【シェア読書:553冊目】「かけ算」思考ですべてが変わった(鮒谷周史)

b553
【かけ算思考で開く未来】メールマガジン「平成進化論」発行人・鮒谷周史氏が、仕事・生活をガラッと変える「かけ算思考」のエッセンスをまとめた一冊。仕事の質・密度・量をかけ算で繋ぐことで可能性は無限大!


===================
書籍情報
===================
【書籍名】「かけ算」思考ですべてが変わった
【著者名】鮒谷周史
【出版社】かんき出版
【出版日】2009/3/2
【推薦度】★★★★★
【対象者】生き方に迷ったときに
【頁 数】192ページ
【目 次】
第1章 「かけ算思考」で成功のサイクルが回り出す
第2章 人の半分の時間で最大の成果を得るための習慣
第3章 仕事ができるようになる自分のすごい変え方
第4章 人的ネットワークこそかけ算で無限大に広がる
第5章 どんな言葉を口にするかで自分の結果に天地の差がつく
第6章 誰よりも早く成長し続ける自己投資の法則

 

===================
本書を読む理由
===================

・人生のバイブルとして何度も読み返す存在

 

===================
1分間紹介文
===================

 

あなたは、物事を「たし算」で考えますか?
それとも、物事を「かけ算」で考えますか?

 

著者は、鮒谷周史さん。
個人発行では日本最大級のメールマガジン「平成進化論」発行人。
独自の「かけ算」思考で複数の高収益企業を立ち上げる他、上場企業をはじめとする複数企業の顧問、20社を超える有望ベンチャー企業へ出資するなど多方面で活躍。

 

本書は、高い成果を上げる人が共通して持っている「かけ算思考」のエッセンスをまとめた一冊。
かけ算思考とは【成果=仕事の質×仕事の密度×仕事の量】と捉える考え方。
どんなに頑張っても1日は24時間。仕事の量(時間)には限界があっても、「かけ算」思考で仕事の質と密度を高めていけば、無限大の成果を生み出せることができると提案。

 

あなたの可能性を無限大に広げるために、かけ算思考が身につく41個の法則をポケット版として簡潔に収録したのが本書。何度も何度も読み返し、思考に刷り込んでいきましょう!

 

かけ算思考を身につければ、あなたを加速度的に成長させる!!

 

b553

===================
Key Phrase(15の気に入った一文)
===================

 

本来、労働の成果物は、
成果物=労働の質×労働の密度×労働時間
という「かけ算」で表すことができます。

 

毎日0.1%進化していくことで、結果として1年後にはなんと44%も自分の能力が高まっているという計算になります。0.1%進化するということは、昨日の自分より1000分の1だけ成長するということですから、これくらいならできそうな気がしませんか。

 

「自分はどうすればさらに良くなるだろうか」という質問を絶えず自分に浴びせかける

 

「優柔不断は誤った決定よりもなお悪い」

 

「そのうち勉強しよう」
「そのうちセミナーに参加しよう」
というセリフは、今日かぎり禁句にしてください。

 

忙しくなったときは、「○○○である自分ならどうする?」とつねに問いかけてみる。それによって、時間管理の効率は格段に高まっていくはずです。

 

どんなに小さい分野であっても、一番にならないと相手の印象には残りません。

 

自分では当然だと思っていることも含めて、自分ができること、得意なことを100個、書き出してみる

 

目標とする年収から、自分の目標時間単価を導く。そして、自分の持てる力を、その金額を得るのに必要な仕事に集中させる。

 

明確に意識して行動する

 

あなたが、本当に心から得たいと思っていることを、恥ずかしがらずに人に伝えるのが最良の方法

 

今後、「お金がない」という言葉は口が裂けても言ってはいけません。
この言葉が口グセになっている人は、いつまでたっても起業するお金が貯まることはないでしょう。そもそも10万円、100万円単位のタネ銭もつくれない人は、1000万円、1億円といった単位のビジネスを自分でコントロールすること自体に無理があるでしょう。
現時点でお金がないのであれば、
「どうやったら必要なお金を稼ぐ(集める)ことができるか」
という言葉からスタートさせなくてはいけません。

 

人に笑われたっていい。難題にぶち当たったときは、できることを大前提として、「どんな方法ならできるだろうか」とつぶやきましょう。それだけで、目の前の壁が低くなっていくはずです。

 

現在の苦難は、やがて必ず、笑って語れる日がやってきます。そのときを楽しみにするくらいの心づもりで、「これは生涯にわたってのネタになる」というフレーズを使ってみてください。

 

何はなくても読書の習慣だけはしっかり身につけましょう。それだけでも、あなたの1年後、3年後、5年後、10年後の人生は、大きく変わっていきます。

 

===================
Take Action(実践ポイント)
===================

 

【553-3】「どうやったらできるか」「どうすればできるか」を口癖にする

 

【553-2】自分ができること・得意なことを100個書き出す

 

【553-1】昨日より0.1%、自分を成長させると意識する

 

===================
今回のまとめ
===================

かけ算思考は、自分の人生の到達範囲を劇的に広げる!!

 

===================
編集後記
===================
本日もここまでお読み頂きありがとうございました。

 

最近ちょっと様々な活動への熱量が減退ぎみ。
コンディションを整えつつ、燃料を補充しないと。
何か、良い方法がないかな。旅にでも出るかな。。

 

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

読書習慣の専門家
米山智裕

感謝!

 

===================
今回紹介した本
===================

「かけ算」思考ですべてが変わった

b553

鮒谷周史さん、頭の整理に役立つ一冊をありがとうございます\(^0^)/

 

===================
読了までの時間
===================

00時間53分。
通勤電車にて。

 



 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る