【書評:1185冊目】睡眠負債 『ちょっと寝不足』が命を縮める(NHKスぺシャル取材班)

【結局、何時間寝ればいいの?】
NHKスペシャルで大反響を呼んだ、『ちょっと寝不足』が命を縮める睡眠負債という、新たな脅威をどう予防し対策するかに迫った一冊。ちょっとの睡眠不足が、とんでもないことに!

■この本の紹介文

じぶんの睡眠時間。
十分な時間が取れていると感じていますか?

 

本書は、毎日1、2時間の睡眠不足の蓄積=睡眠負債が、カラダにとんでもない自体を引き起こす状況を明らかにしながら、予防と対策の方法に迫っていく一冊。

 

昼食後の午後に襲ってくる眠気。
これも、睡眠負債、すなわち、睡眠時間が足りていない証拠。

 

この事実は、読んでいて一番ショックでした。
体内リズムや昼食による影響だと、ずっと思っていたので・・・。

 

金銭の負債と同じく、睡眠の負債も返済しなければいけません。
しかし、決定的な違いがあります。

 

金銭の負債は、最悪やり直しが効きます。
いわゆる、リセットがなんとかできるものです。

 

しかし、睡眠の負債は、最悪命を落とします。
そう、リセットしてやり直そうと思ってもできないのです。

 

さらにもう1つ。
金銭の負債は目に見えますが、睡眠の負債は目に見えません。

 

だからこそ、より一層自分で負債が溜まらないように注意が必要です。
その注意の仕方が、この本の中に。

 

◆睡眠負債は、溜めると身の破滅!

■本がわかる!15の要約ポイント

毎日1、2時間程度のちょっとした睡眠不足が、まるで借金(負債)のようにじわじわと蓄積されていく。
いま睡眠研究の分野では、こうした「蓄積した睡眠不足」のことを睡眠負債(Sleep Debt)と呼び、対策の重要性が叫ばれるようになっている。

 

「眠りの質は確かに重要ですが、睡眠の長さ、量が足りていないと、様々な問題が起きるということがわかっていまして、睡眠の質が良いから時間が短くていいというのは間違っているように思います」

 

本来、寝るべき状況ではないはずの移動時間に眠ってしまうのは、睡眠負債が溜まっていることを示しているかもしれない。

 

自分に睡眠負債が溜まっているかどうかを調べるのに、いちばん簡単な方法。
それは、日中に眠気を感じるかどうかだ。

 

スタンフォード大学の研究によれば、昼食は午後に起きる眠気の襲来とは関係ない。

 

健康な脳でも、日中の活動によって老廃物であるアミロイドβが発生する。
それは眠っている間に脳から排出されてしまうが、睡眠時間が十分でない場合、排出しきれない。
睡眠負債ではその状態が続きアミロイドβプラークが蓄積し、その結果、認知症を起こす可能性が出てくる。

 

がん細胞をやっつけるべき細胞が、睡眠不足(睡眠負債)によって本来の活動をしないことが、がん細胞を活性化させるということである。

 

厚生労働省が企業に導入をすすめているのが「勤務間インターバル」だ。
これは、勤務終了後に一定時間以上の「休息時間」を設けることで、働く人の生活時間や睡眠時間を確保するもの。

 

睡眠負債は、日本全体で考えていかなければならない課題だ。

 

●眠りのリズムを整えるために「やってほしいこと」
・朝の日光
・規則的な食事
・夕方の運動

 

●すみやかに寝るための10カ条(抜粋)
一、午前中に日の光を浴びよ
三、運動は夕方に。散歩もよし
六、寝る2時間前より強い光を避けよ
七、風呂は寝る30分前に
九、布団でのスマホ・ゲームは御法度

 

睡眠はまとめた方がいいです。

 

睡眠の質がいいかどうかは、リフレッシュ感が一番です。
筋肉疲労を感じない、イライラしない、意欲が高い、やる気がある、気分が爽快、こういったものがあって、日中に眠気がこないのが、いい睡眠でしょう。

 

規則的な生活をしていないと、いつ眠気が来るかわかりません。
だから規則正しい生活、睡眠習慣をとられた方がいいと思います。
大事なのは、眠気が来たときにすぐ眠ること。

 

睡眠の持つ役割が科学的に明らかになってきています。
様々な最新研究の成果によると、睡眠は単なる休息ではなく、病気を防ぎ、健やかな日常生活を送る上で、積極的にすべき行動といえます。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1185-1】日中に眠気を感じた日とその日の睡眠時間を記録する

【1185-2】日中に眠気を感じない睡眠時間を把握する

【1185-3】夜、眠気が来たら眠るようにする

 

■ひと言まとめ

活発に活動して、ぐっすり眠る。

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】睡眠負債 『ちょっと寝不足』が命を縮める
【著者名】NHKスペシャル取材班
出版社朝日新聞出版
【出版日】2018/4/13
オススメ度★★★☆☆
こんな時に健康的な人生を送りたいときに
キーワード睡眠健康法生活習慣術
【頁 数】192ページ
【目 次】
第1章 睡眠負債の脅威
第2章 減り続けている日本人の睡眠時間
第3章 睡眠負債と日常生活
第4章 命にかかわる睡眠負債
第5章 しっかり眠って生産性UP!
第6章 睡眠負債はこうすれば返せる!
第7章 睡眠の疑問すべて解決!

 

この本が、あなたを変える!

 

NHKスペシャル取材班さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1185冊目】睡眠負債 『ちょっと寝不足』が命を縮める(NHKスぺシャル取材班)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る