【シェア読書:823冊目】仕事筋トレーニング(鳩山玲人)

【仕事筋トレーニングのススメ】
サンリオの常務取締役として「ハローキティ」等のライセンスビジネスを長年担当した鳩山玲人氏が、1日1時間を将来の自分のために使うべきと提唱。1日1時間の継続が将来を拓く!

==================
1分間紹介文
==================

毎日仕事に忙殺されてあっという間に1日が終わっていく。
将来のためにもっと勉強しないといけないという気持ちを脇にやりながら…。
このアンバランスな状況から一歩前進するために、読みたい。

 

1日1時間、1年間自分のための時間をつくれば365時間。
365時間とはおおよそ、15.2日分。
これは約2週間を「自分の時間」として「仕事筋トレーニング」に与えられる計算になる。

 

本書は、著者が20年間続けてきた1日1時間の「仕事筋トレーニング」の中から、オススメのメニューを46個厳選してあなたに紹介した一冊

 

1日1時間の「仕事筋トレーニング」を続けていくことで、
・マーケティング力
・発想力
・リーダーシップ力
・数字力
・情報収集力
・コンディショニング力
など、どんな時代が来てもどこに行っても、通用する実力を身につけられるのである。

 

このように書かれているが、この本を読んでやることはたった1つ。
『明日の仕事のために、1日1時間をトレーニングに充てる』と決めること
これだけである。

 

プロスポーツ選手は、一瞬の本番のために絶えずトレーニングをしている。
あなたもあなたの仕事のプロならば、トレーニングを怠ってはいけません。
トレーニングメニューを、今日からはじめよう。

 

◆明日の仕事のために鍛えていますか?
b823

==================
本がわかる!15の要約ポイント
==================

頭の中でわかっているのと、紙に書いて他人のことのように見てみるのとでは、実は大きな違いがあります。
ここで何をしていたか書き込めない時間があれば、それは「空白の1時間」であり、「仕事筋」トレーニングに充てることができる時間です。

 

1時間のトレーニングは、自分の1時間のコストを確認することからはじめましょう。

 

「与えられた今の仕事」だけを見るのではなく、かならずその仕事が「全体の仕事」とどのように関係しているか、全体図を見ることをおすすめしたいと思います。

 

組み合わせと因数分解という思考パターンを深く知ると、ビジネスにおいて重要な「決断」のときに役に立ちます。

 

アイデアとは、生み出すにも伝えるにも「考え、想像する」というプロセスが不可欠

 

目についたものを、感覚ではなく「数字」で考える癖をつける

 

●マーケティング散歩
①中吊り広告を見る
②車内の人たちを見る
③現場を見る
④ターミナルから外れた場所を歩く
⑤書店を見る

 

転職活動をすることは、未来の選択肢を具体的に考えること

 

大きなチャンスであればあるほど、「うちに来ませんか」と誘ってもらえるのは1回だけ

 

人に会うことは、発想力を高めるにも、ビジネスセンスを培うにも、人間として成長するにも、全方位に効果がある最良の方法

 

人に会う前の準備ほど大切なものはありません。

 

貴重な勉強の機会を最大限に活かすために、「聞く予習」をしておきましょう。

 

見たこと、聞いたことを文章化すると、その過程で思考が整理されますし、学んだことをより深く吸収できます。
この1時間の積み重ねで、「学びを自分のものにする能力」がしっかりと身についていきます。

 

「一晩寝かせてまた考えます」という表現がありますが、文句や愚痴に関しては二晩、三晩、寝かせるくらいでちょうどいいのではないでしょうか。

 

自分だけの時間。
自分と向き合う時間をとること。
ここからあらゆる成長の芽が育まれていくと私は信じています。

 

==================
これをやろう!3つの実践ポイント
==================

【823-1】自分の1時間のコストを把握する

【823-2】「会う人リスト」をつくる

【823-3】人と会う前はきちんと準備する

 

==================
今回のまとめ
==================

1時間を自分に投資し続けることで、未来は拓く!

 

==================
本日紹介した書籍情報
==================
【書籍名】仕事筋トレーニング
【著者名】鳩山玲人
出版社サンマーク出版
【出版日】2016/9/17
オススメ度★★★☆☆
【こんな時に】明日の仕事力を磨きたいときに
【キーワード】成功法則働き方キャリアアップ
【頁 数】237ページ
【目 次】
1 自分を磨く1時間をつくり出そう
2 「どこに行っても通用する思考法」を手に入れよう
3 どんな仕事でも役にたつ「市場を見る目」を養おう
4 いつでも転職できる力を身につけよう
5 「人」を中心に可能性を広げよう
6 未来を切り拓くための「勉強」をしよう
7 自分を豊かにするコンディショニングをしよう

 

気になったら、今すぐお手元に!
b823

 

鳩山玲人さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■【読者登録受付中】
メルマガの配信を開始しました!■

登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る