【シェア読書:915冊目】伝わるメールが「正しく」「速く」書ける92の法則(山口拓朗)

【今さら聞けないメールの作法】
プロライター・山口拓朗氏が、言いたいことがきちんと伝わる、92個のメール法則を紹介。「正しく」恥ずかしくない日本語で書け、簡潔にわかりやすく「速く」書けるようになる!

■この本の紹介文

あたりまえに使うメール。
そのメールで、失敗した経験はありますか?

 

本書は、
・言いたいことをわかりやすく簡潔に書ける
・正しい日本語で恥ずかしくない文章が書ける
この2つを目指し、あなたのメール力を向上させる”92の法則”を紹介する一冊。

 

伝わるメールとは、どんなメールだと思いますか?
著者は、「相手本位」で書かれたメールのことを、伝わるメールだと説きます。

 

この「相手本位」の意識が薄れたとき、メールの”失敗”談が生まれる可能性が増すのだと思います。
さらに、メールは相手の反応がその場でわからない分、”失敗”に気づきにくいという別の怖さもあります。

 

この本では、こうした”失敗”を起こすリスクを低減するノウハウやテクニックを、効率的に学ぶことができます。
あなたが「今さら聞けない」と密かに悩んでいることも、きっと解消されることでしょう。

 

たかがメールだと思ってはいけません。
メールだからこそ、きちんと押さえるポイントがあるのです。

 

◆メールには、メールのマナーがある!

■本がわかる!15の要約ポイント

主語を省略できるのは、相手が100%理解してくれるときに限ります。

 

「具体的に書く=リスクマネジメント」です。

 

●読点を打つ9つのポイント
①長い主語のあとに打つ
②冒頭にくる接続詞や副詞のあとに打つ
③接続助詞のあとに打つ
④条件や限定を加える語句のあとに打つ
⑤時間や場面が変わるところに打つ
⑥複数の情報を並べるときに打つ
⑦カギ括弧の代わりに打つ
⑧独立語のあとに打つ
⑨ひらがな(カタカナ/漢字)が続いて読みにくいときに打つ

 

メールを書くときには、「相手がいちばん何を知りたがっているか?」について、よく考えましょう。

 

ムダな言葉を削ったり、簡潔な表現に変えたりした修正文であれば、読みやすく、内容も頭によく入ってきます。

 

●メールの見た目で気をつけたいポイント
①1行は長くても35文字以内に抑える
②空白の行を作る
③複数の情報は箇条書きを利用する
④「罫線」を使って重要なポイントを示す

 

「忘れているかも?」と嫌な予感がしたときは、躊躇せずにリマインドメールを送りましょう。

 

◆行為や状態が自分の場合:「お」や「ご」を付けない
◆行為や状態が敬意を示す相手の場合:「お」や「ご」を付ける

 

書く必要のないケースで「させていただきます」を使う人が増えています。

 

名詞や動詞には「漢字」を使い、補助動詞、接続詞、副詞、形式名詞などには「ひらがな」を使う

 

何気なく使っているムダな言葉がないか、一度よくチェックしておきましょう。

 

「ご自愛」という言葉のなかに「体を大事にする」という意味が含まれているため、「お体を」と入れる必要はありません。

 

「(お忙しいところ/誠に/大変)お手数ですが〜/恐れ入りますが〜/恐縮ですが〜/ご面倒をおかけしますが〜」なども使い勝手のいいクッション言葉です。

 

「いただけますでしょうか」「いただけませんでしょうか」は、丁寧語の「ます」と「です」を重ねた二重敬語にあたり、正しい敬語とはいえません。
正しくは「いただけますか」であり、「いただけませんか」です。

 

相手と強固な信頼関係を築きたいのであれば、有り体なフレーズだけではなく、自分なりの言葉で「相手に対する気遣い」を示す術を身につける必要があります。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【915-1】具体的な表現を使って書く

【915-2】「相手が一番知りたいことは?」を意識して書く

【915-3】書いたら、必ず読み返す

 

■ひと言まとめ

メール文章でも、あなたは見られ判断されている!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】伝わるメールが「正しく」「速く」書ける92の法則 (アスカビジネス)
【著者名】山口拓朗
出版社明日香出版社
【出版日】2017/2/9
オススメ度★★★☆☆
【こんな時に】書く力を身につけたいときに
【キーワード】文章力ことばのチカラ伝える
【頁 数】227ページ
【目 次】
第1章 伝わる文章の基本ルールを学ぼう
第2章 相手が迷わない 伝わるメールの書き方
第3章 「速く」書くためのシーン別フォーマット
第4章 恥をかかない 正しい敬語のルール
第5章 正しい日本語の使い方
第6章 相手を不快にさせない言葉の言い回し
第7章 メールですぐに使えるフレーズ集

 

気になったら、今すぐお手元に!

 

山口拓朗さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る