【書評:1756冊目】ファンは少ないほうが稼げます(藤あや)

【売上とフォロワー数は比例しない!】
ライフコンサルタント・藤あや氏が、『ファンは少ないほうが稼げます』と題して、仕事にならないスキルはないと提起し、長く愛されるビジネスを構築する方法を指南する一冊。

■書籍の紹介文

あなたがもっているスキル。
そのなかで売れるモノはありますか?

 

本書は、あなたの力を必要としている”市場”は必ずみつかると説きながら、初心者でも安心して取り組める、長く愛されるビジネスを構築する方法を指南する一冊。

 

まずはスタートを切ること
何事もそうですが、なにかをはじめる際はこのことが一番大切です。

 

売れている人・成功している人は、どんどんスタートを切っています
そして、トライ&エラーをくり返して、階段を高みへと登っているのです。

 

つまり、あなたが今、起業や副業を考えているのなら。
まずははじめてみることに、全集中しましょう

 

ただ、なにから手をつけるべきかわからないのが初心者です。
失敗したくないからと、必死に”完璧”を求めてしまうのも、初心者です。

 

けれど、この”完璧”を求めはじめてしまうと、どんどん行動できなくなります
なぜなら、”完璧”は自分の頭の中にしかなく、現実世界には”完璧”など存在しないからです。

 

”完璧”の沼にハマらず、いかにスタートを切って経験を蓄えていくか。
この初速をうまく出すためのノウハウが、非常にわかりやすく実践しやすくまとめられています。

 

まずは、本書に沿って進めていく。
これだけでも、あなただけのビジネスの立派なスタートになります。

 

チャレンジしたい気持ちを”温めて”いるのなら。
これを機に、本書のノウハウを使って本格的に”点火”しましょう!

 

◆自分を売り出そう!

ファンは少ないほうが稼げます
藤あや WAVE出版 2021-11-9
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

「自分の伝えたいことが、伝えたい人だけに届く」ようにする。

 

アカウントを育てるというのは、将来のお客様候補に自己紹介をするようなもの。
無差別にフォロワーを増やすということではないのです。

 

一定の料金を設け、「自分の商品を本当に必要としている人」「自分のライフスタイルや価値観を理解し、共感してくれている人」だけに買ってもらえるようにする。
この最初の意識設定がとても重要です。

 

●自分だけのビジネスを構成する3要素
①情熱の源泉:ビジネスになりそうな自分の才能、資質、強みは何か
②ペルソナ:自分の将来のお客様像は、具体的にどんな人か
③ベネフィット:ペルソナに当てはまる人たちに、どんな「よりよい未来」を差し上げられるか

 

自分が楽しくないのなら、楽しめるほうへと方向転換すればいいのです。
自分の判断で何度でもやり直せるというのも、1人でビジネスを始めるよさです。

 

「上には上がいる」以上に「下には下がいる」

 

「自分自身が商品」なんだという自覚をもって、自分をもっとも魅力的に伝え、共感を呼び起こす。
そして「あなたから買いたい!」と思ってもらえるようにする。
それがブランディングの目的です。

 

今日書くブログ、今日アップする動画は、フォロワーの「コアなファン化」を促すものであると同時に、未来の自分へのプレゼントなのです。

 

自分の先を行く人たちを積極的に参考にして、見せ方や売り方など真似できるところはどんどん取り入れていってください。

 

●人を惹きつけるブログの書き方8つの秘訣
①知り合いに語りかけるように書く
②専門用語や業界用語はNG
③情景を映し出すように書く
④語尾をぼやかさずに、はっきりいい切る
⑤テーマは必ず1投稿に1つ
⑥自分の想いを盛り込む
⑦「反論の反論」を書く
⑧NGポイントをチェックしてから投稿する

 

「1投稿、○○円の価値があるものにしたい」と自分で値段をつけてみてください。
すると、提供する情報や知識が充実する、伝わりやすいように文章を磨き上げられるなど、その値段に見合うように内容が追いついていくでしょう。

 

無理せずに等身大で書くのが一番ということです。
何かを取り繕ったり覆い隠したりしようとせず、素直に書いていけば、それだけ人の心に響く発信になっていきます。

 

起業や副業での値段の定め方自体は、実はとてもシンプルです。
「これくらいもらえたら、うれしいな」と思う値段をつければいい。
これだけです。

 

①コアなファンをつくり高額商品を販売する(確実なお客様で利益を出す)
②低額商品で新規のお客様を広く集める(高額商品の予備軍をつくる)
③その新規のお客様にコアファンになってもらう(リピートしてもらううちに高額商品を買ってもらうようにする)
という順序で考え、ゆくゆくはこの仕組みを確立して利益を最大化しつつ、コアなファンと一緒にビジネスを発展させていってください。

 

コアなファンとは、ライフスタイルや価値観も含めてあなたに共感し、「そんなあなたから買いたい」と思ってくれる人たちです。
つまり「自分という人間」そのものが商品なのです。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【1756-1】SNS上の「数」に惑わされない

【1756-2】「情熱の源泉」「ペルソナ」「ベネフィット」を考える

【1756-3】自分のブログ投稿に値段をつけてみる

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】ファンは少ないほうが稼げます
【著者名】藤あや著者情報
出版社WAVE出版
【出版日】2021/11/9
オススメ度★★★★☆
こんな時に明日の起業力を磨きたいときに
キーワード稼ぐ力フリーランスSNS活用
【頁 数】224ページ
【目 次】
第1章 ファンは少ない方が稼げる理由
第2章 コアなファンから長く愛され続けるビジネスを作ろう
第3章 「あなたから買いたい! 」と言われる私になるセルフブランディング
第4章 ファンができる発信力の磨き方
第5章 年収1000万円も夢じゃない!? もっと豊かさを手に入れる方法

 

この本が、あなたを変える!

ファンは少ないほうが稼げます
藤あや WAVE出版 2021-11-9
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

藤あやさん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

QRコード

PR



ページ上部へ戻る