【シェア読書:933冊目】気づかれずに主導権をにぎる技術(ロミオ・ロドリゲスJr.)

【心理学×アウトロー=主導権】
ビジネス心理術の専門家・ロミオ・ロドリゲスJr.氏が、相手に気づかれずに、自分が主導権をにぎって人間関係を自在に操る技術を紹介する。実践的な53の手法は悪用禁止!

■この本の紹介文

主導権。
あなたは、普段どれくらい握れていますか?

 

本書は、アウトローを「心理戦で生き残るプロ」と捉えて、彼らが実践している”主導権を握る”テクニックを、53の手法にまとめて紹介した一冊。

 

わたし達は「人間関係」の上で生きています。
そして、人間関係には、つねに「主導権」が発生します。

 

主導権を握ることがビジネス上の死活問題であり、一歩間違えれば命を落としかねないアウトローは、主導権争いのプロと言える存在です。

 

もし、あなたの人間関係がうまくいっていないのなら、「主導権」に問題があるのかもしれません。
アウトローをテーマにしているので、ギャング映画のシーンを思い浮かべながら、楽しく学べる内容に仕上がっています。

 

主導権。
あなたに足りなかったピースかもしれませんよ。

 

◆あれ?相手が思いどおりに動いている?

■本がわかる!15の要約ポイント

「借りを作るな、必ず貸しを作れ」
これは、人間関係で優位に立つための大原則です。

 

相手のパーソナルスペースを意識することで、簡単に相手を操作することができるようになります。
たとえば、忙しそうな後輩や部下に雑用を頼みたいという場合、このパーソナルスペースに入っていきなり頼めばいいのです。

 

片手で力強く相手の手をにぎるとともに、もう一方の手でしっかりと相手の握手している側の肘にふれるのです。
ちょっとしたことですが、この動作をされると相手は無意識のうちに「この人のほうが上なんだ」と感じてしまいます。

 

「特定化」のポイントを整理しておきます。
ポイントは3つです。
まず、相手の名前を呼ぶ頻度を上げる。
あなたと一緒に○○をしたい、という限定感を出す。
そして、誘ったことに、もっともな理由をつける。

 

アポを決めるときは、自分の時間の希少性をアピールしてください。

 

「数字」やそれ以外の「事実」をもとに具体的な提案をするのですが、極論すれば、相手が具体性を感じるのなら、根拠はあくまでそれらしいものでも構いません。

 

1つは自分よりも権力を持っている人間がいいと認めた場合、もう1つは大多数の人間がいいと認めた場合です。
この2つのどちらも満たされた場合、人はいとも簡単に決断をします。

 

相手の現状がどうあろうと、伸ばしてほしい能力について、惜しみなくほめることです。
相手は「自分は本当はもっとできる人間なんだ」と錯覚して、あなたが望む方向に勝手に動き出すことでしょう。

 

あなたの職場で、自分を嫌っている、あるいは自分に対して苦手意識を感じていそうな相手がいたら、あえてお願いをしてみてください。

 

人間は自己評価が下がることによって、相対的に他人への評価が上がって見えてしまうことがあります。
つまり、自己評価が下がっているときに、デートに誘ってくれた相手が、実物以上に素敵に見えてしまうのです。

 

人は会えない期間が長ければ長いほど、相手をよりすばらしい対象として、勝手に理想化してしまうのです。

 

脳科学によると、耳元、特に右の耳元からささやくように頼みごとをすると、頼まれたことに対する承認率が飛躍的に高まると言われています。

 

人は、たとえ最初はそうは思っていなくても、レッテルをくり返し貼られると、他人から言われたイメージ像をそのまま受け入れ、そのように行動しなければと思ってしまうのです。

 

ウワサというのは介する人数が多ければ多いほど、真実味を帯びるという性質があります。

 

ビジネスでもプライベートでも、自分にとって有利なポジションがとれたら、思いどおりに進めることができます。
そうすれば、あなたが想像していなかったような世界が目の前に広がることでしょう。
「知っているのと知らないのとでは、天地の差がある」

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【933-1】「貸しをつくる」ことを意識する

【933-2】相手の名前を呼ぶ頻度を上げる

【933-3】頼みごとは相手の右の耳元に

 

■ひと言まとめ

主導権をにぎるのは、テクニック。

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】気づかれずに主導権をにぎる技術 (Sanctuary books)
【著者名】ロミオ・ロドリゲスJr.
出版社サンクチュアリ出版
【出版日】2017/2/27
オススメ度★★★☆☆
【こんな時に】明日の仕事力を磨きたいときに
【キーワード】交渉術ことばのチカラ心理学
【頁 数】192ページ
【目 次】
CHAPTER1 どんな場面でも主導権をにぎるすごいワザ
CHAPTER2 あらゆる交渉でイエスを勝ち取る
CHAPTER3 社内政治を思いどおりに操る
CHAPTER4 男女の駆け引きで絶対優位に立つ
CHAPTER5 悪用禁止! 相手を追い詰めるワルの心理術

 

気になったら、今すぐお手元に!

 

ロミオ・ロドリゲスJr.さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る