【シェア読書:617冊目】私たちが仕事をやめてはいけない57の理由(川崎貴子)

【もっと自由に!もっとしなやかに!】
女性マネージメントのプロ・川崎貴子氏が、働く女性の前に山積になっているあらゆる問題をテーブルにのせ、ロジカルに解決策を提示する、「女性」向けの新しいキャリア本!

===================
書籍情報
===================
【書籍名】私たちが仕事をやめてはいけない57の理由
【著者名】川崎貴子
【出版社】大和書房
【出版日】2015/9/19
【推薦度】★★☆☆☆
【対象者】明日の仕事力を磨きたいときに
【頁 数】206ページ
【目 次】
メンタル編「昔はかわいかったんだけど…」なオバさんにならない!
キャリア編「出世」は最高の美容液である!
ライフ編「仕事スキル」があれば「妻」も「母」もうまくいく!

 

===================
本書を読む理由
===================

書店でなんとなく気になったため

 

===================
1分間紹介文
===================

 

いつかは仕事を辞めようと思っていますか?

 

著者は、川崎貴子さん。
株式会社ジョヤンテ代表。
女性に特化した人材紹介業、教育事業、女性活用コンサルティング事業を展開。女性誌での執筆や講演多数。 女性の裏と表を知り尽くし、フォローしてきた女性は1万人以上。「女性マネージメントのプロ」「黒魔女」の異名をとる。プライベートでは 10歳と3歳の娘を持つワーキングマザーでもある。

 

その時が来たら辞めざるをえないのかな〜、と考えているすべての女性向け。

 

本書は、1万人以上の女性を接してきた著者が、働く女性の前に山積になっているあらゆる問題を1つのテーブルにのせ、ロジカルに解決策を提示した、「女性」向けの新しいキャリア本として書き上げた一冊

 

「後輩男子がいるのに、なんで私がお茶出し?」
「プライベートな時間がなくて、このままでは婚期を逃しそう!」
「上司に取り入ってまで数字にこだわるべき?」
など、「女性」と「働く」の間に横たわるさまざまな問題を、軽快な語り口で鮮やかに爽快に斬りまくります。

 

あなたが悩む仕事は、もっと自由で、もっと楽しくて、もっと鮮やかになる!!

 

b617

 

===================
Key Phrase(15の気に入った一文)
===================

 

女性は、縦のヒエラルキーを「感じる」のは上手だが「維持する」のが苦手

 

「あの人は感情でモノを言わない」と思わせるだけで、後輩は、指導内容をそのまま受け止めるようになる

 

怒ることも泣くことも、すべては、一瞬の快楽を満たす、またはストレスを発散する行為に過ぎない

 

女性にとって「感情のコントロール」は、ワードやエクセルよりもはるかに大切なビジネス上の必須スキル

 

噂を立てられたら、自分のキャリアに影響がありそうな人の誤解だけ解いておけばいい。あとは「小バエの季節だな」と生暖かい目で見ればいい。彼らは、あなたの人生に何の影響を及ぼさない

 

若いうちの追い風にあぐらをかき、自らオールを漕ぐことをサボると、やがて筋力は衰える。年を重ねるごとに風は弱くなり、いつか無風になる。すると、にっちもさっちもいかなくなってしまう。

 

あなたが「職場の花が嫌」と気づいているなら、ぬるま湯に慣れてしまう前に行動に移すべき

 

これから、男性の生涯未婚率はさらに上がっていく。これは、女性の結婚・妊娠と同じような不確定要素を、男性も持つ時代に入ったことと同じ

 

女性が働きやすい会社こそが、将来性のある会社

 

結婚したら、仕事を辞めて専業主婦になりたいという女性には「早まるな」と言いたい。リーマンショックのとき、それまで安泰と思われていた職業、特に高級取りの男性たちが職を失っていった

 

なにより、仕事はしんどいが、そこで踏ん張れば必ず「面白い」と思える境地に到達できる。色々な人との出会いで人として成長でき、世界が広がる。人生はさらに面白くなるはず

 

お金を使うたびに、実利になるもの、趣味になりそうなもの、何の役にも立たないものに仕分けし、その理由を分析し、人生経験にすること

 

何事も、知りもしないうちから否定的なことを言うのはナンセンス

 

大きな目的地が見えれば、安心して進むことができる

 

恋愛でも、結婚でも、仕事でも、これからの女性は自分で「自分のやりたいこと」をガシッとつかんで離さない握力が必須

 

===================
Take Action(実践ポイント)
===================

 

【617-1】その日感情に流されたと思うことを書き留める

 

【617-2】お金を使うときは「実利になる」「趣味になる」「役立たず」で分類する

 

【617-3】「自分のやりたいこと」に全力を尽くす

 

===================
今回のまとめ
===================

心の底から、辞めたいと思っていますか?

 

===================
編集後記
===================

本日もここまでお読み頂きありがとうございました。

 

「ほどがやヒット総研」という勉強会を地元で開催しています。
とくに「コレだ!」という目的をもった会ではないけど、集まれば必ず何かしら持ち帰れる素晴らしい会です(〃^∇^)o_彡☆
頭に良い刺激はいつも楽しいです☆

 

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

読書習慣の専門家
米山智裕

感謝!

 

===================
今回紹介した本
===================

私たちが仕事をやめてはいけない57の理由

b617

川崎貴子さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

===================
読了までの時間
===================

00時間49分
通勤時間にて。

 

■【読者登録受付中】メルマガの配信を開始しました!■
登録はこちらから
※注意※
携帯アドレスで登録される方は、
「@sharedoku.com」のドメインを指定受信にして下さい。

 


 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る