【シェア読書:743冊目】リストマニアになろう!(ポーラ・リッツォ)

【また忘れた…のため息をもう吐かない】
FOXニュースの番組プロデューサー・ポーラ・リッツォ氏が、人生をもっと効率的にストレスを減らす「リスト活用思考」を紹介。やり忘れ・買い忘れの歯ぎしりから卒業!

===================
書籍情報
===================
【書籍名】リストマニアになろう!
【著者名】ポーラ・リッツォ
【出版社】飛鳥新社
【出版日】2016/5/25
オススメ度★★★★☆
【こんな時に】自分をより輝かせたいときに
【キーワード】習慣術情報整理引き寄せ
【頁 数】224ページ
【目 次】
第1章 さあ、リストで自分の人生を取り戻そう!
第2章 リストの定番! ToDoリストをつくろう
第3章 ToDoリストを使ってビジネスで成功する!
第4章 夢をかなえるためのリストいろいろ
第5章 リストを使えば、家庭もうまくいく!
第6章 人づき合いもイベントもリストにお任せ!
第7章 人生をアウトソーシングしよう!
第8章 今すぐ、デジタルで行こう!

 

===================
1分間紹介文
===================

 

やろうと思ったのに忘れたとき。すっごく悔しいですよね?

 

著者は、ポーラ・リッツォさん。
FOXニュースでヘルス担当のシニアプロデューサー。
「いまの自分があるのはリストのおかげ」と信じて疑わないリストマニア。自身の経験をもとに、リストづくりに役立つ情報をまとめたListProducer.comを立ち上げ、全米で人気のサイトになる。

 

本書は、やるべきことや予定などあらゆることを書いてリストにするだけで、人生がうまくまわり始める「リストフル・シンキング(リスト活用思考)」を紹介した一冊

 

会議の前に発言しようと思ったことを言い「忘れた…」
買い物の後、買い物袋を開けて気づく買い「忘れた…」
デートの時、言おうとした大切なことを言い「忘れた…」
旅先の宿、カバンを開けて気づいた持ってき「忘れた…」
こんな日常の「忘れた…」がピタッとなくなる方法が書いてあります。

 

忘れは後回しを生み、やがて山積みとなり、ストレスでイライラしてしまう
たった1枚のリストが、この最悪のスパイラルからあなたを救い出してくれます。

 

読み終わるとき、あの「悔しさ」があなたの元から去っていく。

 

B743

 

===================
押さえておきたい15のポイント
===================

 

ひとたび目標を書き記したとたん、それを達成する責任が生まれてくるからです。たとえその目標が、スーパーで卵を買ってくることでも、本を執筆することでも、するべきことは同じ。人生で自分が手に入れたいものを獲得することになるのです。

 

●リストをつくる「6つのプラス面」
①不安が減って時間が増える
②脳のパワーが高まる
③目的に集中できる
④自信が高まる
⑤思考を整理できる
⑥心の準備ができる

 

●ToDoリストのつくり方「5つのステップ」
①ひたすら書きだす
②リストを整理する
③優先順位をつける
④リストを書き直す
⑤何度でも繰り返す

 

●やり遂げるための「6つの方法」
①リストを評価する
②リストを強化する
③リストを他人に任せる
④締め切りを設定する
⑤自分へのご褒美を設定する
⑥自分に思い出せる

 

「自分にもっとも合うテクニックを見つけなければならない」

 

「チェックリストがなければ、一貫性を保つことはほぼ不可能だろう。チェックリストは社員が常に変わりなく業務を遂行できることを可能にしてくれる」

 

リストにいつブレーキをかけるべきか、知っていることも大切です。たった1日で何もかもやるなんて無理ですから。

 

なぜ、毎回書きだすのでしょうか?それは「思い出すために覚えておかなくてもすむように」です。

 

予算を立てるときに「承認リスト」をつくることをエマ・ジョンソンはすすめています。お金を払ってもいいものはどれか、自分で自分に許可を出すということです。
必要だったり、心から欲しかったりするものもあるでしょう。「現実的になる」という点が肝心です。

 

話すことのリストづくりを考えたほうがいい理由
①目的から逸脱しないですむ
②あらゆることを忘れないですむ
③話を整理できる

 

逆算するという方法はどんなタスクやイベントにも適用でき、ストレスを減らして時間を節約するのに役立ちます。

 

ほかの人が自分よりもうまくできることに手を出して時間を無駄にすべきではないーーーそうすれば、自分が得意としていて、心からやりたいと思っていることができるようになる

 

いつでもひとりですべてをやり遂げられるとは限りません。だからこそ、時には助けを求めなければならないのです。

 

「役に立つ方法を一度にひとつだけ用いれば、自分が得られ、良い習慣が身につきます。何もかもいっぺんにやろうとしたり、生活のすべてやうまくいかないやり方を全部変えようとしたりしてはいけません。一度にあれもこれもやろうとすると失敗し、こっそり逃げ出す羽目になるのです」

 

わたしがおすすめするのは、「人生リスト」から取りかかること。あなたを誰よりもよく知っているのはあなた自身です。だから、もしもお金や時間や責任が障害とならない場合に何をしたいか、すべて書きだしてみましょう。

 

===================
これをやってみよう!3つの実践ポイント
===================

 

【743-1】行動の前にリストを作成する習慣をつくる

 

【743-2】「1日ですべてはできない」という割り切りを持つ

 

【743-3】「人生リスト」を書きだす

 

===================
今回のまとめ
===================

書きだす分だけ、自己実現できる!

 

===================
今回紹介した本
===================

リストマニアになろう!

b743

ポーラ・リッツォさん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

興味をお持ちいただけましたら、ぜひあなた自身で本を体感してくださいね(^^)
少しでも参考になれたら、嬉しいです。ありがとうございました!

 

■【読者登録受付中】メルマガの配信を開始しました!■
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力をお願いします。
携帯アドレスだと届かないことがございます。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る