【書評:1199冊目】人が集まる職場 人が逃げる職場(渡部卓)

【コーチ+共感→人が集まる!】
産業カウンセラー・渡部卓氏が、「人が集まる職場」と「人が逃げる職場」を対比させながら、成長感覚の感じられる職場づくりを提唱する一冊。心地よい上昇気流の吹く職場を目指そう!

■この本の紹介文

仕事を取り巻く空気。
心地よさを感じられていますか?

 

本書は、人が活き活きと働くためのモチベーションとなる「成長感覚」を感じられる職場づくりを目指し、理論と経験に基づくノウハウを提示する一冊。

 

職場の淀んだ空気を一掃するために、明日からできることが書かれています。
豊富なイラストと要点を絞った解説で、すぐに理解することができます。

 

・「共感」の力を磨く
・「成長感覚」を感じられる環境づくり
・上昇気流に乗れる「風」を起こす
この3つをキーワードに、人が集まり、人が活き活きと働く職場はつくられるのです。

 

さまざまなバックグラウンドをもつ人達が、縁あって一緒に働くのが職場。
そこで、ともに気持ちよく働くために努力するのが、大人の嗜みというものです。

 

職場のみんなで、この本の内容についてディスカッションしてほしい。
それだけでも、職場に吹く風は明らかに変わるでしょう。

 

職場に気持ち良い風が吹いていれば、職場に行くのが楽しくなります。
そんな気持ちで働けたら、その結果もまた明らかですよね。

 

◆みんなで上昇気流に乗ろう!

■本がわかる!15の要約ポイント

「人は働く中で”成長感覚”を得られないと心が折れてしまう」

 

現代は、「ワーク」の枠が拡大し、また「ライフ」と「ソーシャル」も加えた三つの枠が重なり合う中で、それぞれ別の場所で別のものから”成長”の手ごたえを感じる時代になっているのです。

 

人が上昇気流に乗って成長していくためには、その人が落ちないよう、一生懸命風をつくって支える人が必要なのです。

 

●幸せのはひふへほ
は:半分がいい
ひ:人並がいい
ふ:普通がいい
へ:平凡がいい
ほ:ほどほどがいい

 

相手の意見や考えを最後までしっかり聞くこと。
そして、共感の気持ちを相手に伝えること。
これがカウンセリング・マインドの基本であり、第一歩です。

 

・相手の顔を見て聞く・話す
・相槌を打つ、うなずく
・キーワードを繰り返す
これらは傾聴の基本であり、初心者にも取り入れやすいポイントです。

 

●叱り方の7つのポイント:かりてきたねこ
か:感情的にならない
り:理由を話す
て:手短に済ませる
き:キャラクター(性格や人格)に触れない
た:他人と比較しない
ね:根に持たない
こ:個別に伝える

 

自分とは違う視点を知り、多様な価値観があることを認められる「多流」志向をぜひ目指してみてはいかがでしょうか。

 

成果を上げた時には小さなことでもしっかり褒め、失敗した時には「たくさん失敗してもいい、きっと3年目くらいからもっと仕事をこなせるようになっているから。私がいい見本だぞ」と温かく励まし、根気よく見守ること。

 

人が集まる職場は、やはり社員が自分の将来や人生設計を考えることができ、上司を中心とした周囲の人々がそれを理解し、時にはサポートもする職場です。

 

たかが挨拶、されど挨拶。

 

「MBAより”MBWA”のほうがよほど大事だ。覚えておきなさい」と冗談半分で言われたことを、今でも覚えています。
“MBWA”とは、Management By Walking Around、つまりそこらじゅうを歩き回っている、首の焼けたリーダーのことです。

 

職場の空気をつくるのはやはり「人」。
「人」が全く動かないと、どうしても空気が淀んでいきます。
反対に、閉め切られた職場の窓を開け、新しい「人」という風を吹き入れるだけで、職場の雰囲気は変わっていくのです。

 

具体的な行動や援助などではなく、ただ傾聴し、事情を理解して共感する、ということだけでも、大きな助けとなるのです。

 

人が集まる職場をつくるということは、お互いの成長感覚を共有できる職場をつくるということ。
そしてそのとき生じる楽しみを、生きているかぎり最大限に味わえることーーーこれこそ上司のみなさんが持つ、すばらしい特権なのだと思うのです。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1199-1】苦しく感じたとき「幸せのはひふへほ」を唱える

【1199-2】相手の話をしっかり聴き、共感を示す

【1199-3】相手に上昇気流の風を送ることを意識する

 

■ひと言まとめ

”共感”が備わると、”上昇気流”の風が吹く!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】人が集まる職場 人が逃げる職場
【著者名】渡部卓
出版社クロスメディア・パブリッシング
【出版日】2018/4/20
オススメ度★★★★☆
こんな時に明日のリーダー力を磨きたいときに
キーワード職場環境人間関係指導力
【頁 数】256ページ
【目 次】
序章 人が集まる職場には、「成長感覚」の風が吹いている
第1章 「共感」し合える職場
第2章 「人が育つ」職場
第3章 「自然なコミュニケーション」が生まれる職場
終章 「成長感覚」の共有が一生の宝物になる

 

この本が、あなたを変える!

 

渡部卓さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1199冊目】人が集まる職場 人が逃げる職場(渡部卓)
Author Rating
41star1star1star1stargray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る