【書評:1355冊目】ジャパネットたかた すごい戦略(名和田竜)

【ランチェスター理論×ジャパネットたかた】
ランチェスター協会常務理事・名和田竜氏が、「ジャパネットたかた」成功の戦略を、ランチェスター理論を基に紐解く一冊。時代への「対応力」は、大いに参考となる。

■この本の紹介文

「ジャパネットたかた」好調の理由。
あなたは、なんだと思いますか?

 

本書は、ジャパネットたかたの成長戦略を『ランチェスター理論』の視点から紐解きながら、読者のビジネスに役立つエッセンスをまとめた一冊。

 

ランチェスター理論とは
企業間の営業・販売競争に勝ち残るための理論と実務の体系であり、”競争戦略のバイブル”と呼ばれるもの。

 

この本では、ジャパネットたかたの企業戦略を『ランチェスター理論』の視点から分析。
その過程で得られた教訓を、読者のビジネスに活かすことを目的にしています。

 

地方の無名なカメラ屋さんから誰もが知る「ジャパネットたかた」へ。
”高田明”氏というカリスマ経営者の裏に、どのような戦略があったのかを端的に学べます。

 

激変する時代を、いかに儲け続けてきたのか。
この点を、丁度いい立ち位置でまとめあげています。

 

ランチェスター理論を学びたい方、ジャパネットたかたの企業戦略を学びたい方、どちらの切り口で読まれても満足感が得られると感じます。
著者のジャパネット愛が、堅苦しさを取り除いているのもプラスの印象ととりました。

 

儲け続けるポイントを探るのに。
おおいに参考になる一冊だと思います。

 

◆「今を生きる」の意味を知る!

ジャパネットたかた すごい戦略
名和田竜 あさ出版 2018-12-9
売り上げランキング:125,039
Amazon Kindle 楽天

■本がわかる!15の要約ポイント

「今を生きる。過去にとらわれない。未来に翻弄されない。」
これが高田明氏の強い信念であるということを、最初に申し上げておきましょう。

 

長らく企業を存続させたいのであれば、いち早く、世の流れを察知し、良い意味でこだわりを捨て、変化に的確に対応しなければ生き残ることができない

 

明氏の伝えたい「今を一生懸命に生きる」とは、1段1段階段を上がるように、限られた時間資源を精一杯目標に向かいやり抜く!ということでしょう。

 

●ランチェスター戦略の特徴
①全体よりも部分にフォーカスした市場で、まずは「ナンバーワン」を目指す
②市場シェアを判断基準値とし、それに応じた具体的な戦い方がある
③弱者・強者の戦略が明確で、その取り組み方も体系化されている

 

市場を「全体」という大きな括りだけで見るのではなく、「競合局面」という「部分」の視点をもって見ていくことが求められます。

 

●弱者・強者の5大戦法
<弱者>・<強者>
局地戦①広域戦
一騎討ち戦②確率戦
接近戦③遠隔戦
一点集中戦④総合戦
陽動戦⑤誘導戦

 

ジャパネットは、その時代、時代に合ったメディアを上手に活用し、そこに最高だと確信できる商品を盛り込んでいく。

 

大きいがゆえに対応しきれない領域・分野は必ずあるはずです。

 

「コンテンツ」×「メディア」=”コンテンツ提供力”

 

「お客様は機能や使い方ではなく、『その商品を買ったら、自分の生活がどのように豊かになるのか』に興味があると思うのです」

 

●高田明流「人を動かす話し方」7つのポイント
①感動したことを素直に話す
②想いを伝える⇒理解してもらう=「伝わる」
③心がけることは「わかりやすく、面白く!」
④いろいろなことを言わず、1つのことに絞り込む
⑤伝える相手を意識する
⑥細かいことは気にしない
⑦売れ行きを決めるのはこの3つ!

 

「情報発信力」とは「コンテンツ」を運ぶ手段であり、出口でもあり、お客さんとの接点(販路)でもあるという位置づけです。

 

質が伴わないコンテンツをいくら大量に発信しても、それはあまり意味をなしません。
逆にこの部分(コンテンツ力)に強みがあれば、弱者逆転の可能性は格段に高まっていきます。

 

守るところは守りつつ、それでいて守りに入ることなく攻め続けていく。

 

理念を持たずにやり方だけを変えると日々右往左往するだけ。
経営はそこが難しい

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1355-1】今を一生懸命に生きる

【1355-2】コンテンツ力を磨く

【1355-3】理念を定める

 

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】ジャパネットたかた すごい戦略
【著者名】名和田竜
出版社あさ出版
【出版日】2018/12/9
オススメ度★★☆☆☆
こんな時にビジネス理論を深めたいときに
キーワードビジネス理論稼ぐ力働き方
【頁 数】208ページ
【目 次】
第1章 時代とともに「今を生き続ける成長戦略」
第2章 「今を生きる。」は変化への対応力
第3章 「ランチェスター法則」と「ランチェスター戦略」
第4章 「ジャパネットたかた」その成功要因を探る!
第5章 気づかされた「ランチェスター法則」の新たな視点

 

この本が、あなたを変える!

ジャパネットたかた すごい戦略
名和田竜 あさ出版 2018-12-9
売り上げランキング:125,039
Amazon Kindle 楽天

 

名和田竜さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1355冊目】ジャパネットたかた すごい戦略(名和田竜)
Author Rating
21star1stargraygraygray

関連記事

コメント

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る