【書評:530冊目】だから、読み手に伝わらない!(山口拓朗)

【文章で失敗したアナタヘ】
文章コミュニケーションのプロ・山口拓朗氏が、「だから、読み手に伝わらない!」から脱却するための”伝わる”文章のコツを徹底解説する一冊。読み手不在から脱却する85のレッスン!

■書籍の紹介文

文章で思わぬ失敗をした。
そのような経験ありませんか?

 

本書は、文書が伝わらない原因をあきらかにしたうえで、円滑な文章コミュニケーションを書くためのコツを紹介する一冊。

 

文章で失敗する最大の原因。
それは、「相手の不在」です。

 

相手が目の前にいないから、知らず知らずのうちに、自分中心の文章になってしまう。
結果、認識・意識の違いが生じて、誤解・ミスへと繋がり、手痛いしっぺ返しを受けるのです。

 

では、どうすれば、「相手の不在」を脱却できるのでしょうか。
この点を、85のレッスンを通じてレッスンしていきます。

 

「相手の不在」を脱却できたとき。
対面コミュニケーション同様に、「信頼関係」が生まれるのです。

 

もちろん、今日の明日で効果が出るものではありません。
くり返しくり返し、継続していくことが大切です。

 

そのためには、学びやすい本であることが大事です。
本書はそんな継続学習のパートナーに最適だとおもいます。

 

頑張った文章が、相手との信頼の元になる。
こんな好循環を、ぜひ身につけましょう!

 

◆85の文章矯正講座!

だから、読み手に伝わらない!
山口拓朗 実務教育出版 2015-4-14
売上ランキング(公開時):33,590
Amazon 楽天

■【要約】15個の抜粋ポイント

「数字(数値)」や「固有名詞」は究極の具体性ですので、わかっているときは積極的に使うようにしましょう

 

【NG】安曇野の豊かな水で育った黒豆を使う。
【OK】豊かな水で育った安曇野の黒豆を使う。
「安曇野の」(修飾語)を「黒豆」(被修飾語)の直前に置いて、関係性を明確にすれば、読み手が首をひねることはないはず

 

読み手に喜ばれるのは、簡潔な文章

 

「二重否定」と「条件付きの肯定」の違いは、前者は抽象的でわかりにくく、後者は具体的でわかりやすい点です。
二重否定の文章がクセになっている人は、意識して肯定的な表現を心がけましょう

 

相手に何かしらの行動を望むときは、その行動をはっきりと指示する必要があります

 

返信を書くときには、相手の要求・依頼・お願いに対して、期待をどれだけ上回れるかに力を注ぎましょう

 

●説得力のある意見を書く2つのポイント
(1)根拠・理由
(2)自信・熱意

 

メールコミュニケーションでは、できる限り「相手に心配をかけない」「相手に気を揉ませない」「相手に邪推させない」という意識が大切です。
スピーディな返信には、不要な心配や誤解を回避する力がある

 

●メールに頼ってはいけない3つの場面
(1)相手がメールをあまり使っていない
(2)緊急時
(3)重要な連絡をするとき

 

メールの基本は「1メール1用件」

 

「微差が大差を生む」。
この言葉は、メールの文章にも当てはまります。
ほんの少し手間暇をかけて、「ていねいに」「誠実に」「わかりやすく」書ける人は、おそらく周囲からの評価も高い

 

相手に好意と誠実を持って対応してもらいたければ、まずは自分から相手にそれを伝えればいい

 

SNSに投稿やコメントをするとき、忘れがちになることがあります。
それは「大勢の人に見られている」という意識

 

本当に怒っているときこそ、文章は怒ってはいけません

 

メールやSNSに限らず、相手を喜ばせられる人、楽しませられる人こそが、文章コミュニケーションの巧者と言えるでしょう

 

■【実践】3個の行動ポイント

【530-1】文章を送る前に「読み手の立場に立っているか?」を自問する

【530-2】相手に行動して欲しい時は、明確に行動を指示する

【530-3】修飾語は被修飾語の直前に置いて関係性を明確にする

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】だから、読み手に伝わらない!
【著者名】山口拓朗著者情報
出版社実務教育出版
【出版日】2015/4/14
オススメ度★★★☆☆
こんな時に書く力を身につけたいときに
キーワードことばのチカラ文章力準備力
【頁 数】216ページ
【目 次】
第1章 だから、伝わる文章のイロハ
第2章 だから、仕事が捗るメールの勘所
第3章 だから、モメないメールのコツ
第4章 だから、わかりあえるSNSの文章技法

 

この本が、あなたを変える!

だから、読み手に伝わらない!
山口拓朗 実務教育出版 2015-4-14
売上ランキング(公開時):33,590
Amazon 楽天

山口拓朗さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:530冊目】だから、読み手に伝わらない!(山口拓朗)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る