【書評:501冊目】一流の人は上手にパクる(俣野成敏)

【ビジネススキルは、パクっていい!】
プロフェッショナルサラリーマン・俣野成敏氏が、『一流の人は上手にパクる』と提起し、ビジネスセンスをカンニングで鍛える方法を解説する一冊。どんどん吸収し進化しよう!

■この本の紹介文

大人のカンニング。
それは、他でうまくいっていることを盗み見し、自分のアイデアに変えるビジネスセンスのこと。

 

ビジネスセンス。
それは、8割が後天的に身につけられるもの。フィジカルトレーニングと同じように鍛えることができること。

 

本書は、これからの時代を生き抜くスキルとして、「大人のカンニング」=「パクる」スキルを磨こう!と提起し、「パクるスキル」を体系的に解説する一冊。

 

そもそも、こうやって本を読んで学ぶのも、パクることの典型といえます。
これと同じように、ビジネススキルもどんどんパクって自らを進化させましょう!というのが、本書の骨子です。

 

言い換えれば、どんな画期的なアイデアも、実は、誰かが先にやったことをカンニングしている。
つまり、まったくの無から有を生んでいるのではなく、必ずどこかにネタ元があるということです。

 

大人のカンニングの勘所を身につけ、ビジネスセンスに富む提案ができる自分を手に入れる。
そう、パクるとは、“本質”を盗むための「頭」の習慣なのです。

 

オススメの一冊。

 

◆パクるとは、進化への一歩!

一流の人は上手にパクる
俣野成敏 祥伝社 2015-2-1
Amazon Kindle 楽天

■本がわかる!15の要約ポイント

「他の業界の成功事例を自分の仕事に応用し、自分の仕事を成功させる」のが、サラリーマンのカンニング

 

●大人のカンニングの3つのポイント
(1)答え合わせが必要ない
(2)いつもカンニングできる
(3)他業種をカンニングする

 

●大人のカンニングに必要な3ステップ
・情報をストックする力=「情報収集力」
・情報を編集し自分のフィールドに置き換えて考える力=「情報交換力」
・アレンジして応用する力=「情報応用力」

 

自分のほしい情報にたどり着くためには、検索窓に入れる言葉の選び方、つまり言葉のセンスが求められる

 

情報収集で大事なのは、一見無意味に見える情報、いつ何の役に立つかまったくわからない情報を、どれだけストックできるかということです。

 

なぜ続いているのか、どういう層の人に支持されているのかについて、自分なりに思考を巡らせることは、カンニングの絶好のトレーニング

 

情報を入手したら、「抽象化」が大事です。
表面的な知識で終わることなく、そこに疑問を感じて抽象的なレベルにまで落とし込む

 

いつでもどこでも思い立つと勝手にコンサルティング

 

他業種から仕入れてきた情報の中に、自分が展開しているビジネスの顧客の習性に働きかけるヒントがないか。
つまり、思考の補助線(人の習性に働きかけ、ある行動を促すこと)が隠れていないか。
そういう視点で情報を見てみることが大事

 

別の業界には(あるもの)だけどその業界には(ないもの)を持ってくることで、イノベーションが発生する

 

●時代のニーズを読む解く9つのキーワード
(1)変わりたい
(2)安定・安心したい
(3)自立して、強くなりたい
(4)教えてほしい
(5)助けてほしい
(6)簡単に、すぐできるものが欲しい
(7)夢がほしい
(8)現実を忘れたい
(9)つながりたい

 

収集した情報の本質を見極め、目の前にある課題に当てはめ(=変換)、解決(=応用)するといったプロセスを、修正、改善を加えつつ、繰り返すこともまた必要

 

カンニングの肝は、いつ役立つかわからないけど、役立ちそうなものをどれだけキャッチできるか

 

”なれそうな自分”ではなく、”なれる最高の自分”
見える世界が変われば、目指すゴールも自ずと変わってくる

 

いつ役に立つか分からないことをどれだけストックできるか?
これがネタの仕込みとなります。
そのストックのためのスキルが「大人のカンニング」の役割

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【501-1】気になった情報は、どんどんストックする

【501-2】日々利用しているサービスを「より良くするには?」と考えるトレーニングをする

【501-3】自分が長く利用しているものを書き出し、なぜ長年使うのか考察する

 

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】一流の人は上手にパクる
【著者名】俣野成敏著者情報
出版社祥伝社
【出版日】2015/2/1
オススメ度★★★★☆
こんな時に明日の仕事力を磨きたいときに
キーワード発想力問題解決教養
【頁 数】205ページ
【目 次】
1章 サラリーマンのカンニングは、学生時代と大違い
2章 情報収集力ーサラリーマンのカンニング・ステップ1
3章 情報変換力ーサラリーマンのカンニング・ステップ2
4章 情報応用力ーサラリーマンのカンニング・ステップ3
5章 大人のカンニングを実践すると
6章 カンニングはこれからのサラリーマンに必要な力

 

この本が、あなたを変える!

一流の人は上手にパクる
俣野成敏 祥伝社 2015-2-1
Amazon Kindle 楽天

 

俣野成敏さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:501冊目】一流の人は上手にパクる(俣野成敏)
Author Rating
41star1star1star1stargray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る