して実現しないものだ。

 

「夢が見つからない」という人には「やりたいことを見つける日」自体を計画することを勧めている。たとえば、3カ月後のある日を「自分のやりたいことを少なくとも3つ挙げる日」と決めるのだ。

 

すると、その日が気になり、考えるようになる。それだけでも大きな変化だ。「何をすればいいのだろう?」と足踏みしている状態から「やりたいことを見つける」という意志を持つようになる。

 

ゼロから1へと進んだその一歩は、たいへん大きな一歩だ。夢を見つけられない人は、まずはこの方法を試してほしい。そうして、やりたいことがみつかったら、ぜひ、それをとことん追求してほしい。

 

==================
■実践する効果があると感じたポイント
==================

●自分の夢を書き出す

●書き出した夢に日付をつける

 

==================
■本のひと言まとめ
==================

今から、3年後の今日、どこで何をしていたいですか?

 

==================
■編集後記
==================
本日もここまでお読み頂きありがとうございました。
ご覧いただいたことに感謝いたします。

 

トラブルがあった時に声がかかる存在。
キツいけど、一番やりがいを感じるとき。
頑張ろう。

 

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

 

==================
■今回紹介した本
==================
勝つまで戦う─渡邉美樹の超常思考(渡邉美樹)
b326

渡邉美樹さん、目の覚める一冊をありがとうございます\(^0^)/

 

★1クリック応援よろしくお願いします<m(__)m>★

書評・レビュー ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る