【シェア読書:560冊目】ダントツになりたいなら、たったひとつの確実な技術を教えよう(エリック・ベルトランド・ラーセン)

b560
【ノルウェー発のベストセラー!】ノルウェー有数のメンタルコーチ、エリック・ベルトランド・ラーセン氏が、ビジネスや人生で「ゾーンに入る」超実践的な方法をまとめた一冊。あの山口真由氏による初監修本。


===================
書籍情報
===================
【書籍名】ダントツになりたいなら、たったひとつの確実な技術を教えよう
【著者名】エリック・ベルトランド・ラーセン
【出版社】飛鳥新社
【出版日】2015/5/9
【推薦度】★★★☆☆
【対象者】自分をより輝かせたいときに
【頁 数】240ページ
【目 次】
1 日常生活を変える
2 “実践篇”本番力をつける

 

===================
本書を読む理由
===================

・ノルウェー初というところが気になったため

・北欧圏の著者は何か特徴があるのか気になったため

 

===================
1分間紹介文
===================

 

いざという時に、パッと自分のスイッチを入れられますか?

 

著者は、エリック・ベルトランド・ラーセンさん。
ノルウェー有数のメンタル・コーチ。
軍隊で経験を積んだあと、交通事故をきっかけに自らの人生を見直し、ビジネスマンを経てメンタル・コーチの道へ。オリンピック金メダリストなどのアスリートや企業エリートにコンサルティングを行い、マイクロソフト、イケア、ボルボなどの大企業で講演。

 

本書は、ビジネスや人生の重要な場面で「ゾーンに入る」超実践的な方法を紹介した一冊。軍隊での経験を生かした問答無用のカウンセリングで、金メダリストや企業エリートの力を引き出す話題騒然の「メンタルコーチ」からまるで直接セッションを受けているような感覚で、自分の強みを発見・増強できるのが最大の特徴。

 

人生のさまざまな場面で経験する「いざ」というとき。
その瞬間にパッとスイッチを入れて力を出し切れる自分。
想像しただけでもカッコよくないですか?

 

東大首席弁護士・山口真由氏による初の監修本としても話題。

 

b560

===================
Key Phrase(15の気に入った一文)
===================

 

あなたは、自分が思っているよりも、はるかに上に行ける。
もっとたくさんの成功と、素晴らしい瞬間を体験できる。
常に成長し、学び続けることができる。

 

重要なのは、才能ではない。何を選択するかだ。

 

正しい決断をする上で大事なことは、自分に「正しく質問する」習慣をつけること

 

ダントツになりたければ、あなたの自己認識の能力を伸ばし、考え方を変えることだ。パフォーマンス能力を阻害しそうな思考パターンを変えるのだ。

 

そして「快感」をひんぱんに体験するのだ。もちろん「快感」を味わう場面は色々とあるはずだ。たとえば、洗い立てのシーツで眠るとか、テラスで恋人と一本のワインを分けあうなど色々だ。

 

ここでいう「快感」は、あなた自身の努力の結果、わきあがる感覚でなければならない。常に達成感が伴う。何かを達成したとき、何かと闘って力を尽くした時、自己評価の一つとして体験するものだ。

 

大切なことは、あなたが何によって「快感」を得られるかだ。答えはもちろん、あなたがどんな人間で、どんな価値観と欲求を持っているかで変わってくる。

 

繰り返し、人生を俯瞰すると、自問することが習慣になる

 

「自分は何者なのか」「今どこにいて、どこに向かっているのか」を、毎週のように自問し「チャンスは一度きりだ」ということを、いつも自分に言い聞かせている。そういう人がダントツになるのだ。

 

良い目標は、考えるだけで快感につながる。そして、実現を目指すあなたに、解決すべき課題を教えてくれる。さらに、それを解決すれば、達成感が得られる。これにより、快感が増加する。

 

良い目標とは、いつも具体的だ。「金持ちになる」という目標と「100万ドルの価値のある人間になる」という目標には、大きな違いがある。目標は、具体的だから、実現のための計画も立てやすいのだ。

 

具体的に動き始めると、すぐに挫折してしまう人が多い。この局面を乗り切るには、人生を俯瞰で見る訓練を頻繁に行うことだ。週に一度は、自分が何と戦い、何を手に入れたいのかを確認することだ。

 

●「本番力」をつける3つのテクニック
1.イメージの視覚化
2.しぐさや外見の活用
3.モードを使いこなすこと

 

望んだ時、いつでも最高のモードに入るには、最高のパフォーマンスをした状況を、できるだけ鮮明に思い浮かべること

 

過去の境地にたどりつければ、その経験のなかに身を置いたまま、モードのために選んだ単語をくり返すことができる。静穏、自信、コントロール、攻撃など、単語が感情を刺激するのだ。

 

===================
Take Action(実践ポイント)
===================

 

【560-3】「人生は一度きり」を常に言い聞かせる

 

【560-2】「今どこにいて、どこに向かっているのか?」を自問する

 

【560-1】「自分は何者なのか?」を自問する

 

===================
今回のまとめ
===================

一度だけの人生。いざという時に爆発的に力を出せるように準備しよう!

 

===================
編集後記
===================
本日もここまでお読み頂きありがとうございました。

 

梅雨らしい陽気が続く横浜。
食欲も減退気味になりがちな季節。
きちんと適切な食事を一層心がけて、
体調管理に努めたいと思います!

 

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

読書習慣の専門家
米山智裕

感謝!

 

===================
今回紹介した本
===================

ダントツになりたいなら、たったひとつの確実な技術を教えよう

b560

エリック・ベルトランド・ラーセンさん、素敵な一冊をありがとうございます\(^0^)/

 

===================
読了までの時間
===================

01時間25分。
通勤時間にて。

 



 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る